シェアまたはブックマークする

【イタリア1人旅】ミラノ観光1日目、メトロでドゥオーモへ行く。の巻

シェアまたはブックマークする


イタリアに来て5日目です。
前回の記事はこっち
フィレンツェ観光3日目、フィレンツェからミラノへ移動する。の巻

フィレンツェから高速列車のItalo(イタロ)に乗り、
ついに今回のイタリア旅行の最終目的地ミラノへやってきました。

スポンサーリンク

ミラノ観光1日目、メトロでドゥオーモへ行く。の巻

ミラノ駅
駅は1912年のデザイン最終コンペで優勝した建築家ウリッセ・スタッキーニの作。
計画はワシントンのUnion Stationにより造形が行われた。
駅の建築様式は一つで無く、リバティ様式やアールデコ他の異なる混合様式である。
時々この様式はアッシロ=ミラネーゼとされている。
建築家フランク・ロイド・ライトにより「世界でもっとも美しい鉄道駅」と称された。
Wikipediaより抜粋

世界でもっとも美しい鉄道駅・・・

たしかに、駅には見えない笑

ホテルミケランジェロ

駅から近いホテル、ミケランジェロへチェックイン


最後は良さげなホテルで(^ω^)

大きいベッド

バスタブ!やっと湯に浸かれます笑

んでカーテンの外は・・・

眺め良い高層階でした

やっぱり電車移動するなら、駅の近くのホテルが便利ですね

荷物置いたらご飯へ。

駅前を通って向かったのは・・・

Il Tavolino(イル タボリーノ)

駅から近めのレストラン。

ホテルからは歩いて10分くらい

ここでピザを頼んだけど、めちゃくちゃ美味かった。
カプリチョーザってやつ。

後で調べたらカプリチョーザは「シェフにお任せ」的な意味らしい。
なのでこれはシェフの気まぐれピッツァみたいな感じなんでしょう。
とにかく美味かったです

スタッフもカタコトの日本語で好印象
赤ワインを「シロワインー」って言って持ってきたので、
「レッドはアカだよー」って教えてあげました笑

メトロでドゥオーモへ

飯食ったらそのままメトロへ

ミラノのメトロの乗り方は別記事にて紹介しています。
ミラノのメトロ(地下鉄)の乗車券の買い方と乗り方!動画あり

ドゥオーモ駅に到着。

出口出る前に見えました。ドゥオーモ

ドゥオーモ
ドゥオーモ(Duomo)はイタリア語で、イタリアでの街を代表する教会堂の事である。
ローマ以外での司教座聖堂の大聖堂にほぼ同じ。
ラテン語のDomusが語源で、神の家を意味する。
旅行ガイドなどにはドゥオーモとそのまま書いている。
また、ドゥオモ、ドウモウとも表記される。
ドゥオーモと呼ばず司教座聖堂の意味のカッテドラーレ(cattedrale)と呼ぶ地方もある。
Wikipediaより抜粋

これがミラノのドゥオーモです!でかい!

ミラノのドゥオーモ
ロンバルディア州都ミラノの象徴である。
都市の中心の同名のドゥオーモ広場に位置し、聖母マリアに献納されているドゥオーモである。
ミラノのドゥオーモは500万人のカトリック信者がいる世界最大の司教区であるミラノ大司教区を統括する首都大司教の司教座聖堂である
Wikipediaより抜粋

ドゥオーモの屋上テラスへ

このドゥオーモは屋上に登れるようになっていて、チケットを買えば行けます。

エレベーターと階段があるんですが、足がバキバキな状態なのに何を血迷ったのか階段を選択。
階段用の入り口はチケット売り場とドゥオーモを挟んで反対側です

ゲート前で荷物のセキュリティチェックありました

んで、階段。狭い階段ですが登りも下りも同じ道なのですれ違いが大変。

はい、屋上です。

こうしてみると、ほんとどーやって作ったん?て聞きたくなりますね
めっちゃ高い場所ですよコレ

高所恐怖症にはかなりしんどい場所だと思います笑

行く価値、見る価値はあるでしょう

ドゥオーモを出るころにはすっかり暗くなってきました。

広場の周りも色々あるので明るいです

することもないので帰ります。

ホテルの近くに小さいスーパーがあったので、ここでビールを買って帰りました。

ゆっくり湯に浸かりながらビール飲んだら・・・

爆睡!
疲労の溜まりっぷりがヤヴァイです(*_*;

明日はいよいよイタリア旅行の最終日
next⇒ミラノ観光2日目(前編)最後の晩餐を当日券・キャンセル待ちで見に行く。の巻

※今回のイタリア1人旅の記事はこちらのページにまとめてあります。
ローマ、ミラノでの地下鉄の乗り方や、マルペンサエクスプレス、レオナルドエクスプレス、Italoなどの高速鉄道の乗り方も紹介しています。
イタリア旅行で失敗したことや、実際に行って感じた治安も記事にしています。
よろしければご覧ください。
イタリア1人旅の日程とルートの紹介と旅行記のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280