シェアまたはブックマークする

【カンボジア】シェムリアップ観光にオススメの靴はコレ!!

シェアまたはブックマークする


9月にカンボジアはシェムリアップへ行ってきました。

9月のカンボジアは雨季です。
行く前に悩んだのが靴をどうするか?です。

「歩くからやっぱりスニーカーか?
でも雨季だから雨を考えてレインブーツ?ビーサン?」

そんな感じで散々悩み、調べ上げた挙句、
実際に行ってみて何が最適か分かったので紹介します。

ちなみに男女共通でオススメ出来ます!!

スポンサーリンク

シェムリアップ観光にオススメの靴

長靴(レインブーツ)は不要

行く前は「雨だし長靴(レインブーツ)もありかな」と思っていました。

で、買ったのがダナーのレインブーツ(わざわざ買った)

ナチュラルゴム特有の風合いでかっこよかったので、
「これ履いてアンコールワットを写真撮ってたらかっこいいな・・・」
なんて完全に自己満足の悦に浸っていました。笑

でも、
気になったのは本当にレインブーツが有りなのかどうか(遅

そこで実際に雨季のカンボジアに行った人のブログやらなんやら見て周りましたが、レインブーツ履いて行った人なんて全然いませんでした。笑

スーツケースも機内持ち込みサイズの小さいの1つだけなので、ブーツが入ると荷物にもなってしまいます。

というわけでレインブーツを持っていくのを止めました笑

せっかくダナーを買ったのに泣

でも結果的に持っていかなくて良かったです!

暑い!

もうね、暑いんですよ!蒸すし!

ほんと、とにかく暑い!

歩きながら思いましたよ
『あー、レインブーツ持ってこなくて本当によかった』って

ちなみに
カンボジア人、日本人、アジア人観光客、欧米人観光客ふくめ、
男女共にレインブーツなんて履いてる人ひとりもいませんでした。笑
(晴れていたというのもある)

あんなクソ暑いのにブーツ履いてたらキチ○イと思われてたな・・・

で、実際にはビーチサンダルとスニーカーで行きました。

ビーチサンダルは疲れるし危険

というわけでレインブーツは無しとなったので、
私が雨対策で持って行ったのがビーチサンダルです。通称ビーサン

ビーサンなら雨降っても短パン履いてれば雨なんてへっちゃらです。
(ちょっと虫とかその辺気になるけど。

で、実際ビーサン履いてみて感じたのが
街歩き程度ならビーサンで十分ですが、遺跡巡りとなると話は別という事。

まず、歩いてると疲れます。

結局固定されているのが親指と人差し指の間と二本の線だけなのでカパカパして疲れます。
ソールも薄っぺらいです。

ちょっと歩くくらいだったらいいけど、観光で歩きまくるとなるととにかく疲れます。

そして、遺跡や寺院を観て周る時なんですが、
遺跡とか寺院自体がごつごつの岩の塊みたいなものですです。
そんなところをカパカパのビーサンで歩くとひじょーに危険です

実際、アンコールトムを見て歩いてた時に、
カパってズルっといってビーサンから指がはみ出て親指を切ってしまいました。

欧米人あたりはビーサンの方がちらほらいましたが、オススメはしませんね。

スニーカーで充分だった

んで、実際に活躍したのがスニーカー。
もう、普通のスニーカーです。

ナイキのローシフライニットっていう通気性あるやつなんだけど、これで十分でした。

ビーサンで怪我してからスニーカーに替えましたが、それからビーサンに戻ることはありませんでした笑

やっぱり普段使い慣れてるスニーカーがイチバンですね

特に最近のスニーカーは素材や構造のテクノロジーが進歩していて、
軽い、通気性いい、クッション性も高くて疲れにくいという3拍子が揃っているのが当たり前です。

雨季だったので雨降ったらスニーカーじゃ意味ないと思っていましたが、
幸いにも雨が降らなかったのでずっとスニーカーでいけたわけです。

雨降ったらレインカバー

雨降ってもレインカバー装着すれば問題ないでしょう

カバーならブーツを持っていくよりかさばらないので、これはこれでアリだと思います。

ハイブリッドサンダル

で、実際に行ってみて一番手軽で使えると思ったのは、固定できるサンダルです。

調べてみたらハイブリッドサンダルって呼ぶらしい。カッコイイな

こんな感じのやつ↓

ソール部はスニーカーと同じようなテクノロジーで作られているようなので、疲れずらい。

そして、
アッパーはご覧の通りサンダルのようになっているので通気性も良いし濡れても気にならない。

さらに
ビーサンとは違ってしっかり足に固定出来る。

やっぱこれ、雨季とか関係なしに最強な気がする・・・

デメリット

サンダルなので蚊に刺される可能性が高いですね。

さらに、このタイプのサンダルは靴ズレになる可能性が高そうです。

それなので
靴下を履いて蚊と靴擦れを防げば最強ではないかと思いました。

んで、雨が降ったら靴下を脱ぐといった感じ。

ただ、やりようによってはクソダサいですけどね笑

靴ずれ対策に絆創膏(ばんそうこう)

んで、オススメなのが絆創膏。
とにかくこれは使えるのでスニーカーだろうがサンダルだろうが絶対に持ってた方が良いです。

靴ずれしてる箇所に貼るだけで全然快適になります。

でも本当は靴ずれを起こす前に貼るといいです。
歩いていて必要以上に当たる場所があったら後で靴ずれ起こす可能性あるので、そんなところに先に貼っておくといいすよ

もちろん、傷にも使えます。

自分も旅先では絆創膏を常にカバンに入れるようにしてるので、
先ほど紹介したビーサンで怪我した所にすぐ貼る事が出来たので傷に汚れがつくのを防げました。

ちなみにオススメはキズパワーパッド。
靴ずれ用も出てるし、安い絆創膏と違ってしっかり密着してくれます。
安物は靴ずれに負けて剥がれてきちゃうのでマメに張り替えなきゃいけなかったりします。

ただ、高価なのでガンガン使うには気が引けますけどね笑

まとめ

というわけでまとめです。
カンボジアのシェムリアップを観光するのにオススメな靴は・・・

使い慣れたスニーカー(出来ればハイテクなやつ)
そして雨が降ったらシューズレインカバーを装着。

もしくは、
ハイブリッドサンダルに靴下履いて、雨降ったら靴下を脱ぐ!!

んで、絆創膏は絶対持っていく!

こんな感じでしょうか。

もちろん、男も女も共通です。

お洒落したいとか、インスタ映え狙ってる人は好きな靴を持っていけばいいでしょう。

でも、足が疲れたり、痛めたりすると何もする気起きなくなりますよ、、、
せっかく旅行に行くならベストな状態で観光する事をオススメします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よろしければコチラもご覧下さい↓
今回のカンボジア旅行記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280