シェアまたはブックマークする

ボスニア旅行!サラエボからモスタルへバスで向かう方法

シェアまたはブックマークする

ボスニアヘルツェゴビナのサラエボからモスタルまでバスで移動したので、その方法を紹介します!

このページで紹介する為替レートは2016年11月時の1マルカ(KM・BAM)≒60円で計算しています。
※KMとBAMの違いは通貨記号と通貨コードの違いで同じマルカ(正式名称:コンベルティビルナ・マルカ)の意味です。
img_5557
スポンサーリンク

サラエボからモスタルへバスで向かう方法

サラエボからモスタルへ行く方法はバスか鉄道の2択になると思います。

鉄道では本数が少なくて、今回のプランに合わなかったのでバス移動をすることにしました。

鉄道は1日2本、7:00くらいと18:00くらいに出発のやつしかない。
※これからボスニアが発展していけば鉄道の本数が多くなると思いますが、まぁまだ先の話でしょう

バス停の場所

サラエボからモスタルへ行くバスはサラエボ中央駅(鉄道駅)の隣にあるバスターミナルで乗れます。

自分が泊まった旧市街手前にあるホテルボスニアから徒歩30分くらいの場所です。
※ちなみにホテルからタクシーで行ったら5KM(300円)しないくらいでした

これが駅
img_5091

その隣にバスターミナルがあります。
※バスターミナルとかバスステーションとか呼び方変わるけどみんな同じですね
※隣と言っても隣接しているわけじゃないのでちょっとだけ離れてます

建物内にはコンビニ的なスーパーがあって、奥にチケット売り場&バス乗り場があります。
img_5096

チケット売り場はこんな感じで、窓口にいるスタッフから直接買います。
img_5098

バスの時間と金額

バスの出発時間は一応下記のサイトで調べておきました。
http://www.autobusni-kolodvor.com/en/terminal.aspx?k=173&d=070
んで、12:30発のモスタル行きに乗る予定でした。
※上記のサイトで12:30 Sarajevo – Mostarと表記されているやつ

しかし、その日の日程によっては記載の時間があったりなかったりする可能性があるという海外スタイルな情報があったので、念のために出発の前日に行って先にチケットを買っておこうと思いました。

んで、実際にバスターミナルに着いてチケット売り場の時刻表を見たけど・・・
見方がわからないw
img_5097

なので窓口にいたおばちゃんに直接「to mostar tomorrow twelve thirty please!!」と言ったんですが、通じなかったです(*_*;

モスタルとトゥモローは通じるんですがトゥエルブがどうしても通じない(^^;

すると、おばちゃんは慣れているのか?翌日のモスタル行きのバスの出発時間を朝から順番に紙に書いてくれました
その中で12:30発のがあったので、指さして無事購入

レシートとチケットを渡されます。

当たり前ですが、チケットには乗り場の番号とか発車時間が書いてあり、バス乗車の際に必要なので紛失しないようにしましょう
img_5332

※海外旅行の話すると、たまに「言葉通じないとどうするの?」って言われますが、ジェスチャーとか雰囲気でどうにかなっちゃうから問題ありません笑

サラエボからモスタル行きのバス料金

1人20KM(1200円)でした。

カードは使えないとの事だったので現金で購入。
※一応カードを出してたけど拒否された

荷物は別料金!!

荷物を(バスの下にある荷物入れに)預ける場合は1つ1KM(60円)かかります。

もしかしたら大きい荷物だともっと高くなるかもしれないので余分に現金を持っていた方が良いと思います。
※席に持ち込める小さいバックであれば無料です。

ちなみに荷物代の支払いはバスに乗るタイミングでドライバーかスタッフに払います。

バスに乗る

チケット売り場の奥にあるバス乗り場にはチケットが無いと入れません。

このゲートにチケットのバーコードをかざします。
img_5325
※わからなければ左の窓口に人がいるので聞けば教えてくれます。
(言葉が通じないのでチケットを見せたらジェスチャーで教えてくれた)

んで、ゲートに入ると上に【PERON1~13】と書かれた看板があるので、それがバスの乗り場になります。
img_5326

さらに奥にはカフェとトイレ(有料)もあるので発車までの時間もつぶせます。

ちなみに自分が乗ったモスタル行きはPERON12でした。
※乗る前にチケットのチェックと預け荷物の支払いをします。
img_5329

モスタル行きって書いてあるのでわかりやすい(´▽`)
img_5330

バスの中

乗ると普通の観光バスて感じです
img_5331

満席じゃないけどそこそこ乗ってました
img_5343

テーブル付
img_5390

Wi-fiは付いていませんでした。
※バスの種類によってはWi-fi完備してる可能性もあります

発車すると、スタッフがチケットをチェックしに来ます。
img_5363

バス停でけっこう停まる

んで発車するんですが、サラエボからモスタルまでにバス停が何か所かあるのでその都度入れ代わり立ち代わりといった感じでした。

特にサラエボ市内にバス停が多かったですが、街を出たら田舎になるのでバス停の数もグッと減りました。
img_5374

景色を楽しむ!

サラエボ市内はやはり発展が早いようで、街!といった感じです。
img_5341

しかし街を抜けると田舎!笑
ヨーロッパの田舎といった感じの町並みや・・・
img_5347

大自然豊かな風景を楽しめます。
img_5355

そして、紛争の生々しい跡もあるので、それも含めて見ておきましょうー
※壁を塗り替えたり、新しい家を建てたりするのを多く見かけたのでいつまでも見れるものじゃないと思います。
img_5397

サラエボからモスタルへの所要時間

2時間半くらいでモスタルのバスターミナルに着きました。

その間にトイレ休憩的なものはありませんでした。
しかしコニーツという町のバス停で停まった時間が長かったのでその時がチャンスなのかな?
img_5360
不安なのでサラエボのバスターミナルで用を済ませておいた方ががいいですね。

↓目的地のモスタルのバスターミナル
img_5409
というわけで、ここでさらに次(翌日)に乗るモスタルからクロアチアのドブロブニクに向かうバスのチケットを買います。

ボスニアヘルツェゴビナのモスタルという町からクロアチアのドブロブニクへバスで移動したので発車時刻の調べ方、金額、バスターミナルの場所など紹介...
スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280