シェアまたはブックマークする

ウィルス性イボを漢方・食事(断食)・メディカルアロマを使って治してみたよ!

シェアまたはブックマークする

タイトル通り、またイボネタです。
今度は痔ではありません。

まずは写真をご覧ください。
IMG_4051 - 1

分かります?
手に出来たイボ。
IMG_4051

1年くらい前にいつの間にか2~3個くらい出来てたのは知ってたんですが気にしていなかったんです。

んで、ある日ふと見ると、増えてたんです・・・

数が少ない時は大して気にしなかったんですが、これくらい増えるとけっこう目立ってくるし
『さらに増えるんじゃないか?』
なんて恐怖もわいてきました。

そしてやばかったのが首(アゴ下)に出来たイボ。
というかイボの大群。

丁度アゴの下に出来ていて陰になってたから全然気づかなかったんです。

ちょっと赤くなってたけど「カミソリ負けか汗疹かなー」なんて思ってた程度。

んである日なんか範囲広くなってるなーって感じがして、あらためてライトを照らしながらよーーーく見てみると・・・

IMG_4065

なんじゃコリャあああああ!!

一番ひどい部分を拡大するとこんな感じ。
IMG_4064

これ、あかんヤツや(*_*;

ほんとにアゴで陰になっていたんで、こんな状態になっているなんて全くもって気づいていませんでした。

・・・正直、見た瞬間に血の気が引きましたよ・・・。

まさか自分の首がこんなになってたなんて。

しかし、結果から言うと・・・

治す事が出来ました!

およそ17日間で!!
※治療後の写真はこのページの後半で紹介しています

というわけで、このブログで私がイボになってから~治すまでに取った行動をそのまま紹介します!!

現在イボを治療中の人や、なかなか治らないで悩んでいる人には是非最後まで読んでもらいたいです。
※かなり長い記事になってしまったのでブックマークお気に入りに入れてゆっくり読んでいただければ幸いです。

ウィルス性イボが出来た!

というわけで、イボを発見してから、まずは画像検索で色んな人のイボを見て回りました。
自分の症状と同じイボは無いかチェックです。

すると出てくる出てくるたくさんのイボ画像!!(;´Д`)

自分のは類似する症状からしてウィルス性のイボぽい。
というかイボってだいたいウィルス性みたいです。

全然知らなかった・・・

ウィルス性のイボって?

その名の通り、ウィルスが皮膚表面の傷や角質から入って感染することで発生するイボです。

そのウィルスの名は
ヒトパピローマウィルス
人に感染するウィルスです。

種類は100種類以上あって2型、4型とかいう感じで分けれられているらしい。

んでそのウィルスに感染して出来たイボを尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と言って、感染する場所によって水いぼ足いぼだなんだってたくさんあるようです。

正直そんなことはどうでもよい。

このウィルスの何が厄介って飛び火してイボが増える可能性があるらしい!(というか実際に増えてる)

しかも、恐ろしい事に直接効く薬が無いらしい!!

つまりウィルスを退治出来ない!!!

「ほほー、この時代でもまだまだ越えられない医療の壁があるんですねー」
なんて感心してる場合じゃあありません。

何せ効く薬が無いんだから!

もちろん、そんな事言ってたら地球上の人間がイボだらけになってしまいます。

必ず治す方法はあるはず!

こんな時は人類の叡智をフル活用するしかありません。(Google検索)

ネットで調べたウィルス性イボの治し方

とりあえずググってたくさんヒットする治し方は以下の2つ。

1、ヨクイニンというハト麦から抽出した漢方を飲んで自然治癒させる
治療期間:不明

2、液体窒素やレーザーを使って焼き切る
治療期間:不明

治療期間ですが、人によってバラバラです。
ヨクイニンを飲み始めて一か月位で消え始めたという話もあれば
週に1回、液体窒素で焼いてるけど1年経っても消えないという話もある。

うーん・・・なんだかなぁ

ネット上の情報は正しいものもあれば不確かなものも多いのも事実です。
特に重要なのが、そういった情報を発信している本人たちの「治そうという意思の強さ」や、「その知識」がどの程度のものなのか。

私的に一番懸念しているのが発信力のあるバカによる投稿です。←失礼
見当違いの事を平気でドヤ顔で公衆の面前でスピーチ出来るような人がいますが、ネット上ではさらにそういった人が多くいる傾向があるように見受けられます。

そして、大衆の陥りやすい罠として、
「問題の本質が見えていない」
という事が挙げられます。

つまり、出来たイボを治そうとしているだけで、もっと根本の問題には目を向けていないんじゃないか?と感じたわけです。
↑この意味が分かってもらえれば幸いです。

というわけで今回は
ネットの情報は頼りにならない!
という結論に(笑

2つの病院(皮膚科)で診断

とりあえず、念のため皮膚科へ行って『本当にウィルス性のイボで合っているか』診断してもらうことに。
こればかりはプロの目が必要なので。

でも病院を信用してない私は2つの病院を回りました。笑
かっこよく言えばセカンドオピニオンです。

1つ目の病院

先生「あーこりゃウィルス性のイボだ。」
私の心の声(やはりそうなのか・・・)

「カミソリ使うとどんどん広がってくから使わない方がいいよ」
(どうやら、喉のひげを剃る事でイボが広がっていったようだ)

「液体窒素で焼くしかないけど、早くても半年は掛かるね」
(早くても半年ってけっこう長くね?)

「焼いても増え続ける場合もあるから長引くとどれくらいかかるか分からないよ」
(え、それって絶望的じゃね?)

「あーあとヨクイニンてのが効くって言われてるからとりあえず出すね。効果は人それぞれだからなんとも言えないよ」
(あ、ヨクイニン出してくれるんだ♪でも効果は人それぞれね・・・)
IMG_4151

ってことで、焼く治療は拒否してヨクイニン(錠剤)だけもらうことに。

なるほど。
皮膚科で塗り薬を出さないということはマジで効く薬が無いって事なんだな・・・

2つ目の病院

先生「ウィルス性のイボだね。」
私の心の声(でしょうね)

「通常は焼いて取るけど量が多くて焼ききれないから、自然治癒に任せるしかないよ。これだと半年から1年くらいは見た方がいいかもね」
(自然治癒に任せるしかないって判断。この先生好きだわ~。でも期間長すぎw)

「じゃあヨクイニン出すね。」
(やっぱヨクイニンなのねw)
IMG_4152
なぜかこっちは粉タイプ

「あ、そーいえばコレもウィルス性のイボに効くって聞くから試しに使ってみて。通常はイボに使わない薬だから2週間後様子見させて」
そう言われオキサロール(ローションタイプ)を処方される。
(これは一体なんだ・・・)
IMG_4153
オキサロール
帰宅後、オキサロールを調べたところなかなか強そうな薬だという事が判明
つまり皮膚に負担を掛ける可能性が高そう(あくまで勝手な推測です)
(病院に行っておいて矛盾しているが、私は救急医療以外の現代医療、西洋医学を信用していないし頼りたくない)

まぁなんでもいいが、
とにかく使いたくはない!
直感でそう思った。

というわけでオキサロールは使わないことに決めた。

病院に行った結果!

やはり自分に出来ていたのはウィルス性のイボで間違いない。

治すには焼き切るヨクイニンを飲んで様子を見るしかない。

治る見込みは不明
治るまでの期間も不明(早くても半年はかかるだろう)

両者とも明言を避けます(-“-)

『これで治る』と証明はされていないからはっきりと「治る」とは言えない。
証明されていないものを、はっきり『治る』と言ったら問題になるんだろう。
まぁそれが彼らの職業なのだから、仕方ない。

どちらにしろ病院など最初からあてにしていないがね!←しつこい(笑

しかしこの状態が「治るのは早くても半年はかかる」と言われたら、心折れるわな(;´Д`)

自然療法で治す!!

まぁ、病院は頼りにならない!頼りにしない!
というわけで自力で治す事にします!!

やった事は3つ。
1.漢方
2.食事(断食)
3.メディカルアロマ

そうです、
ウィルスを殺すというよりは、身体の抵抗力、免疫力を高めてウィルスが身体から出て行くように促すわけです。これが大事!(この記事で一番重要です
まさに本質を見極めたうえで、何をどうすれば良いかという答えです(ドヤ

まー、だって効く薬が無いんだからそうするほかないでしょう?
そうじゃないとしても薬には頼りになりたくないですがね(´~`)

漢方薬

漢方医学
漢方医学の特徴は、伝統中国医学と同様に体全体をみるところにあり、「証」という概念を持っている。証は主に体質をあらわす。この点で西洋医学とは大きく異なる。漢方診療は「証に随って治療する(随証治療)」が原則であり、体全体の調子を整えることで結果的に病気を治していく。このため、症状だけを見るのでなく体質を診断し、重んじる(ホーリズム)。西洋医学が解剖学的見地に立脚し、臓器や組織に病気の原因を求めるのとは対照的である。
ウィキペディアより抜粋

簡単に言うと「体調を良くする事で病気を治しましょう」ということ。
ちなみにイボを焼くのは対照的な西洋医学てことになります。
だから焼いても焼いても治りきらなかったり、次々イボが出てきたりするんですね。

というわけで、病院でもらったヨクイニンに加えて、漢方薬を得意とする薬局で勧められたハーブティーを飲みました。

ヨクイニンがイボに効く?

なぜかこのヨクイニンが効くと有名です。
ネット上でも、病院でも、薬局でも、親でさえも「イボにはヨクイニン」と言うほど。

調べたところ、ヨクイニンはハトムギの種子からエキスを抽出したものでで、昔から肌荒れやイボに効果があると言われているようです。
そう言われたら試すしかありません。笑

これは病院に行けば処方してもらえますが、薬ではないので処方箋が無くても薬局やネットでも購入する事が出来ます。

↑私が病院でもらったのと同じ小太郎という会社が出しているヨクイニンです。

漢方のハーブティー

これは漢方を得意とする薬局に行って症状を伝えて出してもらったハーブティーです。
とりあえずここの薬剤師は漢方をメインに出してくれるので薬嫌いな私には心強い存在なのです(笑
※ちなみにこの薬局でもヨクイニンを勧められました。
IMG_4154
板藍茶・・・
抗菌・抗ウィルス効果があって、風邪薬やインフルエンザ予防とかにも使われる東洋の抗生物質、、、らしいです。

五行草茶・・・
こちらも皮膚病などにも効果があるらしい天然の抗生物質、、、らしいです。

まぁ両方とも普段聞きなれない怪しいお茶ですが、基本は天然成分から抽出されたものなので病院で処方される薬を飲むよりは私的には信頼できます。
というか薬に頼るなら、こちらを優先に頼りたいです。

飲み方はコップに両方1包分ずつ入れて水入れて混ぜて溶かして飲むだけです。

気になる味は・・・まぁなんかのお茶系って感じです。

飲むタイミング

ヨクイニンもハーブティーも食前に飲みます。

食前とは食事をする30分前という事です。
なので、胃に負担を掛けずらいという事がわかります。
この辺りが漢方薬のいいところでもあります(^^♪

普通に考えて胃が荒れる薬なんて飲みたくないですよね…?
IMG_4200

食事

まずは分かっておかないといけない大前提として人間の身体は普段食べるもので出来ているという事。

つまり【普段の食べるもに対していかに気を使わなければならないか】
それを理解した上で、食事について考えてみます。

身の回りにあふれる食品添加物

現在の私たちの身の回りは数え切れないほど沢山の食品添加物(保存料、甘味料、着色料、香料など)を摂取するような環境になっています。

食品添加物はそのほとんどが化学合成で作り出されたもので、身体に不要なものです。
なのでコンビニ飯や加工品を避け、塩や醤油などの調味料にもこだわるようにする必要があります。

はっきり言います。
化学調味料などの食品添加物は不要です。
人体にとってはただのドクです。
私は、後天的な病気、デブ、ハゲ、アレルギーや疾患などの原因のほとんどはこれらの食品添加物と、それに加えて糖質だと思ってます。

糖質過多状態

糖質は万病の素ともいわれています。
※詳しく話すとひじょーに長くなるので自身で調べてくださいw

「そんな言うほど甘いもの食べないよ」
そう思うかもしれません。
しかし炭水化物も糖質です。
そう考えたらどうでしょう?
1日3食しっかりご飯(米・麺・パン)を食べる人はそれだけ糖質を摂っている事になります。

なので意識的に糖質を避ける糖質制限もした方が良いと思います。

タンパク質とミネラルが不足

食に恵まれていますが、そのほとんどは糖質と食品添加物の塊です。
そのくせに、身体を作るうえで重要なタンパク質と、必須栄養素であるミネラルに関しては不足されていると言われています。

簡単に言うと、この二つが不足すると身体が作れなくなり、弱くなってしまいます。

なのでこの二つは意識的に摂取する必要があります。
タンパク質に関しては豆腐・納豆や鶏肉など、ミネラルは良質なサプリなどを利用します。

腸内細菌を増やす食事を

腸が元気だと身体全体の免疫力が上がります。
そのために腸内細菌が活発になるように発酵食品を意識的に食べるようにします。

納豆、味噌汁、チーズ、ヨーグルトあたりが良いと思います。
もちろん、納豆は付属のタレやカラシを使わないし、味噌、チーズは余計な添加物の入っていないものを。
ヨーグルトは無糖のものを選ぶようにします。
この辺は、意識的に判断出来るようになっておきたいです。

実際に私は最初の5日間は豆腐と納豆メインの食事にしました。
もちろん、米・麺・パンなど食べません。

そして断酒!!←これが一番キツイ笑

断食も効果がある?

断食と言うとダイエットを思い浮かべる人が多いかと思いますが、実はそれ以外にもたくさんの良い事があります。
その中でも内臓(消化器官)を休ませることが出来るというのが、ウィルス性イボ治療に効果があると考えました。

なぜなら内臓を休ませる事で体の免疫力、抵抗力が上がる効果があるからです。

ということで治療期間中に40時間の断食を実施しました。

断食の仕方

断食をすると決めた日に摂取するのはミネラルと酵素を溶かした水とヨクイニン&ハーブティーを1日3回。
それ以外はただの水のみです(ただの水といっても浄水器を通した水道水か、ミネラルウォーター)

これを治療開始から6日目~7日目の間に行いましたが、この後の回復が早くなったように感じました
たった1日断食をするだけでも内臓を休めることが出来るので効果は大きいはずです。

なかなか治らない人も週に1日断食をするのも効果的だと思います。

ただし、普段断食などしたことない人は無理のない範囲(1日1食にしてみるとか)でやってみると良いと思います。

アロマオイルを使う

まだまだ認知度の低いメディカルアロマ
つまりアロマオイル(精油と言われるエッセンシャルオイル)を使って疾患などの症状を良くするという事。
意外とその効果は馬鹿にできなくて、今までいろいろな場面で活用しています。

今回はウィルス性のイボなので抗ウィルス作用のあるアロマを使うのが効果的だと思い、実践しました。

使ったのは抗ウィルス作用のあるアロマオイルとして、オレガノメラルーカ(ティートリー)です。
それに加え、肌再生作用があるフランキンセンスも併用しました。
IMG_4150

ちなみにオレガノが一番抗ウィルスがありそうですが通常、肌には直接つけないほど刺激が強いアロマです。
※手には付けられたが、首に塗ったら恐ろしくしみて痛い&熱い&痒くなった。

ちなみにアロマオイルは精油といわれるエッセンシャルオイルでないと使用できないです。
※後半で紹介致します。

アロマオイルの使い方

使い方は簡単。
イボに直接オイルを塗る。

手のイボ

オレガノを机に1滴垂らして、楊枝などですくってイボに『ちょん』と乗せる感じで使いました。
範囲を広く使うと刺激が強くて痛痒くなります。
※本来は直接肌にはつけないものなので、肌が弱い人が使う場合は特に注意してください。
しみてちょっと痛くなりましたが我慢できるレベルでした。
1日2~3回つけました。
IMG_4194

首のイボ

首はオレガノでは刺激が強すぎた(かなり痛かった)のでメラルーカ(ティートリー)を使いました。

メラルーカをココナツオイルで希釈して首の広範囲イボに塗っていました。
メラルーカ2~3滴に対してココナツオイル5~6滴で希釈しました。
1日2回(朝・晩)わりとドバドバ使って塗りたくった感じです。
※6日目から原液で塗りました。

さらにフランキンセンスを3~4滴原液で日中に1~2回首に塗ってました。

足の裏に塗ると効果がある?

足の裏からの吸収率は高く、早く血流にのせて取り入れる事が出来ると言われています。

それを思い出し、途中からオンガードという抗ウィルス用にブレンドされたオイルがあったことを思い出して、寝る前に足の裏に塗るようにしました。
※イメージ的に皮膚表面からだけでなく、体内からもウィルスを追い出すように促す感じです。

オンガード:抗ウィルス作用が期待出来る

オンガード:抗ウィルス作用が期待出来る

結果

そんな感じでいろいろやりましたが、
「で、結果はどーなったんだ?」
って話ですよね。笑

というわけでお待ちかねの結果報告です。

2日目

気づいてから2日目です。
まだまだ漢方も飲み始めたばかりだし、アロマも塗り始めたばかりなので、なんとも言えない期間です。

あまり変化が無いように見えます。
IMG_4085

首に関しては悪化してるような・・・
IMG_4082

5日目

んで、間が空いて5日目。
5日目あたりになるとかなり変化が見られるようになりました。
※なんで5日目まで写真を撮らなかったかと言うと、医者に「治るに早くても半年」と言われていたのでそんなにすぐに改善するとは思わなかったからですw

イボの高さが低くなってるのが分かります。
IMG_4102

よく見るとイボの部分だけ脱皮しているように見えます。
これは皮膚組織の再生ではなかろうか?
という事はウィルスでやられていた皮膚が、ウィルスを追い出して再生を試みているのか?(勝手な憶測
IMG_4103

こちらも赤みがひけてイボが小さくなってるように見えます。
そしてなんか色が黒っぽくなってイボ自体が枯れてきている感じがします。
IMG_4099

んで、このあたりで確信しました。
これはいける!

7日目

断食をした翌日の夜です。

イボがあった場所が怪我を治した痕のような皮膚になっています。
IMG_4106

もうイボのボツボツ感は薄くなって、イボというよりは、荒れてるかな?って感じになりました。
IMG_4115

あの状態から短期間でここまでになるとは想像もしてなかったので一安心です。
なにしろ病院で「早くても半年かかる」と言われていたので!笑

この段階で手と首の治癒のスピードに違いがあるんですが、処置の違いでその差が出ているのではないかと思われます。
というのも使っているアロマオイルに違いがあるから。
手⇒オレガノオイル
首⇒メラルーカ&フランキンセンス
そして首に関しては電気シェーバーでほぼ毎日剃っているのでその刺激も関係していると考えられます。(イボ発覚してからカミソリは使わないで電気シェーバーを使うようにした)

ただ、スピードに差があれど回復しているのには間違いない(´ー`)

8日目

イボのあった場所は丸い形の脱皮を繰り返しています。
ただ、もう膨らみも引けてイボとは認識できない状態になりました。
IMG_4157
正直、笑っちゃいました。
『おいおい、本当に消えたじゃねーかwオレガノすげー!』って笑

首はまだ組織再生の脱皮中といった感じですね。
IMG_4156

しかし自分の中では
『病院で早くても半年と言われたイボを1週間でかなり回復させてやったぜ!!』
という、謎の優越感で満たされていました。笑

10日目

※手のイボはほとんどわからないので省略

こんな感じでボツボツ感は全然感じられなくなりました。
IMG_4178

一番ひどかったのどぼとけの部分がかさぶた痕?みたいです。
まだ組織再生の途中といった感じですね。
IMG_4179

11日目

この日はちょっとお酒を飲み過ぎましたが、そんなに影響はなさそうです。
※ニキビが1つ出来ました(´-`)
IMG_4193

12日目

のどぼとけの色素沈着みたいな部分はなかなか消えませんが、イボに関してはもうわかりません。
ここまでくれば、イボは治ったと言っていいんじゃないでしょうか?
IMG_4195

13日目

あまり変化は見られないように思います。
IMG_4203

色素沈着があるように感じるのでヨクイニン&ハーブティーを飲んで、フランキンセンスを塗りながら、肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)に期待します。
IMG_4204

16日目

色素沈着もだいぶ良くなりました。
喉にヒゲが生えるのでもともとキレイなもんじゃありませんが、最初に比べればその違いは一目瞭然です。
IMG_4268

17日目

もうイボの存在は忘れてしまうレベルです

イボのあった場所の皮膚が怪我の痕のような感じになっていますがパッと見では何も気にならないレベル
(14日目からオレガノ塗るのは止めています)
IMG_4274

漢方が効いてるのか?フランキンセンス塗ってたからか?肌のターンオーバーのお陰か?
色素沈着もかなり薄くなりました
IMG_4272

ひげが邪魔でわかりずらいですが、かなりキレイになっています。
※ライトを当てて撮影していますので、普段は陰になってまったく分からない状態。
IMG_4273

治療前と比較

てことでおよそ17日間経って、だいぶキレイになったので治療前の状態と比較してみます。

治療前⇒治療後
IMG_4051 - 1

IMG_4274

治療前⇒治療後
IMG_4065

IMG_4272

イボ、無くなってるでしょ!?(超ドヤ顔

これ見て、最初の状態を知ってる親と友達が感動してましたw

まとめ!

というわけでウィルス性のイボと発覚してから治すまでを紹介しました。

自分なりに調べて、出来ることをやってみましたが、結果的に自分の判断は正しかったと確信しています。

だってイボ無くなったんだもん(*’▽’)!笑

やったことはとてもシンプル!
漢方を飲む!
食事に気を付ける!
断食をする!
アロマオイルを塗る!

これで1週間で効果が出てきて、17日目には写真の通り、イボの存在は分からないレベルなりました!

実際に2か所の皮膚科で「治るのに早くて半年かかる」と言われたイボがです!←しつこい(笑

アロマが一番効いた?

『とにかく最速最短で治したい!』
そう思って、3つ(漢方・食事・アロマ)同時進行で行ったのでどれが一番効いたのかはわかりません。

しかし、そのすべてが身体の免疫力・抵抗力を上げる効果があるのは確かなので、お互いが補完し合うことで素早い回復が可能になったのではないか?と思っています。

しいて言うならアロマオイルが一番効果があったように感じます。
なぜなら漢方や漢方は体全体に効かせるが、オイルに関しては直接塗るからピンポイントで効果が分かるからです。

つまり、オレガノを塗った手メラルーカを塗った首で効果を見分ける事が出来るので、目に見て効果の違いを感じる事が出来たからです。

指のでかいイボも消えた

ちなみに昔からあった指のでかいイボにもついでにオレガノを塗っていました。
そしたら何年もあったイボなのに消えてしまいましたwこれはビックリ!
消える前の写真を撮っていなかったのがくやしいw
IMG_4168
↑丁度○の部分にあったイボがちょうどイボの部分だけキレイに丸く無くなってる

手のイボに関しては本当に面白いように無くなっていきました
オレガノ恐るべし・・・

ちなみに私が使ったのはdoterraのアロマオイルです。
ミネラルもここのを飲んでいます。
アメリカの会社ですが、日本に拠点もあるので簡単に購入できるのが利点です。
気になる方はチェックしてみてください。

※doterraのミネラルはかなり渋い(まずい)ので水で10倍以上に薄めて飲むようにした方がいいと思います。
オススメは炭酸水(もちろん無糖)にレモン(出来れば生絞り)を入れて飲むと飲みやすいです。

とにかく。
アロマオイルは必ず純度の高いエッセンシャルオイルを使用してください。
※雑貨店やネットで安く売られているオイルは化学合成されたものや混ぜ物が入っているものが多いので効果が期待出来ないうえに、逆に肌が荒れる原因になる可能性がありオススメ出来ません。

本気で治したいなら・・・

ネットを散見する限りなかなか治らないで悩んでいる人が多いようです。

同じ症状で悩んで、長い期間治療している人に言いたいです。
『その治し方で合ってますか?』

途中で紹介したけど、症状の本質を理解出来なければ治すことは難しいです。

治したいと言ってヨクイニンを飲んでいるのに、他の生活習慣は変えずに、甘いものを食べていたり、3食ガッツリ食べてたり・・・
それは矛盾です
治そうと思っているだけで、治そうとしていません。

本気で治したいなら、本質を理解する事が大切です。

なぜ、ウィルスに感染したか?
なぜ、ウィルスが身体から出ていかないのか?
もう一度考えてみてください。

ちなみに、、、
内容を見て分かったかもしれませんが、病院を2か所回ったり、漢方やオイルなども決して安くないものです。

『高い』『もったいない』なんていうお金の問題は後回しにしましょう。
無駄に何回も病院通ったり、薬をもらい続けていてもそれこそお金と時間の無駄にもなります。

治すと決めたら免疫力を高める事に一点集中してみましょう。

最後に・・・

この記事は私の体験を真実そのままアップしました。

体質は人それぞれなので全ての人に同じ効果があるかはわかりません。
特に今回私が実践したのは医学的に認められていない行為(【これで治る】という確証が無い行為)になります。

言い方は悪くなりますが、同じことを実践するかどうかは自己責任となります。
それでも『イボは治らない』と諦めずに、何が良くて何が悪いのかを頭で考えて、ここで紹介した方法を見て何か感じるものがあれば短期集中(2週間でも)でも試してみてください。

これを見たウィルス性のイボで悩んでいる方が、少しでも早く回復へ向かっていく事を心より願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. U.M より:

    こんにちは!
    いきなりメールをしてすみません。
    完治の早さにはとても感動しました(^ ^)
    2年程前に顔イボ、ウイルス性ができて役半年前に再発してしまい現在もウイルスイボと戦っています。私もティートリーオイルを試してみようと思うのですが、ティートリーオイルのみを顔に直接塗っても大丈夫なのでしょうか?特にイボがあるところはオデコと鼻の下辺りです。お返事待っております。

    • P より:

      コメントありがとうございます!
      お名前をイニシャルに変えさせていただきました

      今回のイボ治療ですが、実際にやってみて私自身も驚いています(^^)

      イボの数が少ないなら1つ1つピンポイントで塗っても良いと思います。
      範囲が広い場合だと万が一、荒れてしまったら大変なので、ココナツオイルで薄めて塗布するのが良いと思います。

      ただし、オイルは人によって合う合わないがあるので注意が必要です。
      特にお顔の場合ですと、肌に合わなくて荒れてしまったら大変です。
      目立たない箇所で何日かパッチテストをして肌に合うか確かめてから使用する事をオススメします。
      ※もちろん純度の高いオイルを使うのは大前提です。

      それと、オイルも大切ですが是非食生活の見直しもしてみてください。
      食品添加物や糖質を抑えて、軽い断食をしてみるだけで治りが早くなると思います!

      実際にやってみたので、かなりこの方法に自信を持ってますが、あくまでも私の体験談なので参考までに(^^♪

  2. U.M より:

    夜分にすみません…
    お返事ありがとうございます(^ ^)
    丁寧に色々と教えていただき参考になります!食生活も見直す事は大事ですよね!
    kingさんがやっていた方法を真似て実践してみます!
    イボに悩まされるのは大変苦痛なので…
    治ると自己暗示して前向きに頑張ってみます( ´ ▽ ` )
    治ったら報告必ずします‼︎

    • P より:

      コメントありがとうございます!
      お名前をイニシャルに変えさせていただきました

      ぜひ、試してみてください!
      菌やウィルスって身体が弱った(免疫力が下がった)時に入ってきますので、
      とにかく[免疫力を高めてウィルスを外に出す]という事に集中してみてください。

      ちなみに今でもティートリーは顔にニキビ出来たり、頭皮マッサージする時に原液で使ってますが、私は副作用みたいなものは出ていませんので参考までに^^

      お顔に出来ているという事で、お悩みはお察しいたします。
      少しでも早く良くなることを願っています。

  3. 立花 より:

    はじめまして。私は顔にウィルス性いぼが
    1年ほど前から 発症しまして、今は 病院で
    2ヶ月に一度 レーザー治療してます。でも
    レーザーしても すぐでてきて 本当に辛い毎日です。そんな時 こちらのブログと出会い、食事やアロマ ヨクイニン錠飲みながら 1週間程たちました。まだ 効果は出てきませんが諦めず 続けて 必ず治してやる!と 決意しております。治ったら 報告しますね。
    ありがとうございました。

    • より:

      コメントありがとうございます。

      レーザーでは表面の一次的な治療となってしまい、根本的な治療にならないはずです。

      経過いかがでしょうか?
      体調、体質は人それぞれなので私と同じ方法で良くなるとは限りませんが、
      食生活等を見直して体質改善すれば悪い方向に進むという事は考えづらいので是非意識してみてください^^

      アロマオイルを使用する際は品質には特にお気を付け下さい。