シェアまたはブックマークする

スウェードのエアフォースワンをREPELで防水処理した

シェアまたはブックマークする

ナイキが誇る不朽の名作エアフォースワンを入手しました。

手に入れたのはエアフォースワンにしては珍しい?スウェード仕様。
手に入れたというか、もらったんですけどね☺

さてさて
スニーカーやブーツに限らず、スウェード素材の靴で気になるのは、雨に濡れたり汚れたりしてしまうこと。

とくに今回のエアフォースワンのように薄いベージュ色(アイボリー?)の場合は汚れが目立ちやすい事間違いなし。

この靴を履いた日には濡れる汚れるが心配で夜も眠れませんね。

しかし
汚れる前に防水スプレーで保護しておけば、汚れにくくなるし、お手入れもラクなのは周知の通り。

というわけで早速防水スプレーやっときました(^o^)!!

スポンサーリンク

スウェードのエアフォースワンをREPELで防水処理した

使うのはJASON MARKK(ジェイソンマーク)から販売されているREPEL(リペル)という防水スプレーです。

用意したもの

  • エアフォースワン
  • REPEL
  • 新聞紙
  • ※新聞紙は下に液体がつくのを防ぐ為なので必要に応じてて感じです。

    使い方は以前ニューバランスのM1400の時に紹介しているのでそちらをご覧ください。
    【JASON MARKK】スウェードスニーカーにオススメの強力防水スプレー【REPEL】

    というわけでまんべんなく塗りたくります。
    ※面倒なので紐はそのままw

    ※REPELは他のよるあるガス式の防水スプレーではなく、プッシュポンプ式なので有毒ガスを吸い込まなくて済みます☺

    1回目終了
    けっこうひたひたに塗りたくりました。
    塗り終えたら風通しの良い日陰で乾かします。

    乾燥したら2回目を塗り重ねて、また乾かします。

    少なくとも24時間かけて乾燥させれば完成です!

    ※違う色に見えますが、室内ライトで撮影したらこう写っただけで同じエアフォースワンです。

    ムラやシミになっていないか心配でしたが問題なさそうです^^

    防水は新品時にやっておくべき

    防水処理は、汚れてからだと、汚れを落としてからスプレーしないといけないので面倒です。

    新品時であれば、そのままスプレーするだけなので超簡単ですね!

    最初に防水処理しておけば、その後のお手入れもラクに出来ます☺

    REPELの効果

    JASON MARKKのREPELの防水・防汚効果は動画で公開されています。
    見ると欲しくなりますよ☺

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280