シェアまたはブックマークする

チャンギ空港の手荷物預り所を使ってシンガポール観光をしてみた!乗り継ぎの時にも便利!

シェアまたはブックマークする

今回タイのサムイ島へ行ったんですが、その時のフライトが【羽田⇒シンガポール⇒サムイ島】という、シンガポールを経由してサムイ島へ行くものでした。

そこでシンガポールに立ち寄って弾丸で観光をすることに。

その時にスーツケースを持ち歩くわけにもいかないので、空港の手荷物預り所を利用てみたので紹介します。

スポンサーリンク

チャンギ空港の手荷物預り所を使ってみた!

今回はアーリーチェックインをすることで先にスーツケースを機内預けとしてチェックイン時の渡すことも出来たのですが、スーツケースは機内持ち込みにしたかった為、チェックインの時に渡しませんでした。

わかりづらいので簡単に言うとスーツケースが手元にあるままシンガポールに入国した状態です。

もちろん、スーツケースをガラガラ引いた状態で観光なんて御免です。

そこで手荷物一時預かり所を利用したわけです!

利用したのはシンガポールへの入国審査を通過した後なのでパブリックエリアを利用することになります。

※パブリックエリア・トランジットエリアの説明
パブリックエリア
シンガポールに入国審査をした後のエリア
(パスポートにスタンプを押された後)

トランジットエリア
入国審査をする前のエリア
(スタンプを押される前)

第2ターミナルのパブリックエリアの荷物預り所を使った

第2ターミナルでアーリーチェックインをした時、担当してもらったスタッフに場所を聞いて向かいました。

案内板にLeft Baggegeと書いてあります。
しかも、その隣に丁寧に日本語で【手荷物預り所】とも!わかりやすい(^^♪
IMG_4141

場所は第2ターミナルの1階で、タクシー乗り場の横にあります。
ここが第2ターミナルのパブリックエリアの荷物預り所となります。
目立つようで目立ってないので、普通に歩いているだけでは見逃しちゃいそうな場所です笑
IMG_4143

ちなみにチャンギ空港のホームページでマップを確認するとこんな感じ。
赤丸で囲んだ部分が荷物預り所(Left Baggege)です。
leftbaggage

その他ターミナルの荷物預り所の場所

その他の荷物預り所の場所はチャンギ空港のホームぺージをご覧ください。
↑のようなカバンマークを探せばOKです。
http://www.changiairport.com/en/maps.html
※パブリックエリアもトランジットエリアも載っています。

料金・支払方法

料金

24時間の預りで3.21ドルでした。

入口に料金表が張ってありました。
重さや、預ける時間で値段は変わります。
IMG_4144(
↑わかりづらいけど、まぁそんな高いもんじゃないて感じです(^^♪

支払い方法

現金クレジットカードです。
自分は丁度両替をした後だったので現金(シンガポールドル)で払いました。

大きい札を崩そうかと思ったら《細かいのを使ってください》との注意書きがあったので普通に細かいのを出して払いました。
これが世界に誇る良識のある優しい日本人の鑑です。笑

預け方・受け取り方

預け方

カウンターに行って預けたい荷物を渡すと重さを量ってくれます。

あとはパスポート見せて料金払えば完了です。

受け取り方

カウンターに行ってパスポート見せて、荷物を受け取るだけです。

受け取った時に自分の荷物かしっかり確認しておきましょう。

IMG_4435

まとめ

というわけで、チャンギ国際空港の手荷物預り所はお手軽な料金簡単に預けられました!

今回のように街に出たい時はもちろん、紹介したパブリックエリア以外にトランジットエリアにも預け所はあるので、乗り継ぎに時間が掛かるから身の回りを軽くしたい時などに利用する価値は大いにありでしょう!

今回のシンガポール弾丸1人旅のブログはコチラからご覧いただけます(^◇^)
たった1日でしたがかなりあちこち周りましたよ笑
https://king5025.com/2016/05/singapore-blog/

このブログではお得にマイルを貯めて、お得に海外旅行に行く方法も紹介しています。
マイルやポイントを貯めたい方は是非ご覧ください↓
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280