シェアまたはブックマークする

【イタリア1人旅】ローマ観光1日目(中編1)ヴァチカン美術館へ行くの巻 | Pslog

シェアまたはブックマークする


前半の続きです。
前半⇒ローマ観光1日目(前編)サンピエトロ大聖堂へ行くの巻

早朝の空いているサンピエトロ大聖堂とクーポラを見学したら、
日本から予約しておいたヴァチカン美術館へ向かいます!

スポンサーリンク

ローマ観光1日目(中編1)ヴァチカン美術館へ行くの巻

美術館への行き方

ヴァチカン美術館に行くには一度ヴァチカンの塀(壁)の外へ出て、その壁沿いにぐるっと回っていけば入口があります。

壁沿いを急いでいると目の前に大勢の人影が!

うほ!めっちゃ並んでる(゚д゚)
ちなみに左の列は当日券、右の列が前売りらしいです。
ちゃんとそれを調べてたのでスイスイ進んでる右の列へ

んで、専用の入り口で日本で予約した時にプリントアウトしておいたバウチャーを見せて入る!
10時の予約で少し過ぎたけど問題無く入れました。

写真で並んでるのは当日券の人達です(^ω^)
予約しておくと相当早いです。というか並びませんでした。

中に入ったらセキュリティチェックをして、チケット売り場へ。

ここでプリントアウトしたバウチャーを見せるとチケットもらえました。

ここまで完璧予定通りのプランです。笑

というわけで美術館内部を見学・・・

ヴァチカン美術館でアートに触れる

といっても美術に疎く、歴史を勉強してこなかった自分は
ただひたすらに、その想像力を働かせて美術品の数々を楽しむのでした。

ラファエロの間は見ごたえありました

もちろん、見ても全然わからないけど、なぜかこれだけ分かる。
哲学の勝利を描いた【アテネの学堂】(地球の歩き方に載ってたから)

そしてこの先がかの有名なシスティーナ礼拝堂

システィーナ礼拝堂

システィーナ礼拝堂
ローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂。
サン・ピエトロ大聖堂北隣に位置するその建物とともに、ミケランジェロ、ボッティチェッリ、ペルジーノ、ピントゥリッキオら、盛期ルネサンスを代表する芸術家たちが内装に描いた数々の装飾絵画作品で世界的に有名な礼拝堂である。
とくにローマ教皇ユリウス2世の注文でミケランジェロが1508年から1512年にかけて描いた天井画と、ローマ教皇クレメンス7世が注文し、ローマ教皇パウルス3世が完成を命じた、1535年から1541年にかけて描いた『最後の審判』はミケランジェロの絵画作品の頂点とされている。
Wikipediaより

※礼拝堂内は撮影禁止

というわけで、見てきましたよ最後の審判!

いや、何がいいって言われてもわかりませんよ。
わからないけど、わからないなりに何か惹かれるものがありましたね
最後の審判ですからね。

システィーナ礼拝堂を出る時につい心の中でつぶやきましたよ

『やっぱ、ミケランジェロだわ』って。

ミケランジェロに心奪われて歩いてると、また入口に戻ってきてしまいました。
本当は、システィーナ礼拝堂の別の出口から出て、サンピエトロ大聖堂への近道を通りたかったのですが・・・

とりあえず、まだ見ていない反対側の絵画館の方へ

んでまた元の場所へ戻ってきた。

ここで閃く。
『もう一周して、もっかいシスティーナ礼拝堂見ちまおう』

きっとこれは神の思し召し。
《システィーナ礼拝堂へ2度行き、2度最後の審判を観なさい》と

というわけで2週目行ってシスティーナ礼拝堂で最後の審判を見ました。

・・・

『やっぱ、ミケランジェロだわ』

んで、礼拝堂の奥の右の出口から出てみる。
※通常は左側の出口から出る。

噂ではここから出ると大聖堂のすぐ近くに出るらしいです。

↓右の扉から出て、外からシスティーナ礼拝堂を撮影

そしたらほんとに裏道的な通路だった。

んで、出たらココ。
朝にクーポラのチケットを買った窓口の真上です。
めっちゃ並んでます。

サンピエトロ大聖堂

システィーナ礼拝堂から出てきた場所は、すでにセキュリティチェックを済ませた人がいられるエリアなので、スムーズに大聖堂へ入れるのです。
※人が多かったです

しかしデカイ教会です


朝イチに来た時に見れなかった場所を含めて、一通り見回ったら、外へ出ます。

サンピエトロ広場

外へ出るとそこはサンピエトロ広場

天気良過ぎ(^ω^)

広場中央に立つオベリスク

西風

ここで休憩しながら地球の歩き方(ガイドブック)見ながら昼飯どうしようか考えることに。

すると、近場によさげな店があるようなので行ってみることに!

・・・と、長くなってしまったので続きは次の記事で。
まさかぼったくられるとは思わなんだ。
ローマ観光1日目(中編2)ボッタクリ~ローマを歩くの巻

※今回のイタリア1人旅の記事はこちらのページにまとめてあります。
ローマ、ミラノでの地下鉄の乗り方や、マルペンサエクスプレス、レオナルドエクスプレス、Italoなどの高速鉄道の乗り方も紹介しています。
イタリア旅行で失敗したことや、実際に行って感じた治安も記事にしています。
よろしければご覧ください。
イタリア1人旅の日程とルートの紹介と旅行記のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280