シェアまたはブックマークする

スエード素材の靴をクリーニング&補色をした(ニューバランスM1400のお手入れ)

シェアまたはブックマークする

ちょうど1年前くらいに購入したニューバランスのM1400てスニーカーなんですが、割と雑に扱ってて、まともにお手入れもせず、日向に放置してたりしたら、だいぶ色褪せしてしまったんです。

んで、ある日このスニーカーの元の色を知ってる人に
「それ、そんな茶色だったっけ?w」
て言われてしまい・・・

スウェードで手入れするのも面倒くさそうだし、
捨ててしまおうかどうしようか考えたんですが・・・

これMade in USAのやつで、
25000円もするやつなんですよ!

そう、けっこういい靴なんですよね~
ソールもまだまだ残ってるし・・・(*´з`)モッタイナイ

というわけで、セルフでお手入れしてみることにしました。

ちなみに新品の状態がコレ
(買った時に記念で写真撮ったw)
IMG_8752

んで、1年間適当に使った状態がコレ
IMG_4769

わかります?

なんか新品の時の青々しさが無くなって褪せてるんですよね
写真で見る以上に実物は褪せ感がすごいです(-_-;)

というわけでクリーニング&補色をします!

スウェード靴のクリーニング&補色

まずはお手入れ前の状態の確認
IMG_4770

この内側の下を見ると陰になってたからかあまり色褪せしていないで元の色を保っていました笑
(丁度Nマークの下あたり)
IMG_4771

このソールの白い部分も汚れてます
IMG_4772

最初はクリーニング

まずは紐を取ってクリーニングしやすくします。
IMG_4775
紐取ったら余計くたびれ感が増した・・・

まずはスウェード面を軽くブラッシングして落とせる汚れを落とします。

ソールの白い部分は硬く絞った濡れタオルで擦って落とせるだけ落とします。
IMG_4780

ブラッシングとタオルで落ちなかった汚れをクリーナーを使って落としたいと思います。

スウェード靴のクリーニングに用意したのがこのJASON MARKK(ジェイソンマーク)のプレミアム・シュー・クリーナーてやつ
IMG_4764

JASON MARKKの使い方

1.水を張ったボウル(バケツ)を用意
IMG_4776

2.ブラシを水に浸ける
IMG_4777

3.ブラシにクリーナーを浸ける
IMG_4778

4.ブラシを再度水に浸ける
IMG_4777

5.ブラシの水気を軽く取って掃除する箇所を擦って泡立たせる
※スウェードの場合は色むらを防ぐ為に水気は可能な限り少なくする
IMG_4779

IMG_4781

6.タオルで泡をふき取って乾かす

これを必要(汚れ具合)に応じて1~5回繰り返します。

汚れてると泡に汚れが浮き出てくるみたいなんですが、そんなに汚れてそうじゃなかったので1回だけで終わらせました。
実は面倒だっただけ

とりあえずはこんな感じ。
けっこう綺麗になったかも?
IMG_4784

でもやっぱり色褪せ感は変わらず・・・
IMG_4786

クリーナー入りの水で紐も洗っちゃう

外した紐はクリーナー入れたバケツに浸けてもみ洗いしました
IMG_4783

補色する

スウェードが乾いたら次は補色します。

用意したのはFAMACO(ファマコ)のスウェードカラーダイムリキッドてやつ。
もちろん、色はネイビーです。
IMG_4766
スウェード用の補色塗料ですね。

ちなみにスウェードの補色はこのリキッドタイプか吹き付けるスプレータイプの2択になるかと思います。

オールスウェードのシューズやブーツならスプレータイプの方がラクな気がしますが、今回のニューバランスの1400だとご覧の通りNマークやソールの部分など色を付けたくない場所もあるんですよね

スプレーじゃ塗りたくない場所全部をマスキングして隠さないといけないので非情に面倒です。

なので、こんな時に使えるのが直接塗る用のリキッドタイプなんです。
※後で説明しますが、リキッドでもマスキングをした方がキレイに塗れます。

てことでリキッド塗り塗り・・・
IMG_4787

けっこうガッツリ塗りました。
IMG_4788

中々いい感じに仕上がりそうです!!
IMG_4791

全体に塗ったら、一旦乾かして2度塗りします。
2度塗りすることで色も濃くなり、ムラも防げます

おお!中々いい感じ!!
IMG_4793

ここで、まだ補色をしていない反対側(クリーナー済)と比較してみると・・・

左:補色済み 右:補色前
IMG_4794

ええやん(・∀・)!!!

ちゃんとネイビーになってる!
ここまで変わると気分がいいっすねー♪

というわけで反対側も補色!
IMG_4797

防水スプレーで保護する

色が戻ったところで防水スプレーで汚れ防止の保護をします
※ちなみにFAMACOの補色リキッドにも防水効果があると記述ありましたが、さらに防水効果を高めようと思い実施しました

使ったのはこれまたJASON MARKKのREPELという防水スプレー

これを2度塗りしました。
IMG_4767

最後にブラッシング

防水スプレーが乾いたらブラッシングをしてスウェードの表皮を整えます
ブラシはクリーナーで使ったブラシを洗ってから使いました。

完成!

んで、紐をつけたら完成です。
IMG_4804

IMG_4805

若干ムラっぽさはありますが、履いて遠目で見れば全く気にならないレベルです!
というかスウェードなので、多少のムラっぽさは素材感ということでw
IMG_4806

IMG_4807

ちなみにお手入れ前はコレです↓
IMG_4769

いやー、変わりました

思ってた以上の出来です(*´з`)

注意

ここでちょっとクリーナーと補色する時の注意事項・・・

クリーナー時の注意

JASON MARKKのクリーナーを使うときは水を少なくすること。
乾きが遅くなるし、ムラの原因になります!
※今回は補色するからこの段階の色むらはさほど気にしませんでしたが。

補色時の注意

リキッドタイプは塗りやすいですが、慎重に塗ってもはみ出ます。

すぐにふき取ればある程度は落ちますが、やはり付着した部分には色が残ってしまいます。

なので色を付けたくない場所はあらかじめマスキングテープを貼って塗料が付かないようにした方がキレイに仕上がります。
(´-`).。oO(マスキングをしない結果、Nマークとソール部が若干青くなってしまいました↓
IMG_4791
※追記:ステッチ(縫い目の白い糸)部分は避けるのは不可なので気にせず上から塗りましたが、写真の通り若干青くなったくらいで、気にして見ないと分からないレベルかと思います。

まとめ

というわけでスウェードのスニーカーをクリーニング&補色してみました!

これはやってよかった!
この靴も喜んでると思います笑

スウェード素材なら、スニーカー以外にもシューズやブーツなども同じ方法で作業できるので、汚れや色褪せが気になる方は是非チャレンジしてみてください!

新しい靴買ったくらい嬉しい気分になりますよ~(^^♪

そうそう、あと感じたのは意外とブラッシングが大事って事。
クリーナーや補色で湿って寝ちゃった表皮もブラッシングすることで綺麗に毛羽立ってスウェードらしさがよみがえります

ブラッシングは普段から心がけた方がいいと思いました。

今回使ったもの

最後に今回用意したものを紹介します。

JASON MARKKのクリーナー

98.3%が天然成分による安心・安全な独自配合クリーナー。

使い方・効果の動画もあります

FAMACOのカラーリキッド

スウェード用の補色リキッドです。
ネイビー以外にもカラーが用意されています(^^♪

JASON MARKKの防水スプレー

一応FAMACOの補色リキッドにも防水効果があるらしいんですが、このJASON MARKKの動画を見ると欲しくなりますw

ニューバランスM1400

スウェードのわりに軽くて履きやすいいい靴ですよ(^^♪

コメント

  1. I.K より:

    私もM1400NVを持っており、大変参考にさせて頂きました!
    私の靴も色あせが見られてきており、同品で補色予定です。質問なんですが、スエードに補色する際、白い糸のステッチ部分は避けて塗りましたか?それとも上から塗っても糸は染まらない感じですか?よろしくお願いします

    • より:

      コメントありがとうございます!
      お名前をイニシャルに変えさせていただきました

      リキッド塗る上でステッチは避けられませんでした。
      なので写真の状態はステッチも気にせず上から塗った状態です。
      青くなりましたが、遠目から見ればわからないかな?って感じです(^^;

      ステッチを避けるのはスプレーでもリキッドでも難しいと思います・・・
      参考までに!