シェアまたはブックマークする

プレセボのゴブリンを買ってみたのでレビューというか超個人的な感想をご紹介

シェアまたはブックマークする


6~7年振りにサーフボードを購入しました!
買ったのはプレセボのゴブリン!

せっかく買ったので超個人的なレビューをしてみたいと思います。
あくまでも私個人の感想なので参考程度にご覧くださいませ

スポンサーリンク

プレセボのゴブリンを買った!

まずはゴブリンの紹介

プレセボから販売されてる日本限定モデル。
簡単に言うと日本の小波用?みたいな感じかな

GOBLIN の特徴

  • 超浮力でとにかく早いテイクオフ
  • ポイントノーズなのでパドルとドルフィンが楽。
  • ボリュームがあるのに、縦にシャープ動く
  • 掘れ気味の波でも安心
  • 初〜中級者向け。
  • 膝〜オーバーヘッドサイズ推薦。
  • 以上、ムラスポのホームページより

    これを読む限り、、、
    もはや最強ではないのかと目を疑う笑

    そして素材がEPSっていうのも購入した大きなきっかけの一つ。
    というか第一にEPSじゃないと欲しくないんですよ。
    板の扱いがけっこう雑なので、すぐへこましたりしてしまうので、、、(^^;

    購入したサイズは5.4で、ゴブリンでは一番小さいサイズ。

    一応、レビュー前に参考までに私の情報を・・・
    体重:56kg
    レベル:たぶん中級くらい
    (上手い!ってわけじゃないけど、まぁ普通にサーフィン楽しめるかなって感じ)
    いつも行くのは千葉北~湘南あたりを適当に

    ちなみにゴブリンのサイズ表はこんな感じ

    長さ 適正体重(中級) 適正体重(上級) ボリューム
    5'4" (163cm) 50~60kg 60~65kg 32L
    5'6" (168cm) 60~70kg 70~75kg 35L
    5'8" (173cm) 70~80kg 80kg~85kg 39L
    5'10" (178cm) 80~90kg 90~95kg 42L

    ゴブリンに取り付けたフィン

    フィンはこれ。

    購入以来ずっとクアッドにしてます
    (クアッドが初で浮かれてるだけ)

    フィンはFCS2です。
    驚くことに取り付け方法はただハメるだけ。

    ビスも何も使用しません。

    高いフィンなので外れないかビクビクしてましたが、
    今のところまったく外れる気配はありません。笑

    ワックスはクリスタルグリップ

    ついでにワックスも今回初めて使ったクリスタルグリップ

    これのレビューはまた別記事で紹介したいと思います。

    実際乗ってみた感想

    購入してから10回ほど海に行き、使いました。
    素直に感じた事を箇条書きします。

  • テイクオフが早い!
  • ボリュームがあるのにキビキビ動いてくれる!
  • 膝~モモ程度の小波でも面白い(楽しめる)!
  • 商品紹介のままですね!笑

    今までサンタクルーズのADAM6’0″(頂き物)ってのを使ってたんですが、
    波に乗って横に滑ってアップスしてあわよくばリッピング(の、真似事)してうぇーい!みたいな感じでした。
    (超個人的な楽しみ方なのでバカにしないでください(*´Д`)

    しかし、ゴブリンに替えてから
    もっと果敢にリッピングの練習しようと意識が変わりました

    というのも今回のゴブリンはADAMよりもボリュームがあるのに短いという事で
    本当にテイクオフが早くて、動きもクイックなんですよ(*’▽’)

    極端に言うと、自分のイメージ通りに動いてくれる感じ?
    面白いです!

    正直な話、比較するほどたくさんの板を乗り継いできていないので、
    大きなことは言えませんが、超満足しています

    レベル的にもテイクオフが出来る人にはレベルアップのボードとしてもオススメ出来ると思います!
    (なにせテイクオフが早い&ラクだから!)

    ドルフィンに関して

    浮力があるボードだとドルフィンがきついと言われますが、
    ゴブリンはプレセボではお馴染みのドルフィングラブレールがあります。

    ドルフィングラブレール
    ドルフィンをするときにレールを掴みやすいように窪みが付けられてる

    これ、初めて使ってみましたが、掴みやすいので確かに沈めやすいです!

    ただ
    滑る事があったので、クリスタルグリップのブラックホールで余ったやつを貼り付けたら
    滑らなくなり、劇的にドルフィンがし易くなりました(*’▽’)

    もちろん、ワックスでも代用可能ですが、塗り直しの必要が無いクリスタルグリップ(ブラックホール)はオススメです

    ゴブリンは邪道?

    ゴブリンの名前の由来は、
    テイクオフが早くて小波でもなんでもガンガン乗っちゃう(奪っちゃう)小悪魔(ゴブリン)だから、、、らしいです。

    正直、周りからしたらいい迷惑でしょう。笑
    (もちろん、人の波を取るような事はしませんがw

    でもね、サーフィンに限らず、スポーツ全般に言えるんだけど
    今ってもちろん昔よりもメーカーの技術力とかテクノロジー?が向上してるので道具自体が良くなっています。

    道具が良いと、簡単に腕をカバーできるし、上達のスピードも段違いなのは言うまでもありません。
    (特に波に乗らないと始まらないサーフィンは余計に

    例えばゴルフのクラブや、マラソンのシューズ、他にも色々あると思います

    以前、競泳の水着でスピード社の水着(レーザー・レーサー)を着ると軒並みタイムが良くなり、「不公平だ!」と問題になったって話ありましたよね?
    「水着を変えるだけでタイムが良くなるなんてけしからん!」みたいな?

    そんな感じで
    実際にサーフ歴の長い人やこだわりある人から言わせると、
    このボードは邪道と言う人もいるらしいです笑
    (このボードだけというより、いわゆるマジックボード全般)

    しかし、私の様な週1ビジターサーファーにとっては
    1本でも多くの波に乗る事は何よりも大切なトレーニングになるし、
    乗れないより乗れた方が絶対に楽しいに決まってます!笑

    それを、
    「もっと薄くて短い板で乗らないとサーフィンじゃない!」
    みたいに言われても、困惑というより迷惑な話なわけです笑

    ただサーフィンを楽しめればいいと思ってる自分からすると、
    邪道もくそもありません。
    結局波に乗らないとサーフィンじゃないんだから(*´з`)

    ゴブリンを手に入れるには?

    というわけで、日本の小波を数多く乗ってサーフィンを楽しむためにピッタリなゴブリンなんですが、いかんせん在庫が無い(少ない)みたいです。

    自分もやっとの思いで取り寄せて購入したくらい

    下にゴブリンの取扱のあるショップのリンクを貼っておくけど、いつ売り切れてもおかしくないと思います。

    ちなみに最初はゴブリンではなく、以前から狙っていたショートラウンドを買うつもりでした。笑
    しかしショートラウンドは旧モデルとなり、それこそ在庫が無かったんです。

    そこで改めて調べたところ、ゴブリンというボードに出会った(知った)んです。

    実際に購入しての感想は上で紹介した通り。
    サーフィンがグっと楽しくなりました(^^♪

    ショートラウンドも人気があった為、今では在庫が無くなり購入困難となっています。
    おそらくゴブリンに関しても時間が経つほど手に入れにくくなっていくと思います。
    なので、欲しい方は在庫のあるうちに確保しておくことをオススメします。

    というわけで、
    しばらくはこのボードで楽しませてもらいます(´ー`)♪

    以上、ゴブリンを買った超個人的な感想でした

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280
    スポンサーリンク336*280

    シェアまたはブックマークする

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク336*280