シェアまたはブックマークする

【カンボジア】シェムリアップへ男1人弾丸旅行ブログ(6)3泊5日の3日目・中編 『タ・プロームに来た』

シェアまたはブックマークする

カンボジアのシェムリアップに男1人で旅行に来ているブログです。

というわけで前編の続きです!
東南アジア特有の?下痢をくらいながら、自転車でタ・プロームまでやってきました!

タ・プロームの中は自転車侵入禁止らしいので入口に自転車を停めて、徒歩で探検です。

スポンサーリンク

カンボジア旅行ブログ(6)3日目・中編

これがタ・プロームの入り口

入り口から入ると、遺跡まで少々歩きます

その途中でいる演奏隊。
戦争や地雷で身体に不自由を負った人達で結成されていて、これを糧に生活してるわけですね。
遺跡以外にもパブストリートやナイトマーケットにもいました。

奥に行くとチケットコントロールでチケットチェックです。

自転車でアンコールゾーンに入ってから何回チケットを見せたか分かりません笑
それくらいチェックが厳しいです。

タ・プローム

ここからがタ・プロームなんですね?

創建年代1186年という歴史のある寺院です
元々は仏教僧院だったけど、後でヒンドゥー教寺院に改造されたとみられ、仏教色の強い彫刻が削り取られているみたいです。

残ってる彫刻はそれなりに良い状態を保っています。

ここの見どころはやはり建物に絡んだり、覆いかぶさったりしながら育った樹木でしょう

通路にも木が横切っています。

地図ないとただの迷路

大蛇のように見える木

なんかもう、すごいことになってる木

木が建物を覆ってるのか、建物の力が木を育んでいるのか?

デバターさん

炭鉱みたい

この木、よく見てみると・・・

木の間からデバターの顔が|д゚)チラッ

デバターが出てきたのか、木が避けたのか・・・

ちなみにタ・プロームは映画『トゥームレイダー』の舞台にもなったことでも有名です。

突如現れる尼さん?
何やらご利益のありそうな紐を売っていました。

この木もすごい(゚д゚)!

近くにいた爺さんにiPhone渡して写真撮ってもらったら、iPhoneを横にして下から上まで撮ってて、「何してんねんw」て思ってたんですが、なんとiPhone横向きで縦にパノラマ撮影してました。
そんなテクニックがあったとは。
爺さんだからと侮れません・・・

トカゲいた

トンボいた

これは・・・?

トゥームレイダー感ありますね

鳥の足のような木

なにやらポップな彫刻

デバターさん

という感じで一通り見周ったら出口へ。
(中盤あたりからお腹の様子がおかしくなり、ゆっくり見れなかった。

出てみると、入ってきた時と全然違う場所に。

どうやら逆サイドの出口に出てしまったみたい。
(タ・プロームは西と東の2か所から出入りが出来るようになっている)

自転車は反対側にあるので戻らないといけないのですが、ここでお腹の下痢が限界を迎えました。
漏らしませんが、反対側まで行くほどの余力はありません。

いや、むしろここまでよく耐えてくれてました。

ちょうど出口の所でチケットコントロールがあったのでそこのスタッフにトイレの場所を聞いて向かいます。

割と近くにあって助かりました・・・

続きは後半で・・・
トイレがメインになるかも(´_ゝ`)

Next⇒シェムリアップへ男1人弾丸旅行ブログ(7)3泊5日の3日目・後編 『トイレがキレイ』

今回のカンボジア旅行記事一覧はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280