シェアまたはブックマークする

【考察】海外弾丸旅行に一眼レフカメラは適しているか?実体験をもとに考えてみた。

シェアまたはブックマークする


こんにちは

ここ数年で20か国近く海外旅行へ行ってきました。
そのほとんどは短期間で周れるだけ周るという弾丸トリップです。

それに持って行ったのが一眼レフカメラ。
キャノンのEOS6Dです。

LCCに乗り、列車に乗り、バスに乗り、
歩いて、歩いて、とにかく移動しまくり。

ほんと、このEOS6Dを持ってあちこち行ってきました。

そこで!
海外旅行、とくに移動しまくりの弾丸旅行に一眼レフカメラが適しているのかどうか?
実際の自分の体験をもとに今一度考えてみました。

これから一眼レフカメラを買おうと思ってる人や、
弾丸旅行に一眼レフを持っていこうか考えてる人は
参考までにご覧くださいませ。

スポンサーリンク

【考察】海外弾丸旅行に一眼レフカメラは適しているか?

さてさて、
海外旅行に行くなら、旅の思い出に写真を撮りたくなりますよね?

一眼レフなら、いつもの日常ですら撮り方次第で画になる素晴らしい1枚になります。

海外旅行に持っていくなら尚更です。

・仲間と一緒に
・旅先で会った人たちと
・日本では見かけない生き物を発見したとき
・街並みや風景を始め、絶景、世界遺産などなど

せっかく撮るなら高画質な一眼レフ!

たしかにそうなんです
私がここ数年で行ってきた旅行でも確かに活躍してきました。

ただ、正直に言うと
移動中はほんっとーーーーに邪魔。

とにかくデカい。重い。

バックパック背負って一眼レフを首にかけて歩いてると、
もうどうしようもなく肩&首が痛くなりました。

はい。
最初に紹介した通り持ってるのはキャノンのEOS6Dです。

当時は
【フルサイズで最軽量】
なんて謳い文句販売されておりましたが、
最軽量と言ったところで所詮はでかい一眼レフ

『これ本当に軽量なの?クソ重いやんけ』
とか思ってました(今でも思ってます

その時のブログもあります(なつかしい
一眼レフ初心者が【CANON EOS 6D】を買ってみた。

そもそも、
まずフルサイズを理解していなかった。
むしろ数年経った今ですら理解していない。
(勉強したけど忘れた)

構図は意識するようにしてるけど、
細かい設定はいじる気にならないから、
撮影モードは基本ずっとオート。

この本も買いましたがいざ現地に立つと結局オート。

弾丸トリップでいちいち設定変えて撮ったりしません。
そんなことしてる間に
行きたいところへ行って、周れるだけ周りたい派なんです。私は。

しかも、
旅行から帰ってきたらRAWデータの写真をいじってとっておきの1枚にするじゃないですか?
それも一切やりません。
やったことありません。

カメラ好きな人は言うでしょう。
『宝の持ち腐れ』と。

それでも、さすがフルサイズ一眼です。
ちゃちゃっと撮ってもそれなりにキレイに撮れます。

昔から物事は形から入ってたし、
足りない腕は道具でカバーしてました←

これはこれでよかったんです。

しかし、
旅行に(しかも自分のような弾丸旅行に)持っていくとなるとやはり邪魔なんです。

さらに、
一眼レフを首から下げてるだけで、
「泥棒や強盗などの標的にならないか?」
なんていう心配も出てきます。

エジプトの夜なんてけっこうビクついてました

2015年1月に行ったエジプトで深夜にルクソール駅まで散歩した時の一コマ
【エジプト旅行】7泊9日の男一人旅(5)2日目。ルクソール観光(後編

もうね、
「そんな思いするなら一眼なんていらないかな、、」

というわけで、
私個人の考えとして海外旅行に行くときにデカい一眼は不要という結果になりました。

もちろん旅行の目的が【写真】なら、
一眼を持っていく価値は十分にあるでしょう。
図太い三脚持ってボディ&レンズを複数持って・・・というのも絶対楽しいと思います(写真メインの旅行であれば)

繰り返しますが、
私の旅行スタイルでは、大きくて邪魔という事です。

私が次に求めるカメラは、
簡単でキレイに撮れるのはもちろん
小型軽量で持ち運びにストレスフリーなカメラです。

調べてみると
高級コンデジってやつがあるみたいなのでそこらへんを狙っていきます。
※コンデジ=コンパクトデジタルカメラ

手に入れる事が出来たら、
その時はまた記事にでもしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280