シェアまたはブックマークする

【イタリア1人旅】フィレンツェ観光1日目(後編)街を歩く&後輩と夜の街で飲む

シェアまたはブックマークする


フィレンツェ観光1日目の後半のブログです。
前半はこっちから
フィレンツェ観光1日目(前編)ローマからフィレンツェへ移動してご飯食う!の巻

酔った勢いでミケランジェロ広場まで歩いて行こうと画策する。

スポンサーリンク

フィレンツェ観光1日目(後編)街を歩く&後輩と夜の街で飲む

フィレンツェを散歩する

今いるところからミケランジェロ広場へは
地図で見るとこんな感じ↓

※実際のルートと少し違います

てことで、歩きます!

もちろん、初日のヴァチカンからずっと足は痛いまま( 一一)

それでも知らない街を歩くってのは面白いもんです。

わけわからん張り紙見たり

途中で元気づけられたり。

途中で川沿いに出る

んでまた街の中へ。
なんか上り坂が多くなってきて、足が悲鳴上げてる

あーん。なんで足痛いのにここまで歩いて来たんだよー
なんて思ってたら

階段!

長い!

ひーひー言いながら頂上へ到着。

いざミケランジェロ広場へ

ミケランジェロ広場

小高い丘の上にある広場で、フィレンツェの街が一望できるとされてます。

さすが急に人が多い

フィレンツェ一望!

ドゥオーモでかい!

ダビデ像!(レプリカ)

ミケランジェロ広場に着いた頃から
雲行きやばいなーって思ってたら雨が降ってきた。

ポツポツ程度だったけど、さっさと帰ることに。

『またあの距離を歩くのがしんどすぎるし、
本格的に雨降ったらどうしよもないなー』
なんて思ってたら目の前にバスがいるではありませんか

運転手に
駅まで行くか聞いたら、
行くと言うので乗り込む。

駅まで行くなら、
その途中にあるホテルの近くで降りちまおうという考えです。

券は運転手から買い、
打刻器やろうとしたけど、
壊れてて出来なかった。

券はそのまま放置で出発

出発したら雨が上がった。

んで、予定通りホテルの近くを通る。

しかし、どうすればいいかわからずw

結局駅まで行っちゃって、またホテルまで歩くことに(´Д`)

いいんですよ、歩くの好きなので。

街ってのはぁ、
暗くなるとまた違った顔を見せてくれるんですよ。

ただ足が痛い。

ホテル着
これはホテルの屋上テラス。

シャワー浴びて、
爆睡!
(PM7:30くらい)

PM10:00くらい
スマホが鳴る。
後輩からだ。

そう、
実は後輩がイタリアへ新婚旅行へ行くという事で便乗トリップをしていたのです。

ただ向こうはツアーなので自由時間が限られている。

んでフィレンツェで時間が出来たということで合流する事に。

フィレンツェの夜

PM10:30
外に出たら思いもよらぬ雨。
ホテルのフロントで傘を借りる。

んで合流して近くのレストラン?バル?へ。

ワイン飲んだりなんだり、
軽く飲み食いをして2件目へ

KIKUYA(キクヤ)っつージャパニーズライクな名前のお店

この辺りはバルとか飲み屋が多く、
金曜の夜ということで人もたくさんいた。

ビール三昧

やっぱみんなで飲む方が楽しいわ笑

という感じで、
深夜0時くらいまで飲んでお別れ

帰るころには雨も上がってました

帰路

1人寂しくホテルへ向かうのでした・・・

深夜のヴェッキオ橋

夜中だってのに何気に人が多かった

夜中に酔っ払って足痛くてフラフラで帰ったけど
特に危ない目には遭いませんでした。

もちろん、結果論ですが。

帰ったらもちろん・・・

爆睡!

明日はウフィツィ美術館とかドゥオーモとかフラフラします
つづく・・・
Next⇒フィレンツェ観光2日目(前編)ウフィツィ美術館へ行く。の巻

※今回のイタリア1人旅の記事はこちらのページにまとめてあります。
ローマ、ミラノでの地下鉄の乗り方や、マルペンサエクスプレス、レオナルドエクスプレス、Italoなどの高速鉄道の乗り方も紹介しています。
イタリア旅行で失敗したことや、実際に行って感じた治安も記事にしています。
よろしければご覧ください。
イタリア1人旅の日程とルートの紹介と旅行記のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280