シェアまたはブックマークする

【年末年始】石垣島&竹富島で年越したので天気とか服装とか紹介します

シェアまたはブックマークする


あけましておめでとうございます(遅
2018年1月31日にして今年最初のブログです。

ちなみに石垣で『あけましておめでとうございます』は上の写真に写っているように『み~とぅすんかよ~りいぃくとぅゆ~』だそうです(困惑

さてさて、およそ一カ月遡りまして、年末年始の話です。

大型連休は自宅待機派の私ですが、今回の年末年始の年越しは日本の南国である石垣島まで行ってきました。

さすがに平日に行くのと違い、年末年始の旅行となるとそれなりに気になる点もありました。
そこで、、、
せっかく行ってきたので自分が感じた旅行前の疑問とその答えを紹介します。

スポンサーリンク

年越しに石垣島に行ってきた

その旅行前に感じた疑問がコチラ

  • 天気:暖かいだろうけど、実際どうなの?
  • 服装:で、どうなの?
  • 混み具合:年末年始って混んでないの?
  • 店:年末年始って店閉まってるんじゃね?
  • というわけで、実際に行ってきた結果どうだったのか紹介していきます。

    天気

    なんといっても気になるのはコレでしょう。

    年末年始の石垣島は、さすがに『夏!』とは言えませんが、同じ時期の関東に比べれば格段に暖かかったです。

    初日(12月30日)の日中なんて、24度もあったのでTシャツで過ごせました。
    年末の関東だと、どんなに晴れていてもTシャツ1枚はあり得ませんよね笑

    やはり「寒い時期に暖かい所へ行く」っていいもんです(・´з`・)♩

    ちなみに今回の滞在中の石垣島の天気&気温はこんな感じ

    日にち 天気 気温(最低・最高)
    12月30日 晴れ 18・24
    31日 雨・曇り 17・20
    1月1日 曇り 17・20
    2日 晴れ 18・21

    滞在中の最低気温は17度、最高気温は24度でした。

    服装

    最低でも17度だったと聞くと「そこそこ暖かいじゃん!」て思ってしまいますが、注意が必要です。

    その理由・・・
    日中の太陽が出てる時はとても暖かく感じているのですが、曇ったり日が沈むと体感温度が急に下がります。
    その温度差で余計に寒く感じました。

    また、海に囲まれている島なので風も強いです。
    あみあみのセーターみたいな通気性のある素材だとけっこう寒く感じると思います。

    ちなみに島の人も言っていましたが、この時期の石垣島は曇りが多いようです。

    実際に行った服装
    上はTシャツ、パーカー、ウィンドブレーカー的なジャケット(シャカシャカ)、中綿入りジャケットを持っていきました。
    下はジーパン
    靴はスニーカー

    the ラフ&カジュアルです笑

    夜でもTシャツにパーカー羽織れば凍える事は無かったですが、
    風が強かったり、悪天候で冷え込む可能性もあるので風を通さないジャケットや、ユニクロのウルトラライトダウンみたいなのがあれば重宝すると思います。

    ちなみに持って行ったのはノースフェイスの3ウェイジャケットです。
    これは『ウィンドブレーカー』&『中綿入り』&『ウィンドブレーカー+中綿入り』の3ウェイなので関東の冬の寒さから石垣島での風対策にもバッチリ対応出来ました。

    Amazonで3ウェイジャケットを検索すると色々出てくるので参考にどうぞ^^

    実際には石垣島で中綿入りジャケットの出番はありませんでしたが。

    混み具合

    上で天気の話をしましたが、暖かいとは言っても海に入れるほど暖かいわけではありません。
    なのでシーズン的にはオフシーズンとなります。

    なので意外にも空いていました。
    年末年始ということで多少は覚悟してたんですけど、これは良いポイントです。

    ※川平湾や岬などの要所では駐車場待ちになる事もあった。

    竹富島にもスムーズに行けた

    石垣に着いてから「竹富島に行こう」と思い立ち、
    31日の午前中に、ホテルのレセプションで当日の竹富島のツアー(竹富島までのフェリーと牛車のセット)に行きたいと告げたら、電話で確認してくれてすんなりok。
    そのまま車で港まで行ってフェリーに乗って竹富島へ行くことが出来ました。

    予約する時『混んでて予約取れないだろう』と思っていたので意外でした。

    牛車はほぼ満席に近かったのでたまたま空いていたのか分かりませんが、現地の人が言うには
    「午前中予約取れなくても、午後にずらせば難なく行ける」的な事を話していました。

    店が開いているか

    なんとなく年末年始ってお店が閉まってるイメージでしたが、意外と多くのお店が開いていました。

    31日はさすがに閉めてる店もありましたが、それなりに店は開いていました。
    よほどの有名店でなければ、混む時間帯でも多少待つくらいで席につけるでしょう。

    有名店は混雑必至なので注意

    マグロ専門店で有名な【ひとし】に12月30日に行こうとしたんですが、電話しても年末年始という事で予約不可。
    18時半に行ってみたものの満席で開くのは21時過ぎになるとのことでしたので諦めました・・・。

    (´-`).。oO(マグロ食べたかった

    けっこうぐるなびに載ってるお店も多いので、開いているか確認して、予約出来そうなら予約してしまうのがオススメです。
     
    また無理して外食しなくても、地元の品を扱ってるスーパーなどで買い出しをしてホテルでのんびりっていうスタイルもオススメです。
    ユーグレナモールの中に鮮魚店あったので、そこでお刺身買って、部屋でのんびり泡盛飲みながら年越し・・・ってのもアリじゃないですか?

    ただホテルの滞在時間を多くするなら、リゾートホテルとか、こだわりのペンションみたいな宿がいいでしょうね!

    まとめ

    以上、年末年始に石垣島で年越しをするにあたって、旅行前に感じた疑問とその答えでした。

    簡単にまとめます。

  • 天気:関東より全然暖かい(17~24℃だった
  • 服装:風を通さないジャケットあった方が良い
  • 混み具合:思っているより空いてる
  • 店:概ね開いてるけど31日は閉まる店あり
  • というわけで個人的な意見(また行きたいレベル)としては、毎年行ってもいいかな!といった感じです。

    その一番の理由は関東より暖かくて、空いてるから。

    ハワイのような海外なのに日本みたいに日本人だらけでごみごみした所へ行くなら、断然石垣島でのんびり派です!

    年末年始に石垣島旅行を考えてる方の参考の一助になれば幸いです。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280