シェアまたはブックマークする

ラッフルズホテルのLong Barへシンガポールスリングを飲みに行ってみた!【シンガポール観光】

シェアまたはブックマークする

今回のシンガポール旅行(男1人旅)の目的の一つにシンガポール発祥のカクテルを飲むというものがありました。

そのカクテルの名は・・・

シンガポールスリング!!

分かりやすい名前!笑

スポンサーリンク

ラッフルズホテルのLong barへ行った

で、このシンガポールスリングを誕生させたのが、ラッフルズホテル内にあるLong bar(ロング・バー)です。
IMG_4332

IMG_4333

もう、すごいシンガポールスリング推しです笑
IMG_4334

入り口にもデカデカとシンガポールスリング!
IMG_4346

ちなみに、入るときには入口で数組の団体がいてちょっとした行列が出来てました(^^;

しかし中を見るとカウンターが空いてる様子
IMG_4345

店員さんに「1人だからカウンターでいいよ!」て言うと、みんなを抜かして通してくれました♪
これってちょっとした裏技?(超少人数じゃないと使えない)
IMG_4335

カウンターの上に置いてある麻の袋の中にはたくさんの落花生が入ってます。

んで、なーんか違和感がある足元を見ると・・・

落花生のカスがたくさん(゚д゚)!
IMG_4336

これ、、、ヤバいでしょ!?

ポイ捨てで罰金のシンガポールなのに足元これじゃ罰金Barだよ( ;∀;)
て、思ったんですけど、聞いてみたらどうやらこれがここのスタイルらしいです。

なので、自分も一つだけ食べて下にカラをポイーしときました笑

んで注文はもちろんシンガポールスリング

もはや、ここに初めてきてシンガポールスリング以外を頼むやつがいるものなら、その親の頭の中がどんな思考回路をしているのか見てみたくなるくらい、シンガポールスリングなbarのはずだ。

しかしメニューを見てびっくり

シンガポールスリングを頼む前の俺の心を読んでいるかの如く、
『お兄さんわざわざ日本からシンガポール着て、この店来たって事は絶対スリング頼むんだろ~?この金額でも頼んじゃうんだろ~?』という声が聞こえてきそうな金額設定。

その値段、驚愕の1杯31ドル(約2500円)www
IMG_4344(
(最終的に1杯だけしか注文してないけどサービス料入れて3070円だった)

まぁ物価の高い国だ、仕方ない。

有名だし、発祥の店だし、大きなホテルのバーだし・・・

うーん、、、しかしいい商売をしておられる。

発祥の店というネームバリューだけでこれだけ多くの客が来て、見てる限りではみんなシンガポールスリングとプラス1杯くらいで帰ってるみたいなので、超高回転率で回ってる・・・

このロングバーがテナントではなくてラッフルズホテル自身がやってるとしたら、このシンガポールスリングだけでかなり大きな収益源となってるはずだ・・・

(´-`).。oO(日本だとどこ行けば1杯2500円のカクテル飲めるのかな…

なんて思ってるうちにシンガポールスリングが出てくる。
IMG_4337

出てくるの早いな・・・

いや、作り方知らないけど目の前でシェーカーをカシャカシャ振ってくれるのかと思ってた・・・

まいいや、

というわけで飲む!

甘ーいってわけじゃないけど、

カクテル自体が苦手な自分にはあまり好みじゃない!!

でも雰囲気を楽しみに来たから1人でスカした顔で飲み干す笑
IMG_4343

2~3杯飲んで酔っ払って散歩しようかと思ってたけど、高いし1人飲みするには雰囲気が微妙だったから1杯で帰ることに。

支払いはどや顔でカード!

んで、帰る前に店員さんにカウンター座ってる俺の写真頼んだら快く撮ってくれました(^^♪

・・・というわけで、Long barで飲むシンガポールスリングは、思い出作りにピッタリでした笑

Long barへの行き方

場所はラッフルズホテル内にあるので、ラッフルズホテルを目指します。

ホテル自体は大きくて有名なのですぐ分かるので迷わないと思いますし、分からなくても聞けば教えてくれるでしょう。

ちなみに地図&最寄りのシティホール駅からのアクセスはこんな感じ

見ての通り、駅から行く場合はラッフルズシティ・ショッピングモールの中を通れば、雨が降っていてもさほど濡れずに到着する事ができます。

また、暑い日もショッピングモール内なら涼しいのでオススメです(^^♪

シンガポールの思い出作りにLong barのシンガポールスリング、いかがですか?

そんな私のシンガポール弾丸1人旅のブログはコチラからご覧いただけます(^◇^)
https://king5025.com/2016/05/singapore-blog/

このブログではお得にマイルを貯めて、お得に海外旅行に行く方法も紹介しています。
マイルやポイントを貯めたい方は是非ご覧ください↓
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280