シェアまたはブックマークする

バリ島サーフトリップにGLOBAL WiFiを持って行った話【海外用モバイルWi-Fiルーター】

シェアまたはブックマークする

今回、エアアジアの直行便を利用して行ったバリ島サーフトリップに、海外用モバイルWiFiルーターの『Global WiFi』を持って行きました。

そこでこのページでは、
バリ島で『Global WiFi』を実際に使ってみた詳細(下記内容)を紹介したいと思います。

  • バリ島直行便エアアジアで行く場合の契約日数
  • 各プランの選び方(4G LTE,3G,容量,補償,オプション)
  • 実際に契約した内容と掛かった費用
  • 実際に使ってみて
  • 受取・返却方法
  • 『イモトのWi-Fi』との比較
  • 割引で借りる方法←重要

  • スポンサーリンク

    エアアジアで行ったバリ島サーフトリップにGlobal WiFiを持って行った

    契約日数

    今回行ったバリトリップの場合は、
    月曜の朝に出国して、金曜の朝に帰国なので5日間の契約になります。

    現地には3日間半の滞在となりますが、仕方ありません。

    ちなみにエアアジアのバリ島直行便のフライト時間↓

    行き(成田⇒バリ島) 帰り(バリ島⇒成田)
    成田  8:25出発 バリ 23:00出発
    バリ 14:25到着 成田  7:10到着

    プランや容量はどうやって選ぶか?

    まず、WiFiを使いたいエリアと国名を選びますが、『バリ島』と言う選択肢はありません。

    エリアは東南アジア、国名はインドネシアになります。

    エリア・・・東南アジア
    国名・・・インドネシア

    そしてGlobal WiFiでインドネシア用のWi-Fiルーターを借りる場合、4つのプランがあります。

  • 4G LTE 大容量プラン
  • 4G LTE 通常プラン
  • 3G 大容量プラン
  • 3G 通常プラン
  • これが迷いますね

    順に解説していきます。

    4G LTEと3Gの違い

    簡単に言うとスピードが違います。

    4G LTE日本でスマホを使っているのと同じ感覚で使える
    3Gは一昔前の回線なので、今のより遅く感じる

    といった感じですね

    以下、Global WIFIから引用致します。

    通信速度の違いで、4Gの方が速いです。

    Gとは通信の世代(ジェネレーション)を示す単位で、3Gは第3世代、
    4Gは第4世代を意味します。今の日本は4Gにつき、3Gは日本で言うと
    一昔前の速度とお考えください。

    ただし、日本でも山間部や建物の中で接続速度が遅くなることがあるように、
    電波状況により4G対応国でも3Gになったり圏外になったりする可能性が
    ありますので、ご了承をお願いいたします。

    Global Wifi「よくある質問」より引用

    容量プランの違い

    続いて容量プランの違いです。

    Global WiFiのインドネシアのプランには「通常プラン」「大容量プラン」があります。

    その容量の内容ですが

    通常プラン・・・1日250MBまで使える
    大容量プラン・・・1日500MBまで使える

    となっています。

    具体的に1日で何が出来るかというのはGlobal WiFiのホームページでも紹介されています。

    たしかに大容量も魅力的ですが、
    WiFiを使う目的によっては250MBの通常プランでも充分かと思います。

    旅行中にYoutubeをHD画質で見ることありますか?笑

    実際使うとすると、店を調べたり、地図の検索、友達や仕事などの連絡のやり取りくらいじゃないでしょうか(^^)

    ただ、WiFiを複数人でシェアする事も出来るので、その場合は大容量プランの利用も視野に入るかと思います。

    また、仕事などでPCやタブレットを持ち込んで作業するのが前提となると、それもまた別の話になるかと思います。

    補償などのオプションを付けるか?

    グローバルWi-Fiでは、Wi-Fiルーター本体の貸し出しの他に、ルーターが故障や紛失した時の保証も別料金で用意されています。

    これはクレジットカードに付帯の携行品の保証でカバーできるかと思いますのでつけませんでした。
    (ご自身のカードに付帯する補償を確認してください)

    また、モバイルバッテリーや車で使えるUSBカーチャージャーiPadなども用意されていましたが、全て自分で持っていたので借りませんでした。

    ただ、360度カメラ翻訳機もレンタルで用意されていたので、旅行の内容によっては借りて使うのも面白いかなと思いました。

    以上のオプションに関しては必要に応じて借りれば良いかと思います。
     

    サーフトリップで実際に契約した内容

    「で、結局なんのプランにしたの?」という話ですが、

    使用目的がLINE、Email(テキストメイン)での連絡や、Googleマップの利用がメインで、他に使ってもブラウザでwebの閲覧をするくらいで、速い回線や大容量を必要としなかったので「3Gの通常プラン」にしました。

    補償やその他のオプションも全て無しです。

    金額はこんな感じ

    ※割引方法は後ほど紹介
     

    実際に使ってみた

    んで実際に使ってみてどうだったかというと、
    メインの使用目的であったLINE、Email、Googleマップくらいであれば普通に使えました。

    たしかに、3G回線ということで日本でいつも使っているよりは遅く感じましたが、素早いレスポンスを求めなければ問題無いと思います。

    ちなみに試しにlineで写真を送ってみたら、日本の3倍くらいの時間が掛った感じがしました。
    (日本で電波の弱い所で写真を送ると送信に少し時間が掛かる感じに似ています)

    電波の入り具合
    各サーフスポットを周った時に電波があるかチェックしてみました。
    クタビーチやクタ周辺、チャングー周辺、スランガンビーチ周辺、ウルワツ周辺、またその移動の途中途中で見てみましたが「電波が無い」という事はありませんでした。

    私と同じようにサーフトリップに行って、line、Email、Googleマップ、ちょっとしたwebの閲覧くらいの利用であれば3G 通常プランで十分に事足ります。

    実際に3日間で210MBくらいしか使っておらず、5日間契約したのに1日分も使っていない計算になります笑
    ※もちろん、使い方で大きく変わります。

    データ通信の節約方法

    「3Gの通常プラン」でも十分だった理由ですが、節約方法にもあります。

    観光が盛んなバリ島は、ホテルはもちろん、町中にあるレストラン、カフェ、マッサージ屋など至る所でfree Wi-Fiが飛んでいます。

    なので、インスタやFBなどはサーフィンや観光を終えてホテルに帰った時や、カフェで休憩しながらWi-Fi繋げた時に投稿すればそれで充分なんです。

    もちろん、急用のメールやlineが無ければ、それもホテルに戻ってから送ればさらに節約になります。

    また、サーフィンをする間はスマホは使用できないので、Wi-Fiルーターの電源を落として、海から上がったら電源を入れてメールチェックをしたりしていました。

    というわけで環境と使い方を少し工夫するだけで、容量も大容量を選択しないでベースの通常プランで余裕だったわけです。

    もちろん生粋のインスタグラマーで超リアルタイムに即その場で写真をバンバン投稿したり、Facebookのライブ動画を公開したいのであれば別の話ですが。笑

    受取・返却が簡単!

    グローバルWi-Fiは成田空港のカウンターに直接受け取りにいかなければいけませんが、ちょうどエアアジアのバリ島行きのチェックインカウンターがある第2ターミナル内なので都合が宜しいのです(^^)

    GLOBAL WiFi受取カウンター:成田空港第2ターミナル1階
    エアアジアチェックインカウンター:成田空港第2ターミナル3階

    移動時間としたらエスカレーターを使って数分程度で行って帰ってこれる距離なので非常に近くて便利です。

    グローバルWi-Fiのカウンターが朝7時からOPENするので、エアアジアのバリ島行き8:25発に十分間に合います。

    実際、
    私は3階でチェックインを済ませてから1階のカウンターへ行ってルーターを受け取り、再度3階に戻ってくるのに10分も掛かりませんでした。

    注意:早朝は人がいませんが時間が経つごとにバリ島行き以外の午前中出発のフライトに乗る人達が続々と成田に集まってくるので、のんびりしていると並ぶ可能性があります。

    受取・返却方法

    カウンターに行くとスタッフがいるので、予約の名前、注文番号を言うとルーターを手渡ししてくれます。
    ※返却も同じカウンターに持ち込めばOK。

    手渡されたら中身を確認

  • WiFiルーター本体
  • バリ島(インドネシア)で使えるC型プラグのコンセントアダプタ
  • 二口のUSB電源タップ
  • 充電用のUSBケーブル
  • 説明書

  • 意外と二口のUSB電源が便利でした(^^♪

    ただ、Wi-Fiルーター本体が思っていたよりデカイ&重かったです笑

     

    「イモトのWi-Fi」と比較してみた

    ちなみに「イモトのWi-Fi」とどっちにするかで悩みました笑

    しかし同じ3GのWiFiルーターを5日間契約した条件で、簡単に比較してみたらこんな感じに・・・

    Global WiFi イモトのWi-Fi
    容量 250MB/1日 400MB/3日間
    定価 870円/1日 980円/1日
    合計金額 3182円(割引適用) 5440円

    容量の分かりづらさに加えて、Global WiFiでたまたま『海外旅行応援キャンペーン』というのがやっており、さらに『特定サイトからの申し込みによる割引』があったので圧倒的に安かったのです(^^♪

    「イモトのWi-Fi」のネーミング&話題性で使ってもよかったんですが、さすがに金額の差が大きかったのでGlobal WiFiにした次第です。

    割引を適用させる方法

    『海外旅行応援キャンペーン』に関しては期間限定かと思われますが、『特定サイトからの申込みによる割引』はこの下にあるGlobal WiFiのバナーから申し込んで頂ければ割引適用されますので是非ご活用ください。

    割引内容:【利用料金が5%OFF+受取手数料が無料】になります。

    まとめ

    以上、バリ島サーフトリップに『Global WiFi』を持って行った話でした。

    私が使ってみた内容まとめです

  • 契約エリア&国名:東南アジア インドネシア
  • 日数は成田発~成田着の期間
  • LINE,Email,Googleマップ,WEB閲覧程度なら3Gの通常プランで十分
  • 補償やオプションは必要に応じて
  • 今回行った各サーフポイントでの電波はOK
  • ルーターの受取・返却は簡単、短時間
  • 割引は活用すると安い!
  • 途中で紹介した通り、町中にはFree Wi-fiも多いのでそれほど出番が多いというわけではありませんが、移動中にマップや店の情報を調べられるのはやはり便利でした。

    万が一の時の緊急な連絡の際も利用できるかと思いますし、割引もあるから金額的にも安く済みますので、次回も是非利用したいと思います。

    最後までご覧頂きありがとうございました。
    よろしければこちらもご覧ください
    今回行ったバリ島サーフトリップ関連の記事一覧

    裏技使ってマイルを貯めて海外旅行に行く方法【まとめ】オススメ!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280