シェアまたはブックマークする

【カンボジア】シェムリアップへ男1人弾丸旅行ブログ(8)3泊5日の最終日『オールドマーケットでお土産選び』

シェアまたはブックマークする

カンボジアのシェムリアップに男1人で旅行に来ているブログです。

本日は最終日となります。
今回のカンボジア記事一覧はコチラです。

さてさて、まずはホテルの朝食ブッフェで朝ごはんです。

といっても下痢P真っ盛りな私はスープ系だけいただきました。

注文して作ってくれるスープヌードル。
葉っぱは要らないので「No reef」と言ったんですが、葉っぱ入り、肉抜きで提供されました。
どうやら「No beef」と聞き取られたようですね(´_ゝ`)エイゴムズカシイ

スポンサーリンク

カンボジア旅行ブログ(8)4日目

飛行機は20:45発のハノイ経由成田行きです。
なので18:00に空港への送迎をホテルで予約しています。

朝からお腹が調子悪いので、チェックアウトまでホテルにいることにします。

んで、チェックアウトが12:00だったんですが、
レイトチェックアウトをお願いしたら14:00まで対応してもらえました。

ホテルの厚意なのか、Expediaのゴールド会員のお陰なのか・・・?

本当は、一泊分払って18:00まで滞在しちゃおうかスタッフに相談したんですよ。
でも、「チェックアウト後もロビーでくつろいで構いませんし、シャワーも使って構いませんよ」と言われたので、甘えることにしました。

んでとにかくお腹を労わる為に風呂入ったりしてチェックアウト(14:00)までひたすらのんびり。

そして14:00。
チェックアウトをしてお腹の具合を確認。

「いける。」

という事でホテルの外へ。
最後の力を振り絞ってオールドマーケットへお土産を買いに行こうと思います。

初のトゥクトゥク


ホテルには常にトゥクトゥクドライバーがいて、外に出ると常に「トゥクトゥク?」と声を掛けてくれます。
上の写真はそのドライバーが近づいて来てる瞬間。

オールドマーケットまで料金を聞くと片道2ドル、往復で3ドル。
往復の場合はどうするのか聞いたら、
「1時間後に待ち合せする。」というシステムらしい。

てことで、カンボジアに来て初のトゥクトゥク。
オールドマーケットへ行きます

動画も撮りました。


ドライバーとの会話も少し入っているんですが、我ながら「今日 airport today.」は笑えます(動画の後半の方

オールドマーケット

というわけでオールドマーケットに着いたらドライバーと1時間後に約束して一旦お別れ。

ちなみにオールドマーケットはパブストリートのすぐ近くです。

本当は地元の人向けの食材や日用品を扱ったお店が密集した市場なんですが、年々観光客向けの土産屋が増えているようです。

というわけでコチラでお土産を物色したいと思います。

外にも中にもたくさんお土産屋さんがあります。

見た感じ、土産物としては

  • アクセサリー
  • 置物
  • 洋服
  • スパイス
  • 反物
  • 宝石
  • この辺りのお店がたくさんありました。

    Tシャツを扱ってる店がたくさんありました。
    やはり象やアンコールワットのプリントがされたものが多かったです。

    仏陀の置物は欧米系の観光客に人気がありそうです

    あとで知ったんですが、カンボジアはルビーやサファイアの原産国らしく、宝石屋が多く入っているゾーンもありました。
    ニセモノがある可能性もあるので目利きが出来ないとどうにも買う気になりませんでした。
    ※一応スタッフは宝石チェッカーみたいなもので「これ本物だよ!」みたいに言ってきます。

    もちろん、地元の人向けの日用品が売られているお店もあります。
    日本語の商品とかあると、見ていて面白いですね

    上の段の手前に置いてある洗剤?D-neeって書いてあるけど、ダ○ニーのパクリな気が・・・笑

    そして市場らしく食品売り場的な場所も

    なんかみんなで作ってた。

    この食品売り場ゾーンはマジで臭かった。

    ソラマメ?を売ってるのか、ミシンで何かを作ってるのか分からなかった。不思議屋さん
    ※しかも寝ながら商売してた

    というわけで突然ですが
    『寝ながら商売シリーズ』

    よく見ると奥に足が見えますね・・・寝てる

    これも一見すると事件現場に見えますが・・・寝てる

    これはどう見ても・・・寝てる

    こういったところも日本とは違う文化を感じられるので見ていて面白いですね( *´艸`)

    んで一通りお土産を物色したら丁度1時間経過していました。
    ※今回買ったお土産は別記事で紹介します(参考になるか分かりませんが(^^;

    ホテルへ帰る

    待ち合わせの場所に行ってドライバーと合流。
    ホテルまで送ってもらいます。

    その際、ココナツジュースを持って帰ろうと思い、ドライバーにどっかに売ってないか聞いたら、「ホテルの近くに売ってるよ」っつーんでそのままホテルへ。

    ホテルに着いて3ドル渡したら歩いてホテルの外(敷地外)へ

    出たらすぐ屋台があってそこでココナッツジュースを売ってた。
    やっぱ地元の人に聞くのが早いな

    てことで1個もらう(1ドル

    15:30
    ホテルのロビーで休憩。

    ホテルの近くでご飯

    16:00
    送迎まで2時間あるし、お腹が減ったので再度ホテルの外へ

    固形物はあれなので、肉でダシを効かした栄養たっぷりなスープが飲みたい。
    そう思い外を散策するが、そう都合よくお店が無かった。

    んで、入ったのはこの怪しいお店(真ん中の赤い看板)
    ※奥の日本料理は開いてなかった

    (´-`).。oO(お腹やられてる時に入る店じゃないな・・・

    どうやら中華料理屋ぽい感じ

    おばちゃんが注文を取りにきたので、 肉のスープ的なやつを注文。

    するとおっさんが外で何かを作り始めた・・・(不安

    出てきたのがコレ

    (´-`).。oO(・・・。

    スープを飲んで麺を気持ち頂いてご馳走様。
    なんか台湾とか香港でありそうな味だった
    2ドルくらいだったかな

    そしてホテルに戻りシャワーを浴びる

    スパ用らしく、お湯にも浸かれました。

    着替えはホテルのランドリーにお願いしていたTシャツとデニムです。
    アイロンかけてくれたのか?来た時よりパリっとしてて、着心地が良くなっていました。
    さすが高いだけある。
    ※二つで5ドルくらい払った。

    空港へ

    んで約束の18:00になったので空港へ送ってもらいます。

    ちなみに行きも帰りも1人で送迎してもらいました。貸し切り~

    というわけでSee you Siem Reap!です(^^)/

    シェムリアップ空港

    ちなみに空港には20分足らずで到着してしまい、けっこう時間を余してしまいました。

    お土産屋さんがあったので、軽く買い物をして、小腹がすいたので吉野家へ笑

    味噌汁と牛皿を。
    肉は吉野家って感じでしたが、味噌汁はインスタントかな(´_ゝ`)

    メニューは海外らしくNinjaとか名づけられてるものがあり面白かったです。

    時間になったら飛行機へ。
    だだっ広い空港を歩いて飛行機に乗るのがなんとなく新鮮でした。

    空港&お月様

    というわけで、帰りはハノイ経由で・・・

    ほぼ満席エコノミーの上に、窓際なのでトイレに行きずらい
    (´-`).。oO(まだ下痢なのに・・・

    (´-`).。oO(配給・・・

    そして日本へ到着。

    驚くことに一度もトイレに行きませんでした笑

    おわり

    以上、カンボジアに行ってきたブログでした。

    ノリと思い付きで行ったわりにはかなり楽しめました。

    下痢しなければもっと楽しめたのは言うまでもありませんが。笑

    この後、各工程のもっと詳しい記事をアップしていきたいと思います。

    最後までご覧頂きありがとうございました。

    ※ちなみに帰国後5日間下痢治りませんでした。
    恐るべしカンボジア菌。

    今回のカンボジア旅行記事一覧はコチラ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280