シェアまたはブックマークする

シンガポール、チャンギ国際空港での乗り継ぎ・トランジット

シェアまたはブックマークする

今回の旅行でシンガポールで乗り継ぎがあったので紹介します。

スポンサーリンク

シンガポール、チャンギ国際空港での乗り継ぎ・トランジット

ちなみにフライトはこんな感じ
expedia
往路(行き)
羽田⇒シンガポール(1日観光)⇒サムイ島

復路(帰り)
サムイ島⇒シンガポール⇒羽田

往路の方はシンガポールで1日観光する時間を作っていたので、時間的に余裕あったからよかったんですけど、復路のシンガポールでの乗り継ぎに時間が1時間20分となっています。
1時間20分・・・
これは微妙じゃないのか!?

というわけで、同じようなフライトを予約した方で不安に感じてる人も多いと思いますが、
結果を言うと問題無かったです。

たしかにチャンギ空港は広大で端から端まで歩くと相当時間がかかります。
IMG_4104

IMG_4111

さらに1~3のターミナルに分かれてて、そのターミナル間の移動に専用のシャトルバスか電車(スカイトレイン)で移動しないといけないので時間がかかります。
IMG_4118

※先ほどのフライトの帰りを見ると1時間20分という短い時間の上に、第2ターミナルから第3ターミナルに移動しないといけません。
expedia1
↑これでも余裕で乗り継ぎ出来ました。

とりあえず乗り継ぎで使う搭乗ゲートがどこのターミナルのどこにあるか理解して、空港内の地図が見れれば問題無いでしょう。
チャンギ空港内の地図はホームページから見る事も出来ます
http://www.changiairport.com/en/maps/download-pdf-maps.html

私は上記のフライトでも空港内でお土産を買う時間も確保できました
(搭乗ゲート付近のショップだけど)

チャンギ国際空港内

チャンギ空港内はお土産ショップやカフェなど休憩する場所などたくさんあります!
IMG_4109

ポップなゴミ箱
IMG_4108

なぜかたくさん設置してあるフットマッサージマシーン
IMG_4110


IMG_4113

インターネット
IMG_4115

自分の顔をカメラで映すと絵みたいなのを即席で作ってくれるやつ
IMG_4116

などなど・・・とにかく広くてもっとたくさんの見どころ、ショップがありますので、乗り継ぎに時間がある人はラウンジ使わないで、空港内を散策するのも面白いと思います(^^♪

今回はたった1日でシンガポールを弾丸1人旅しました笑
その様子はこちらの記事からご覧いただけます(^◇^)
【弾丸旅行】1日で観光したシンガポールの男1人旅(前編)

このブログではお得にマイルを貯めて、お得に海外旅行に行く方法も紹介しています。
マイルやポイントを貯めたい方は是非ご覧ください↓
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280