シェアまたはブックマークする

イスタンブール弾丸観光にオススメ!名物サバサンドを食べた!!

シェアまたはブックマークする

今回行ったイスタンブール弾丸観光の目的の一つである『サバサンドを食べる!』を実行すべく、行ってきました!

せっかくなのでサバサンドの買い方や空港からの行き方を紹介します。

空港からのアクセスも良いので弾丸にはオススメのプランです(^^♪

スポンサーリンク

イスタンブール名物!サバサンド!!

その名の通り、パンで焼いたサバを挟んだサンドイッチ的なやつです

なんで名物かわからないけど、、、たぶん釣れるから?笑

サバサンドを屋台で売っている場所

サバサンドは路面店でも売られていますが、やはり屋台で売られているのが食べたい!
という事で、エミノニュへ行ってきました。

場所はエミノニュ駅を降りたら海沿いへ歩きます。
img_6499
↑釣り人がいっぱい

ガラタ橋の方へ向かいます。
img_6505

するとガラタ橋の下をくぐる地下通路があるので、そちらへ行き、通路を出たらすぐ目の前にあります。
img_6507

かなり目立ってるのですぐ分かります
img_6509

周りには得体のしれない漬物も売ってる屋台も。
img_6510

防波堤に停泊してる船が屋台になっていて、そこで販売されています。
※船なのでめちゃくちゃ揺れてます!
img_6511

地図だとこんな感じ
※Googleマップで経路案内表示すると橋を一度渡るルートが表示されますが、実際は渡らないで地下道行けばOKです。

空港から行く場合は、アタチュルク空港の駅からM1A線でゼイティンブルヌ(Zeytinburnu)駅まで行って、そこでT1線に乗り換えてエミノニュ(Eminonu)駅まで行けば歩いてすぐです(^^♪
空港からの所要時間は1時間ちょっとみておきましょう。
istanbul_metro_map_eminonu
※クリックで拡大表示

サバサンドの食べ方

たくさん焼いてるので注文するとすぐに出してくれます
img_6512
金額は8TL(約280円)だったかな

フランスパンに玉ねぎとレタスと焼きサバだけ入ってる超シンプルなサンドイッチ
img_6513

んで、屋台の前には屋根つきの食べるスペースがあって、小さいテーブルとイスがあります

そのテーブルの上に塩とレモン汁が置いてあるので、好みに応じて適当に入れて食べます。

んで!
座って食べてると、先ほどの得体のしれない赤い漬物を売りに来るんですね、

割と漬物が好きなので興味本位で頼んでみたんですが、、、
※たしか2.5TL(約90円)くらい

これが美味しい!
※臭いはかなり酸っぱい

キャベツとキュウリのピクルス?
意外とサバサンドと合うのでオススメです(^^♪
img_6515

あとはバクっと食っちまいましょう笑
img_6516

飲物とウェットティッシュがあるといい

もうパンの率が高くて口の中がパッサパサになるので飲物持って行った方がいいですね笑

あとサバの油やら汁やらでけっこう手が汚れるのでウェットティッシュを持って行った方が良いです。

ただ、飲物もウェットティッシュも持っていかなくても、座って食べていれば売りに来る人がいます笑

まとめ

てことでイスタンブールのエミノニュで名物の屋台で売られてるサバサンドを食べた話でした。

ここはアタチュルク空港から電車1回乗り継ぐだけで行けるので、トルコのトランジットで時間が余るようだったらサバサンドだけ食べに行くのも面白いかもしれませんよ!笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280