シェアまたはブックマークする

【弾丸旅行】1日で観光したシンガポールの男1人旅(中編)

シェアまたはブックマークする

というわけでシンガポールを滞在時間27時間の超弾丸トリップしてます笑

前編⇒【弾丸旅行】1日で観光したシンガポールの男1人旅(前編)

リトルインディアのエリアからアラブストリートまで歩いて移動している途中です。

スポンサーリンク

シンガポール弾丸1人旅(中編)

街中を歩いていてシンガポールの治安の良さはわかります。
やはりゴミが落ちてないから綺麗で雰囲気がいいんですね。

ガムや唾を吐いたり、ゴミを捨てたら罰金なんだからそりゃあ綺麗です。

でも少し路地裏に入ると・・・
IMG_4256

普通にゴミ落ちてました。
食いかけのご飯にハトさん歓喜
IMG_4258

この人達も昼間っから酒飲みながらゴミぽいーってしてました。
IMG_4257

案外、観光地から少し離れたらこんな感じなのかもしれませんね。
歩いたからわかる街の雰囲気。

住家。
IMG_4267

ローカルになった気分で街を歩くのも面白いです
IMG_4266

IMG_4270

IMG_4271

IMG_4272

アラブストリートまではまだまだ距離があります(-_-;)

ブギスストリート

その前にブギスストリートを散歩。

ガイドブックによれば「ブギス通り周辺は昔はオカマちゃんのバーがあったり卑猥な雰囲気を醸し出してた界隈らしいんですが、今では健全なアーケード街となっている。」とされています。
IMG_4273

たしかに色々なものが売られ、人が多く活気のある通りでした。
IMG_4275

IMG_4277

しかし100%健全な通りかと言われたら・・・
どうだろう( *´艸`)
IMG_4276

ブギス通りを抜けたらノースブリッジストリートを歩いてアラブストリートへ向かいます。

途中でやたらデカイ建物発見
パークビュースクエアだって。なんの建物か不明だったけど、立派すぎ
広角レンズじゃないから全部入らなかった
IMG_4278

んで歩いてるんだけど、暑いんですよ。

とにかく暑くて汗だく。
IMG_4282

てことでカフェで一休みすることに。
IMG_4280

「Hi! Ice Coffee Please!」

どうやら海外旅行へよく行くうちに英語に磨きがかかっていたようで、アイスコーヒー頼んだつもりなのにアイスカフェオレが出てきた(´Д`)
IMG_4281

まぁいいさ、砂糖入れてないだけマシさ

飲みながらカフェの店員あんちゃんと軽く会話する。
(ちゃんと伝わってるかは不明)

汗が軽く引いたところで出発。

なんかカラフルな建物たち
IMG_4287

このあたりはアラブストリートに近いということでこういった服屋が多かった。
IMG_4289

サンタル・モスク

んで着いたのはアラブストリートに面して鎮座してらっしゃるサンタルモスク
IMG_4290

ここはシンガポールで最大で最古のイスラム教寺院。1928年に建造らしいです。
IMG_4306

曜日と時間帯によっては礼拝の時間にあたり内部が見れないので注意です。

今はお祈りの時間じゃないので見学可能
IMG_4291

お靴脱ぎ
IMG_4292

露出高めな人は写真みたいなハリーポッターみたいなやつを着せられます。
IMG_4300

てことで内部。

見学者は少なく人はまばらでした。
IMG_4293

IMG_4296

IMG_4298

たぶんサンタルモスクの歴史を紹介したパネル
(読めない)
IMG_4299

この周辺にアラブストリートやブッソーラストリートがあり、アラブ系のエリアになり、レストラン、ショップ、カフェとかたくさんあります。
IMG_4302

IMG_4303

んで続いての予定は歩いてラッフルズホテルへ向かって、そこでシンガポールスリングを飲もうと思ってたんだけど、予想に反して暑くて体力を奪われてた為、疲労困憊。

というわけでバスに乗って移動してみることに。

バスに乗る

ちょうど先ほどのパークビュースクエアらへんにバス停があったのでそこへ向かう。

そこでラッフルズホテルの最寄り駅(シティホール駅)までいくバスに乗ろう思ってバスを待つが、バスの数が多すぎてどれがどれだか分からない。

とりあえず止まったバスの運転手に「シティホール?」と聞くと頷くので乗る。

バスも朝買ったフリーパス(ツーリストパス)で乗れるので便利だ。
関連記事⇒シンガポール観光の移動にMRTが便利!ツーリストパスを使ってみた!

※この辺は本当に疲れていてカメラを持つ気力が無かったため無写真。

で、無事にシティホール駅近くのバス停で停まったので降りる。

このままラッフルズホテルへ向かおうと思ったが、ほんのちょっとの距離も歩きたくなかったため、予定を変更してそのまま駅に入りMRTに乗ることに。

ゲイラン

シティホール駅から向かったのはアルジュニド(Aljunied)駅

ここにはシンガポール政府公認の桶屋街ゲイラン地区があります。

男性諸君はこのエリアに来て国際交流(意味深)をするわけですね。

私はもちろん、そんなつもりはなかったですが汗をかいてしまい疲れていたのでマッサージでも・・・というノリです。
ゲイランは【Lor ○○】という何本もの通りで出来ていてその通り沿いに桶屋があります。
IMG_4312

んで、自分はもともと調べてあったLor20へ。
(調べてあったんかい!)
IMG_4308

もう政府公認の為、店ごとに番号が振られてわかりやすいようになっています。
IMG_4314

IMG_4313

この通りにある店の番号は33の熱海って店がかわいいコが揃ってるらしいので向かいます。
(店も決めてあったんかい!!)

で、その熱海を発見。

しかし・・・

なんと入りずらいんでしょう。
IMG_4315

電気も点いていないし、もはやオープンしてるかどうかも分からない(-_-)

他の店は既にオープンしていて店の前の呼び込みのおっさんが熱心に声掛けてくるのに、ここは人の気配が無い。。。

てことで第二候補の62A番の雄琴の夜
(第二候補もあったんかい!!!)

こちらは電気がついていて、店の目の前まで行ったらおっさん出てきてウェルカムされた。
IMG_4310

んで、中に入ると女の子が7人くらい座っていたんだけど立ち上がってこっちを満面の笑みで見てる。
うーん・・・かわいいコ多い

するとおっさんが、「ソッチ2人はマレーシア、コッチ5人は中国ネ。」と説明される。

そっか、マレーシアとは国際交流を図る機会なんてないしなー。

ということでマレーシア人という、入ってすぐに第一印象の良かったコを選び個室へ。

しかし、中で入って話してみるとバリバリの中国語しか話せないチャイニーズでした。

IMG_4312(

しかも30分(100ドル)と1時間(150ドル)が選べたんだけど、意気揚々と1時間選んだにも関わらず30分もあれば十分だったって話です。

ま、シャワーで汗をながして疲れを取るのが目的なので・・・

ゲイランのローカルの食堂でご飯

んで、一戦交えて腹減ったということで食事にすることに。

ガイドブックを見ると「ゲイランには昔ながらの食堂が多くあって美味しい店も多いよ」って事だったので、駅まで歩いて戻る途中にあった食堂に適当に入る。
IMG_4316

メニューを聞くと「チキンカレーあるよ」っていうので、じゃあそれで。

ちなみにビールは違う店から別で買う小さいフードコートみたいな食堂でした。
IMG_4317

辛かったけど美味しかった^^♪

というか、こうやってすぐにビールとかアルコールが手に入るのってけっこう嬉しいんだよね
東南アジアはあまり規制は厳しくないけど中東とかは酒手に入れるのに一苦労だったりするからね

スコールにやられる

食堂でご飯を食べてると、先ほどから雲行きが怪しかった空が、泣き始めてしまいました。
IMG_4322

泣くというか、号泣。

もうヒドイ豪雨。しかも雷まで鳴る始末。
IMG_4324

シンガポールは南国なので特有のスコール降るのも珍しくない。
ということは調べ済みだったので、
もちろん折り畳み傘を持ってきています。

しかし、スーツケースに入れたまま空港に絶賛預け中・・・

なんてアホなことしたんだと思いながら、
しばらく食堂で雨宿りしても止む雰囲気無かったので移動することに。

バスでシティホールの方まで行こうかと思ったけど、距離があるので時間の無駄になるかもしれないからやはり駅まで向かいMRTに乗ることに。
IMG_4325

結局コンビニでビニール傘買って、ドリアンを横目に駅へ向かいました。
IMG_4327

んでシティホール駅着いてもすごい雨
IMG_4330

とりあえず行く予定だったラッフルズホテルへ向かいます。

後編に続く・・・
【弾丸旅行】1日で観光したシンガポールの男1人旅(後編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280