シェアまたはブックマークする

暑くなってきたのでフィリップスのボディグルーマーでムダ毛処理した(スネ毛・わき毛・陰毛・ケツ毛)

シェアまたはブックマークする

いきなりですが、私、体毛(とくにスネ毛)が割と濃いんですね(´・ω・`)

ジャン!!(いきなりゴメンなさい)
IMG_4741

んで、以前何かで『欧米人は、見た目が暑苦しいとか、不潔ぽいとかいう理由で、男もムダ毛処理をしてる』というのを見てから、たまーに切ったりして処理してたんです

で、実際やるんですけどこれがけっこう良いんですよ笑

自分がやるのはワキ、足、股(チン&ケツ)です。
ちなみに剃らないで切ってます。
剃るとツルツルなってしまうので(^^;
あと脇とか股は蒸れる場所なので、剃って傷ついた時に感染症とか怖いってのもあります・・・

スポンサーリンク

毛を短くするメリットを紹介

つーわけで、超個人的な【ムダ毛処理をして感じたメリット】を紹介します。

・蒸れ感が少なくなる

やっぱりメリットで一番はコレですね!
毛が多いってことは、毛と毛の間に空気が滞りやすくなって、蒸れやすくなっちゃうんですよ。
ダウンジャケットを思い出してくれれば分かると思います。
さすがにダウンほど毛はありませんが(^^;

あと蒸れると不潔になって臭いの原因にもなるからその対策にもなりますね!

チン&ケツ毛が減るだけでだいぶ楽になります

・清潔感が出る

やっぱり見た目的にも、モジャモジャよりは無い(少ない・薄い)方がいいかな?って感じで。

『蒸れ感が少なくなる』っていうのも清潔感に繋がりますね(^^♪

あと、肛門周りのいわゆるケツ毛のある人は便がついたりして不潔になりやすいので処理するといいみたいです!

・あそこが大きく見える(らしい)

もちろんアンダーヘアの話ですが、モジャモジャヘアーであそこが隠れてるとその分小さく見える。らしい・・・

根元から見えてるとその分大きく見える!・・・らしいですよ笑

バリカンで剃れるけど・・・

以前までバリカンでバリバリやってたんですが、ドン○ホーテで買った安物だったので、すぐ充電が切れたり、刃に毛が絡んで動かなかったりしてあまりいいもんじゃなかった上に、最終的に電源が入らなくなって壊れました(´-`)

なので、せっかく買い替えるならということで、ボディグルーマーを買ってみました。

と、その前にボディグルーマーを知らない方の為に簡単に紹介。

ボディグルーマーって?

単純に、体毛を処理しやすいボディ用シェーバーのことです。

フェイス用と違って網刃の横にトリマーがついているのが特徴↓
bodygroom

以前TVでサッカーの大久保がドイツへ移籍したときの話をしているのを見たんですが、周りのメンバーは欧米人ということでアンダーヘアの処理をしていたらしいです。

で、メンバーに『大久保はモジャモジャだなー』みたいな事を言われ、大久保本人もその時に頭用のバリカンでやったらしいんですが、
「玉をざっくりやって流血した」
みたいな話をしていたのでバリカンを使うのが怖くなったので、専用のグルーマーが欲しかったわけです(^^;

※調べてみたらYouTubeにアップされてました笑

ボディグルーマーを買った

というわけで買ったのはフィリップスのシリーズ3000のBG2026です。
IMG_4728

通常のボディグルーマーに加えて、毛の長さを調整できるコームが3種類(3mm、5mm、7mm)ついてます。
ツルツルにしたいわけじゃないのでこのコームがけっこう重要です。笑
IMG_4730

フィリップスはデザインが近代的でカッコイイですねー(*´з`)
IMG_4731
いや、近代的というより、何か見たことある・・・

この毒々しい色使い・・・
IMG_4731

そうだ!

ウミウシだ!

というわけで、画像検索した結果・・・

やっぱりウミウシでした(´・ω・`)一緒やん

http://www.oceanblue-web.com/log_201603_02.htm

http://www.oceanblue-web.com/log_201603_02.htm

で、コームを取り付けるとこんな感じ。
よりウミウシみたいに(´・ω・`)
IMG_4733
※コームの向きは上下逆に取り付けられるので、写真とは逆の向きに取り付ければT字のカミソリみたいに使えるわけです

実際に使ってみた

というわけでスネ毛に使ってみます。

冒頭でお見せしましたが、最近切ってなかったので伸び放題のジャングル状態です
IMG_4741

コームを下向きに装着して、T字のカミソリで剃るように肌に当てていきます
IMG_4743

半分やるとこんな感じになりました。
IMG_4744

分かりづらいんで、やったところとやってないところの間に線を引いてました。
(´-`).。oO(これでもわかりづらい
IMG_4744 - コピー

てことで全部そり上げるとこんな感じ!
どうですか?
IMG_4746

先ほどの剃る前と比較するとよくわかりますね
IMG_4741
ビフォー↑
アフター↓
IMG_4746
こうしてみると剃った感がありありですが、全体的に見るとスネ毛が薄くなった感じがしてけっこういい感じです(^^)

こんな感じで足とワキと股も剃り上げました。
※ワキと股の写真は割愛します(*ノωノ)笑

全部同じ長さで剃ってもいいと思いますが、
場所に応じてコームを替えて毛の長さを調整するとバランスよく見えたりします。
ちなみに自分はスネ毛を5mm、モモ毛を3mmでやってます。

もちろんツルツルがよければコームを外せばOKです。

使い終わったら着いてる毛を払い落として、充電スタンドに立てかけておけば充電もOKです
IMG_4748

フィリップスBG2026を選んだ理由

今回なぜフィリップスのボディグルーマーにしたかというと、もちろん切れる、剃れるというのは前提の上で、手入れのラクさが魅力的だったからです。

オイル差し不要

この手のシェーバーって手入れの際のオイル差しが必要だったりするんですけど、オイル差し不要とのこと。
オイル差すくらいすぐ出来るんだけど、こういったひと手間が超面倒なタイプなのでありがたいわけです笑

しかも2年保証付き。

ウェット・ドライ対応

乾いた状態で使う事はもちろん、防水なのでシャワーしながら使う事も出来ます
もちろん、水洗いOKなので手入れがラクですね!!

防水だからって海で使ってると「あいつウミウシをカラダに擦りつけてるぞ」って思われるので、せめてお風呂場で使っときましょう笑

そんな手入れがラクチンなウミウシみたいなフィリップスのボディグルーマーは↓のリンクからチェックできます。

他にも種類が出ている

ちなみにフィリップスのボディグルーマーは今回のシリーズ3000の他に、1000と7000が出ていますので一応、自分が買わなかった理由と共に紹介しておきます(^^♪

シリーズ1000【BG1024】

これは充電式じゃなくて乾電池式だったので却下w
旅行先に持っていくには良いサイズですが、長期の旅行じゃなきゃムダ毛処理はしないですよね(^^;
「とりあえず試しに」という方にオススメのエントリーモデルですね

シリーズ7000【TT2040】

これは上位モデルですが、私的にそこまでの機能はいらないかな?という感じで却下でした。

しかし1時間充電で50分使用可能というのは魅力的。
特に腕、足、ボディもフサフサな剛毛メンだと一回の充電でで全身間に合わない可能性あるので、すぐ充電できるというのは強みなはずです!
※両足を下から上まで剃るだけでも30分くらいかかった

さらに5段階のコームの調整が出来るので、こだわり派にオススメです。

まとめ

最後の方は商品の紹介になっちゃったけど、清潔感&蒸れ対策にムダ毛処理がオススメだよ!って話でした( *´艸`)

男のムダ毛(すね毛、ワキ毛、チン毛など)の処理って、まだまだ日本じゃ少数派かもしれませんが、海外ではベーシックな事なんですよッ!

やったことない人は是非チャレンジしてみてください(^^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280