シェアまたはブックマークする

【ロシア】トランジットの合い間にモスクワ弾丸観光!③聖ワシリイ大聖堂&ロシアを食す!

シェアまたはブックマークする


前回の続き・・・

というわけで初めて来たロシア、モスクワにて、
なにかと不安になる列車や地下鉄を乗り継ぎ、
遂に聖ワシリイ大聖堂に到着しました。

スポンサーリンク

聖ワシリイ大聖堂に到着!

聖ワシリイ大聖堂
ロシア正教会の大聖堂。
正式名称は「堀の生神女庇護大聖堂」
1551年から1560年にかけて、イヴァン4世(雷帝)が、カザン・ハーンを捕虜とし勝利したことを記念して建立した。
ロシアの聖堂でもっとも美しい建物のひとつと言われる。
1990年にユネスコの世界遺産に登録された。

12:55
どうやら中に行けるみたいなので入ることに。

窓口で入場券を購入しいざ中へ。

中はカラフルで、迷路みたいな作り。

壁や天井がフレスコ画で埋め尽くされています。

ロシア正教の歴史やらなんやらを楽しむことができます
(楽しめる人なら)

当の私の感想はと言うと・・・
『ロシア正教つっても、またキリストやんけ』
なんて思ったり思わなかったり・・・

いや、
なにせ散々イタリアで見飽きるほど見てきてしまったんですよ。

サンピエトロ大聖堂を始めとした教会や、
ウフィツィなどの美術館でも多くのキリストの描写を見ました。

正直、イタリアの時点でキリスト関連のネタは見飽きていた

なので、
ここにきて、これ見せれられても。。。
といった感じでした。

今思えば、イタリアとの違いを見比べて感じるのにいい機会だったと思います。
(せっかく行ったならもっとちゃんと見とけって話しですね。反省)

まぁ、感じ方や考え方なんてものは千差万別、百人十色です。
俺は俺の考えでいくしかありません(*´з`)

単純に『はい、世界遺産また1つコンプリートしたー!』みたいなノリです。笑

ロシアを食す!

んでこの後はご飯!
いざビーフストロガノフ!ウォッカ!

しかし、店がどこにあるのか分からないし
ガイドブックが無いので調べようがない。

理想としては下町のおやじ達が集うローカルな食堂みたいなところがいいんだが。
・・・分からない。

歩いてみるけど、路地裏とかなんとなく怖くて先に進めないw

んで入ったのは赤の広場にあるグム百貨店

↑この写真の奥に写ってるやつです。

んで、中でロシアンなご飯屋があったんですが、
なんていうか、
こういったところで食べるのって、なんか『逃げ』な感じするんですよね。笑

ひとことで言うと、
「攻めてない。」

というわけで何も食べず出ました。笑

んで「駅の近くなら何かあるかも?」なんて淡い思いを胸に駅の方へ向かう。

13:45
駅に着いたが、もうお腹ペコペコ
駅のすぐ近くにあったレストランに入る。
ご丁寧に『RUSSIAN RESTAURANT』の記載が笑

さんざんキリル文字だらけの街に、英語表記がされていると
観光客相手な商売だって事がすぐ分かるw

中に入ると、、、

入口で上着を預けると、伝統的な?衣装を着たウェイトレスが
テーブルまで案内してくれた。(ロシアン美女

そして、なんかすげーいい雰囲気のお店(*´з`)

いいんだけど、海外出張中らしき日本人4人組が近くのテーブルで大声で話してて残念だった。

とりあえずビール(でかい

んでビーフストロガノフ

ビーフストロガノフが何だか知らなかったが
マッシュポテトの上に、牛のクリーム煮?みたいなやつが乗ってるのが来た。

美味しかった(^ω^)

途中で赤ワインを

んで、お会計。

ビール:230
ビーフストロガノフ:960
グラスワイン:460
合計:1650ルーブル(約3270円)

たっかw

まったくもってローカルな店じゃなかったようだ。
たしかにお洒落な作りだったし、駅から近くて立地も良い。
きっと地元じゃ有名な高級レストランなんだろう
そうに違いない。

トリップアドバイザーで調べたら出てきた。
Staraya Bashna
クチコミを見てみたが、
「高い」という人もいれば「安い」という人もいる。
金銭感覚は人それぞれだが、
やはりその国の物価や、
そこで受けたサービスも加味しなければ
一概に高い、安いとは言えないと思う。

それを踏まえて考えてみたけど・・・
やはり高いと感じる店だったかな。笑

14:30
食事を終えて外へ。

ホロ酔いでいい気分だったのでクリスマスマーケット的なところを徘徊。
マトリョーシカ屋さん

1000~3000ルーブルくらいで売られてた。

他にもわけわからん雑貨を売ってる店が多数見受けられた。

んでこの手芸屋みたいな店でお土産を買う事に。

↑左のコジコジ的な世界観のナベ掴みを購入(母へのお土産)
250ルーブル(約500円)だったかな

そのまま駅へ。
といってもほとんど駅前から移動していないけど。笑

チアトラーリナヤ駅
14:40

帰りは逆にベラルースキー駅へ向かいます。

勝手な解釈だけど、
地下鉄にはけっこう警備員とかいるので
ヤバイとか治安が悪いとかってのは感じませんでしたね。

(このブログを書いてる2017年4月にはサンクトペテルブルクの地下鉄で爆破テロありましたが・・・)

15:00
ベラルースキー駅に戻り、どうしようか考える。

あ・・・
ウォッカ飲んでいない!

というわけで店を探す。

15:10
時間もあまり余裕が無くなっても困るので適当な店に

駅からめっちゃ近いとこにあったレストラン
というより「きっとレストランだろう」という思いで入った。

店に入るとブッフェ形式の店のようだった。
スタッフに「ブッフェしかないのんか?」と聞くと、
普通の食事も出来るとのこと。

というわけで、ここで食すことに。

頼んだのはウォッカ。
いくつか種類があったが分からないのでスタッフのオススメにしてもらった。

ウォッカのショットと、クランベリージュースを一緒に飲むのが流行ってる?らしく、
勧められるがままに頂く。
まぁ、別にジュースはいらないねwって感じ

んでボルシチ。
これもボルシチを良く知らなかったのでオススメにしたのだが、、、

思っていたのとまるっきり違うのがきた。
チキンスープのフォーみたいなやつ。
さっぱりしてて美味かったけど。

んでこれ、ピロシキ。

パッサパサのパンの中にガビガビになった何かが入ってるだけで美味くなかった。

全部でたぶん400ルーブル(約800円)くらい。

まぁまぁ安いんじゃないかな?
地元の家族っぽいのもチラホラいたし。

ちなみにお店
Yolki-Palki
(トリップアドバイザー)

ここでWi-Fi借りて1時間くらい時間つぶしてた。

その間、周りのテーブル見てたけど
まだ早い時間だってのにみんなショットグラスで乾杯してる。
ショットグラス特有の『カチン』て乾杯音があちこちから聞こえてきて面白かった。

ビールを頼んでる人は驚くほどでかいグラスで飲んでるし笑

ロシア人は相当アルコールが好きですねw

16:15
店を出て駅へ。

アエロエクスプレスで空港へ帰ります。

弾丸観光が終わり出国審査!

空港についたら
預けてあった荷物を回収して、
出国審査するんですが、、、、

担当のお姉さんにパスポートを見せるとなかなか返してくれない&通してくれない。

何も話しかけられなかったんだけど、パスポートとビザを見ながら
どこかへ電話したり、他の職員と話し合ったり。
その間、俺の方を顔を確認するように何度もチラチラ見てきたり・・・

『おいおい、出国させてくれないとか勘弁してくれよー』

なんて心配しましたが、無事通してくれました。
時間にして5分くらいでしたが、かなり長く感じましたね笑

いや、出国審査で5分て長いよ(-_-;)
後ろ行列出来ちゃってたし笑

たぶん、滞在時間めっちゃ短いし、一人だったから怪しまれたのかな?
「おい、こいつロシアまで来て1日もいないやんけ!」みたいな?

ともあれ
無事に出国審査を終えて成田行きの飛行機に乗ることが出来たのでよかったです(*´ω`)

おわり

以上、モスクワ弾丸旅行記でした。

今回もノリで弾丸してきましたが、
日本人がほとんどいなくて独特のアウェー感を楽しむことが出来ました。

事前にビザの申請が必要だったり、
2月だと寒くて服装もどうしようかってところですが、
行ったら行ったで面白いです(^o^)笑

ロシアは尋常じゃないくらい広いのでまた機会があれば、
暖かい季節や、違う街に行ってみたいと思います。

アエロエクスプレスや地下鉄の乗り方や治安情報は下記ページにまとめています。
よろしければご覧ください
モスクワ弾丸旅行のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280