シェアまたはブックマークする

【イタリア1人旅】ローマ観光1日目(後編)まだまだローマを歩くの巻

シェアまたはブックマークする


前回の続きになります。
前回⇒ローマ観光1日目(中編2)ボッタクリ~ローマを歩くの巻

ナヴォーナ広場から移動している途中に遭遇した謎の演説&群衆を見届けて、パンテオンへ向かっています。

スポンサーリンク

ローマ観光1日目(後編)まだまだローマを歩くの巻

とにかく歩きます。
いつの間にかこれが自分の海外旅行スタイルに笑

パンテオン

そしてやっとパンテオンに着く。

ここも映画『天使と悪魔』で舞台になってましたね(^ω^)

パンテオン
現存するローマ建築の最も完全な遺構であり、世界最大のコンクリートおよび石造り建築
広さ、大きさ、建築技術の高さに驚嘆すべきものの1つ
地球の歩き方から一部抜粋

ミケランジェロが『天使の設計』と称賛したらしいです。

では天使の設計の中へ・・・

『こりゃ天使の設計だわ』

ちなみにこの中にはあのラファエッロのお墓もあるようです。

※パンテオンは無料で入れます。
ということでスリ警戒レベルをMAXに上げました。

ここでガイドブック見たらトレビの泉が近い事が判明。
向かいます。

んで途中でまた教会

ガイドブック見ると『旧イエズス会ローマ学寮』としか記載されていない。

学寮というより教会だと思うのだが。。。

名前しか記載されていないわりに、中々圧巻の内装だった。
お近くにお寄りの際は是非ご覧くださいませ。

この時18:00くらい。
外へ出ると暗くなり始めてきてる。

暗くなるとろくでもないやつらが出てくるのが世の常だ。

平常時のスリ警戒レベルを2段階ほど引き上げた。
(言ってるだけ)

トレヴィの泉

先ほどの学寮から間もなくトレヴィの泉へ到着!

トレヴィの泉
ローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉(噴水)である。
ローマでも有数の観光名所として賑わっている。
トレビの泉、トレドの泉とも呼称される。
ポーリ宮殿(Palazzo Poli)の壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。
これら池全体の造作はニコラ・サルヴィ (Nicola Salvi) の原案でピエトロ・ブラッチ (Pietro Bracci) が制作した。
Wikipediaより抜粋

しかしご覧の通り、、、
人だらけ!

ムードもくそもないですねぇ。
まぁ1人なのでムードなんていらないんですが。

もちろんスリ警戒レベルMAXの状態で撮影

ちなみに
『泉にコインを投げると再びローマに訪れる事が出来る』
という割と有名な話があるんですが、
それよりもExpediaでチケット取った方が確実に、再びローマに訪れる事が出来るでしょう(^ω^)


このトレヴィの泉をもって本日の観光は終了。
もう足がヤバいです。
というか、朝行ったサンピエトロ大聖堂のクーポラの段階でバキバキになってます。

足元はUGGのムートンブーツ・・・大失敗。

で、意外とホテルの近くまで歩いてきてたので、最後まで歩いて行くことにしたんだが、
お腹も減ったし、せっかくなのでこの辺りにあるレストランをガイドブックで検索。

すると『ホスタリア・ラ・カルボナーラ』という店がよさげ。
カルボナーラ発祥の店らしい。
これは楽しみ(^ω^)

実際のルート↓

美味しいカルボナーラの為、痛い足に鞭を打って歩き続けます。

思い返せば朝7時からもう12時間歩きっぱなしです。

でも、もう少しでカルボナーラ発祥の店で美味しいカルボナーラが食べられる。

その思いで一心不乱で歩きました。

そして到着。

開いてない

どうやら19時オープンらしい。
この時18:40だったのであと20分。

ホテルがもう近いので一度戻ってシャワー浴びてから戻ってくることにした。

途中でスーパーがあったのでビール3本購入。

無事ホテルに持ち帰り、秒で1本飲み干す。

シャワー浴びてさらにもう1本。

疲労困憊&ビールのお陰で、座ってるとそのまま寝れる勢い。
このままではダメだと自分を奮い起こし先ほどのラ・カルボナーラへ。

この時既に20:30
暗くなった人気(ひとけ)のない通りを1人寂しくカルボナーラの為に歩く。

到着

店に入ろうとしたらニコニコしたスタッフが出てきて
『わるいな、今日はもう予約でいっぱいだ』て。

 
ラ(^ω^)カルボーナラ
 

仕方なくガイドブックを見たら近くにエスト!エスト!!エスト!!!って店が載ってたので、行くことに。

エスト!エスト!!エスト!!!フラテッリ・リッチ

店内はひと段落した様子で?ちゃんと入れました。

ワイン(ボトル)、スパゲティ、バッカラ(鱈)のフライを注文

この時、21時。
やっと食事にありつけました。

美味しかった。
特にスパゲティはイタリア来た中で一番美味しかったかも。
(この時は最初のスパゲティだったけど)

バッカラは、別にどっちでもよかったんだけどガイドブックにローマ名物と書かれていたもので。

スタッフもみんな優しかった

んで、やっぱ量が多くて飯は食えたけど、ワインが残ってしまった。
(ビール2本飲んだのが失敗だったか)
もったいないので店員に言って持ち帰ることに。

ただ、蓋をしてくれただけでビニール袋も何もない状態。

店を後にして暗い夜道を1人で帰るんですが、
疲労困憊&酔いでフラフラの状態。
しかもワインボトル片手に。

こりゃもういつ職質されてもおかしくありませんわ(^ω^)

そんな状態でも写真撮りながら帰りました。

そして気づくのです。

『こいつら、いったいどーやって駐車してるんや(゚д゚)!!』

正直、そんなことはどうでもよく。

ホテル帰ったら爆睡です。

明日へ続きます
【イタリア1人旅】ローマ観光2日目 コロッセオ&フォロロマーノへ行くの巻

※今回のイタリア1人旅の記事はこちらのページにまとめてあります。
ローマ、ミラノでの地下鉄の乗り方や、マルペンサエクスプレス、レオナルドエクスプレス、Italoなどの高速鉄道の乗り方も紹介しています。
イタリア旅行で失敗したことや、実際に行って感じた治安も記事にしています。
よろしければご覧ください。
イタリア1人旅の日程とルートの紹介と旅行記のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280