シェアまたはブックマークする

【伊豆白浜エリア】多々戸浜へプチサーフトリップ!下田大和館に宿泊

シェアまたはブックマークする


1泊2日のプチサーフトリップ。

行ったのは伊豆白浜エリアにある多々戸浜ポイント

その時に宿泊した下田大和館が良かったのでご紹介します

伊豆下田温泉【下田大和館】(じゃらん)

スポンサーリンク

伊豆白浜エリアにある多々戸浜へプチサーフトリップへ行った

下田大和館ですが、多々戸浜ポイントに近い宿泊施設だけに、
サーファーに嬉しいサービスがありました!

下田大和館がサーファーに嬉しい7つのポイント

1.多々戸浜ポイントへ徒歩1分

なんといっても一番のポイントはコレ!
地図を見て分かるように多々戸浜が目の前!

しかも館内から海岸へ出れる宿泊者専用の出入り口があるので楽チン☺

これが出入り口を出た所から多々戸浜を撮った写真↓

徒歩一分というより、出て一分で入水出来ます笑

ただし、多々戸浜直通の出入り口は
6:00~18:00までとなっています。
時間外は表玄関から出入りしなければいけませんので
早朝や夕方のサーフィンをする場合は
遠回りしなければいけないので注意が必要です。

2.客室から波チェックが出来る!

目の前にある多々戸浜ですが、
下田大和館は客室もオーシャンビューになっているので
部屋にいながら波チェックをする事ができます!

これならわざわざ波を見に足を運ばなくても!
いつ更新されるんだか分からない波情報を見なくても!

冬なら暖かい部屋で!
夏なら涼しい部屋で!

多々戸浜の波チェックが出来ます☺!!

実際の2階の部屋からの眺め↓

3.サーフボード置き場がある!

これぞサーファーの為のスペースです!

ですが、自分は部屋で保管しました。

先ほどのビーチ直行出入り口が開く前の早朝にサーフィンをするなら
自分の部屋で保管した方がいちいち取りに行かなくていいのでオススメです

カギ等でロックされるわけではないので、
高価なボードであれば自分の部屋で保管するのがベターかなとは思います。

4.ウェットスーツ干場もある

こちらも嬉しいサーファー専用スペース!

びちょびちょのウェットスーツをバケツに入れたまま
車や部屋で放置しなくて済みます!

5.駐車場無料利用可能!

宿泊者であれば、チェックイン前(8:00~)から、
チェックアウト後(~17:00)まで駐車場が使えます。

これならチェックイン(15:00~)に合わせてゆっくり行かなくても
午前中のうちから多々戸浜へ行ってサーフィンをする事が出来ます☺

また、チェックアウト後も駐車場を利用できるので、
夕方までサーフィンを楽しむ事が出来ます☺

特に夏場の海水浴シーズンになると
駐車場の混雑も充分あり得るので嬉しいサービスといえます。

チェックアウト前と後に使える駐車場は砂利です。

6.温水シャワー&更衣室が使える!

そう、宿泊者であればチェックアウト後も
温水シャワーと更衣室も使わせてくれます!

これは嬉しい・・・

7.大浴場も使えちゃう!

そしてなんと、チェックアウト後でも
15:00~18:00の間なら大浴場も入れてしまいます。

もうこれならチェックアウト後も半日のんびりサーフィンをして、
大浴場でゆっくり疲れを癒してから帰りたくなりますね☺

チェックアウト前と後に使用する際は
タオルは自前で用意が必要
※レンタルや販売も有り

また、大浴場は入れ墨・タトゥー不可

サーフィン以外も良かった

さてそんな下田大和館ですが、
サーフィン目的以外にも普通に泊まるにも良かったので簡単にご紹介。

オーシャンビューで温泉露店風呂付きののんびり出来る客室。
海から上がって、この部屋でゆっくりできるという贅沢!

料理も多々戸浜の見える席で美味しく頂けました。
金目鯛や伊勢海老などの豪華な選べるニュー有り!

スタッフの接客対応も良く、
気分よく滞在する事が出来ました。

建物も築年数経ってそうですが、
適宜改修されてる様子が伺え、
良く言えば旅館らしい風情を感じる事が出来ました。

トリップアドバイザーのクチコミ評価も高いですね!

当日の多々戸浜は・・・?

で、自分が宿泊した当日の多々戸浜の波はというと・・・

サイズはコシ~ハラ程度の波でしたが、
割と切れた波も多くそれなりに楽しむことが出来ました。

そしてなにより水がキレイ!

毎度こんな海に入れるなんてローカルが羨ましい☺

千葉北や湘南とはまた違う、綺麗な海は
サーフィンをする人はもちろん、
温泉や観光をする人にとっても
癒しの空間になる事でしょう☺

プロに遭えた

そして!
なんと!
あの!

大野修聖(オオノマサトシ)プロがいました!
通称マーで親しまれる大野プロ、、、

トリップ前に多々戸浜を調べてたら、
大野プロが育った地として紹介され、
もしかしたら会えるかも?
みたいな感じの記事がありましたが、
まさか本当にいるとは思いませんでした。笑

しかも、同じ時間帯に入っていたので
真横でプロのライディングを見ることが出来ました
世界で戦っているプロがすぐ近くに・・・
もはやこれだけで多々戸浜に来た価値ありました☺

もちろん、名前知ってるだけじゃなく
ちゃんとサーフィン行く時に車でマーのDVDをよく見ています笑

民宿もある

予算重視でいくなら周辺の民宿ですね。
大和館同様にビーチから徒歩圏内にある宿が多くあるので、
そちらに泊まってサーフィン三昧するのも楽しそうです^^

下田は海鮮の宝庫

さすが伊豆半島のほぼ先端に位置するだけあって
街中(特に下田駅周辺)には海鮮料理屋や干物屋がたくさんあります。

ちなみに多々戸浜から車で10分弱で下田駅まで行けるので、
その周辺の食堂へ行くのも良いと思います。

写真は【なかがわ】で食べたちらし丼、、、
めちゃくちゃ美味しかったです☺

そして【万宝】で美味しい金目鯛の干物をお土産に買いました☺

話が逸れてしまいましたが、
とりあえず。
下田大和館に泊まって多々戸浜プチサーフトリップ、また行きたいです☺

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280