シェアまたはブックマークする

スリランカ旅行4【3泊5日の弾丸パックツアー】

シェアまたはブックマークする

スリランカに弾丸ツアーで来て4日目のブログです。
初日から見る方はこちらから
スリランカ旅行1【3泊5日の弾丸パックツアー】

スポンサーリンク

スリランカ旅行4日目

というわけで今日の夜には飛行機に乗って帰る予定です。
早すぎ(^^;

この日も朝7:30にホテルのロビー集合で出発です。
ほんとホテルは寝るだけですね笑

朝のキャンディ湖畔
IMG_3830

ちばフラワーバス!
日本で使われなくなった車がこっちで現役で走ってるんですねー^^
IMG_3841

宝石博物館

そして最初に向かったのが宝石博物館
スリランカは宝石の鉱山があり、特にサファイアが有名らしいです。
IMG_3853

というわけで中へ。
IMG_3842

色々な宝石の種類の説明や採掘の仕方など紹介してくれます。
IMG_3843

そして宝石を実際に加工してる工房も見学できます。
IMG_3846

採掘の様子を再現
IMG_3849

最終的にはここで買えますよ。と。
気に入ったデザインがあれば買えばいいと思いますが、割と高い設定だと思います。
せっかくだからスリランカでしかとれない石が欲しいと言ったら、一番安くても100万はするよって^^;
中国人きたら爆買いするらしいですけどね。笑
IMG_3851

紅茶屋

宝石博物館からバスに乗って向かったのは紅茶屋さん
IMG_3857

中ではスリランカで有名なセイロンティーが試飲できたり購入できたりします。
IMG_3858

ちょうどこの紅茶屋にも宝石屋が併設されており、こちらでお土産と自分用を購入しました。
さきほどの宝石博物館より安く感じましたが、デザイン性など違いがあると思うので気に入ったものがあればそこで購入しておくべきだと思います。
IMG_3859

バスの車窓から

紅茶屋の次は象の孤児院へ向かいます。
少々距離があったので車窓から撮影していました。
IMG_3861

自然豊かですね~
IMG_3864

ちょいちょい栄えてる町中を通ったりしました
IMG_3865

車屋もけっこう多かったりします。
IMG_3866

ちょっとわかりずらいですが木にぶらさがってる大量のコウモリ
けっこうビッグサイズ(^^;
IMG_3868

明るいうちから飛び回ってました
IMG_3869

途中珍しい赤バナナを売ってる場所もありました。
IMG_3871

赤バナナは通常のバナナより栄養価が高いらしいです。
IMG_3872

まぁ私バナナアレルギーで食べれないので関係ないんですが。
IMG_3874

ピンナラワ象の孤児園

キャンディから西に30kmほどのキャーガッラという町の郊外にあります。
ジャングルで親を亡くしたり、はぐれてしまった小ゾウや病気などのゾウなど100頭あまりを保護している施設です。
IMG_3876

IMG_3877

IMG_3878

こちらもチケットの購入をしなければ入れませんが、ツアーに含まれているのでガイドが購入してくれます。
IMG_3879

IMG_3881

そしてサファリ感のある入口
IMG_3882

だだっ広い所に象が放たれていました。
IMG_3883

餌あげられたりも出来るようです。
(たぶんチップが必要
IMG_3884

象舎
IMG_3887

立派な牙の象さんをバックに。
IMG_3895

撮ってくれた優しいお兄さんたち
(チップ払った100rp
IMG_3897

小象も間近に見れました
IMG_3902

お土産屋さんもあります。
IMG_3904

象の水浴び場

道の反対側には象の水浴び場があり、そちらも見学できます。
IMG_3948

水浴び場までお土産ロードがあります。
IMG_3907

象の糞で紙を作るらしいです。
IMG_3909

エコですね。
IMG_3910

そしてお土産ロードの突き当りにあるのが水浴び場
IMG_3912

象さんいっぱいいました
IMG_3914

IMG_3915

水に横になって浸かりながら鼻を水面に出して呼吸してる笑
IMG_3925

一通り象をみたらお土産屋さんへ
ストールやTシャツやその他色々あります。
どこも営業力強めですが、欲しいと思えば買えばいいし、いらなければ買わなければいいってだけです。
IMG_3937

お土産見てたら象がお土産ロードを通るらしく、店から出られなくなりました。
先ほどの水飲み場にいた象が道を渡って最初に見た場所に移動するらしいです。
象が多すぎて外に出れる状況じゃありませんでしたね^^;
IMG_3942

全ての象が移動したら私たちもそれを追う様に出ました。
IMG_3943

それとは入れ違いに第二陣?の象たちが水飲み場に向かいました。
IMG_3950

道渡ってる!けっこー近い!
IMG_3952

お昼ごはん

象さんを見たらレストランに移動してお昼ごはんです。
IMG_3960

もちろん・・・
IMG_3964

安定のバイキング
IMG_3969

IMG_3970

もちろんライオンビールも☆
帰り際にバスで飲む用に缶も買いました^^
IMG_3973

バスでコロンボ観光(車窓)

旅の最後はコロンボの街中をバスで走り回って観光です。

内戦時に先頭に立って戦った人・・・だったかな?
IMG_3974

スリランカの自動車メーカー【micro】ここでコンパクトカーからトラックまで作ってるらしい。
すげー
ただ、やはり故障が多く、日本車にはかなわないらしい。
IMG_3977

おばちゃん
IMG_3978

ゴミ山
IMG_3980

リアルローカルのおうち
IMG_3982

IMG_3983

真新しい自転車屋
IMG_3984

車屋を見ていて思ったのが、日本みたいに小さな中古車屋から綺麗なショールームのあるディーラーみたいなところがあるということ。
ハイブリッド専門店?
IMG_3986

ディーラー?
IMG_3989

バンダーラナーヤカ記念国際会議場
IMG_3991

ヴィハーラ・マハー・デーウィ公園
こういった仏像はいたるところにあって、わざわざ遠くへお祈りにいかなくていいようにしているらしいです。
IMG_4001

ベイラ湖の上に建っているシーマ・マラカヤ寺院
IMG_4003

割と新しく作られたもので、あまり観光客やお祈りに来てる人はいませんでした。
IMG_4006

島周辺に仏像が並んでいます。
IMG_4007

IMG_4008

綺麗
IMG_4009

同じくベイラ湖にあるこの島は若者のデート用に作った島らしいっす。
IMG_4004

覆面レスラーみたいな鳥
IMG_4014

インド洋
そういえばインド洋て初めてだなー
ちょっとでいいから入りたかったぜ
IMG_4016

ビーチ沿いには売店があって、ご飯や飲み物を買ってサンセットを見れるらしいっす。
素敵じゃないですか!^^
IMG_4017

グレコ・ローマンスタイルの旧国会議事堂
IMG_4021

高級ホテルキングズバリー
左上に見える屋上テラスから海が眺められるので、カクテル飲みながらサンセット見る・・・
なんていいね^^
IMG_4022

ワールドトレードセンター
IMG_4024

などなど、コロンボの街中はすごい建物が多かったし、まだまだ建設中のビルとかあったのでこれからどんどん発展していくんじゃないでしょうか?

ダッチ・ホスピタルというショッピングモールでトイレ休憩
IMG_4028

オランダ統治時代に建てられた病院を可能な限り手を加えずに改装したコロンボの新名所。
中には雑貨やレストラン・カフェなどがありました。
IMG_4031

IMG_4030

IMG_4035

IMG_4038

IMG_4044

また、ここらコロンボ市内はFree Wifiも飛んでます。
しかし、そこまでインフラが整ってない上にみんなが使うのでかなり遅いです。
というかつながりませんでした。^^;

空港へ

その後空港へ向かいました。
IMG_4064

あと少しでサンセットが見れたなー
IMG_4071

バンダラナイケ空港でお世話になった運転手とガイドとバイバイ。
お影で楽しい時間を過ごせました^^

IMG_4073

IMG_4074

IMG_4075

帰国

というわけで無事に日本に帰ってきました^^
到着は朝8時だったかな?これから1日が始まります笑
IMG_4078

スリランカに行ってみて

今回ノリで行ったスリランカでしたが、やはり行くのと行かないのではイメージがまっっったく変わりますね。

敬虔な仏教徒が多いので治安が保たれていて夜も割と安全だったということ。
そして自然が多く、鉱石やハーブなどの特産品が多く観光産業も盛んだった、
コロンボの街中にいくと、まさにこれから発展しようという勢いがあったりと、色々感じるものがありました。

何より素晴らしいと思ったのが、国が何かをしようとしたときに超えらい坊さんに許しを得ないと行動を起こせないという事。

坊さんは無欲なんですよ。
だから服も同じ服だし、飯も必要最小限。
そして金を稼がない。稼ぐ必要が無い。
ついでに髪も無い。

そんな坊さんであれば賄賂や買収、ハニートラップも使えないので、冷静にまともな判断が出来ます。

なのでこの状況(えらい坊さんの許しが必要、坊さんがちゃんと無欲のままでいれる)が続けば、
無理をしないで良い均衡を保ったまま経済成長をすることが出来るんじゃないでしょうか?

イスラム教徒の割合が増えてきてるということで宗教間の争いなど心配がありますが、長期的に見て魅力的な投資先だと感じました。

ということで、スリランカはとても良い国だった!
という感想をもってスリランカ旅行のブログを締めくくりたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

このブログではお得にマイルを貯めて、お得に海外旅行に行く方法も紹介しています。
マイルやポイントを貯めたい方は是非ご覧ください↓
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280