シェアまたはブックマークする

スタジオブライトリングでオーバーホールと外装仕上げをした

シェアまたはブックマークする


およそ5年間ノーメンテナンスで使い続けたブライトリングのスーパーオーシャン

海外旅行にもよく着けて行ってるので、
そりゃあもう思い出も沢山詰まっています。

例えばこの写真。
2015年に行ったエジプトのルクソールにある
メノムンの巨像の前で撮った写真ですが、
拡大するとバッチリ着けているのが分かります😇

他にもイスラエルやボスニアヘルツェゴビナなどにも共に行きました。
大げさに言えば、まさに運命共同体

しかしさすがに5年間ノーメンテで使い続けた結果
徐々に時刻のズレが目立つようになり、
挙句には一晩放置すると針が止まるようになってしまいました。

リューズも巻こうとすると、
なにかが引っ掛かるような感じでスムーズに回せず、
無理に回そうとすると壊れそうな感じもします。。

そして何より傷が多くなり見た目がチープに・・・

全体的に細かい傷が無数にある状態

そんな状態だったもんで、
手放そうかどうしようか迷ったいたんですが、

やはり
「思い出はプライスレス」(?)
なので使い続ける事に。

というわけで、スタジオブライトリングで
オーバーホールと外装仕上げをお願いすることにしました。
(実は5年はオーバーホール推奨時期でもある)

スタジオ・ブライトリングは、スイス・ブライトリング社公認の正規メンテナンスの拠点です。
日本で唯一、正規の専用工具及び純正部品を備えています。

スタジオブライトリングのホームページより

スポンサーリンク

スタジオブライトリングでオーバーホールと外装仕上げをした

ブライトリングの正規販売店から購入して、
クラブ・ブライトリングのメンバーになると
メンバー価格で修理を受けることが可能です。

気になるその金額、、、
私の使っているスーパーオーシャンのようなノンクロノグラフの場合、
オーバーホール(外装仕上げ含)の標準価格80,000円です・・・。高ッ

しかしメンバー価格だと半額の40,000円でオーバーホールと外装仕上げが出来ます。
それでも高いですが、標準価格8万円と聞くと4万円が安く感じてしまう不思議😶笑

ちなみに
外装仕上げが不要な場合は10,000円引きになるので、
オーバーホールだけなら30,000円で可能です。

※但し、上記の金額は基本料金となり、状態によっては別途部品代等掛かる場合もあります
詳しくはブライトリングのホームページでご確認ください。

ピックアップサービスを利用した

スタジオブライトリングでオーバーホールを依頼する場合、
ブライトリングの正規販売店に持ち込むか、
郵送で依頼できるピックアップサービスのどちらかになります。

今回は販売店まで行くのも面倒だったのでピックアップサービスでお願いしました。

※ピックアップサービスは別途で800円(税抜き)の手数料が掛かります。

スタジオブライトリングのホームページから
ピックアップサービスを依頼すると、申し込んだ住所に専用のキットが届きます。

キットには受付伝票、時計を送る為のスポンジ&ボックスなど同封されています。

時計用のスポンジに包んでボックスに入れます。




記入した受付伝票、クラブブライトリングのカード、保証書も一緒にボックスに入れます。

佐川急便の営業所へ持ち込むか、集荷を依頼をして返送します。

以上の時計の返送方法はキットに同封の紙に書いてあります。

約1か月後に届いた

送ってから1か月。
若干不安になる頃に無事に届きました。

ちなみに支払い方法はe-コレクトでカード払いも可能です。
支払った金額は44,064円。

内訳
オーバーホール: 30,000円
外装仕上げ: 10,000円
ピックアップサービス手数料: 800円
消費税: 3,264円
合計: 44,064円

※金額はメールでも届くし納品書にも記載あります。

というわけで追加料金も掛からず基本価格で大丈夫でした。
リューズがおかしかったので、何か余計な部品代が掛からないか心配していましたが、その心配は無用だったようです。

箱を開けると、
送ったクラブブライトリングカードや保証書に加えて、
明細書、納品書、パンフレットが入っていました。

メンテナンス記録も記載されています。

そしてこのボックス!
どうやらオーバーホールを頼むともらえるようですね☺

中を開けると・・・

おおお!キレイ☺

出して確認

ベルトも傷がなくなってキレイになっています☺

リューズも以前のように違和感無くスムーズに回せるようになっていましたし、
一晩おいても元気に動いてくれています☺

オーバーホール前後の外装の比較

せっかくなので外装仕上げ前と後でどれくらい変わったか比較してみます


薄い小傷がすっかり無くなって、新品のようなトゥルンとした表面になっていますね☺

まとめ

というわけでブライトリング正規メンテナンスのスタジオブライトリングで
オーバーホールと外装仕上げをやってみましたが、やってよかったです。

これだけキレイになったら
また購入当初の『大切に使おう』という気持ちになりました。笑

金額も4万円と聞くと高く聞こえますが、
正規ルートで機械式のオーバーホールが、
しかも外装仕上げ付きでこの金額で出来るのは
むしろ割安な方ではないでしょうか?

そして何よりも安心感があります。
無名な時計店に預けて1か月掛かると思うと
心配の方が上回ると思います(^^;

ただし、
並行輸入品やネットオークションなどで購入して、
クラブメンバーになれない方は標準価格でやるしかありません。

でもさすがにスーパーオーシャン(購入金額36万程)で
標準価格の8万円出してオーバーホールするには気が引けますね。

そういった場合は
高級時計をメインで取り扱ってる時計修理専門店に出すのがいいかもしれません。
ざっと調べたらノンクロノの基本修理価格は概ね2.5万円~3.5万円ほどです。

メンバー価格よりも安く出来そうなので、
その選択肢も有りではないでしょうか?

その場合は仕上げ不良や詐欺などのトラブルを避ける為にも、
実績のある会社を探して選ぶことをオススメします。

ネットなら見積もりも簡単に依頼できるので
そういったサービスも併せて活用したいですね☺

高級時計の修理なら時計修理専門店シエン

時計修理・オーバーホールの【WATCH COMPANY】はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280