シェアまたはブックマークする

スリランカ旅行にはETAの申請が必要【申請方法】

シェアまたはブックマークする

さて、急な話ですが2月にスリランカに行くことになりました。

スポンサーリンク

スリランカ旅行にはETA申請が必要

んで予約してから知ったのがETA申請をしなくちゃいけないてこと。

・・・なんだそれ?

ETAとは?

スリランカへの電子入国許可査証で簡単に言うとビザです。
現地でも取得可能らしいですが、事前に取得しておかないと現地で余計な時間を取ることになるので出発する前に申請&取得しておいたほうが良いようです。

ETA申請の料金

短期滞在の観光ビザ(2回まで入国)35ドル(2016年1月現在)
入国の際に申請すると40ドルかかるようです。やはり事前に申請した方がいいですね^^

ちなみにトランジットビザ(乗り継ぎ2日までの滞在)と、12歳未満の子供は無料だそうです。

ETAのオンライン申請方法

というわけでETAのオンライン申請方法を紹介します。

いきなり申請のページを見ると面倒になりますが、このページで記載してある流れで入力していけば簡単に終わります。

尚 紹介するのは短期滞在観光用の1人用ETA申請の説明となります。

スリランカの電子査証申請ページにアクセス

まずはスリランカの申請ページに行きます
http://www.eta.gov.lk
上記ページに移るとメッセージが出ます。
srilanka01
ただの注意書きなので観光ETA申請はそのまま右下のOKをクリック

○するとホームページが出ますので左の【日本語】をクリック
srilanka02

○適用をクリック
srilanka03

○規約が出るので【I Agree】をクリック
srilanka04

○この画面になったら申請するETAの種類をクリック
個人の観光ETAは【Apply for an Individual】
srilanka05
※右側には申請手順が載っています。
1. オンライン申請フォームに入力
2. 入力した内容を再確認して決定
3. 支払い方法を選択、支払い
4. ETA受領書を印刷

渡航者情報の入力

○すると申請画面になりますので、旅行に行く人の情報を入力します。
srilanka06
1.苗字
2.下の名前
3.男性はMR、未婚女性はMISS、既婚女性はMRSを選択
4.誕生日(カレンダーから入力できます)
5.男性はMale、女性はFemeleを選択
6.国籍
7.生まれた国
8.職業(必須では無いので未入力でOK)
9.パスポート番号
10.パスポート発行日
11.パスポート期限日

○下の画像の欄は未入力のままでOKです。
※親のパスポートに16歳未満の子供が併記されている場合は必要ですが、日本では子供の併記は認められていません。
srilanka07

○入国について
srilanka08
1.入国日、日にちが確定してない場合は予定日。ただしビザ発行から3ヵ月以内となります
2.入国目的(観光であれば【Sightseeing,Holiday】)
3.出発空港(必須では無いので未入力でOK)
4.入国に使う航空会社(必須では無いので未入力でOK)
5.入国の便名(必須では無いので未入力でOK)

○日本の住所を入力します
srilanka09
1.番地
2.市区町村
3.都道府県
4.郵便番号(必須では無いので未入力でOK)
5.国名
6.スリランカでの滞在先
 大雑把にColombo、Sigiriyaだけでも大丈夫ですが、可能であればホテル名や住所まで入力した方が良いでしょう。
7.E-mailアドレス(このアドレスにETA許可証が送られるので間違えないようにしましょう)
8.電話番号
9.携帯番号(必須では無いので未入力でOK)
10.FAX番号(必須では無いので未入力でOK)

○認証画面
srilanka10
1.当てはまるところにチェック。YesがあるとETAビザの申請が出来ません(1.有効なレジデントビザを持っているか?2.有効なETAを保持もしくは延長手続き中でスリランカに滞在中か?3.有効なマルチエントリービザを持っているか?)
2.認証パスワードを入力します(画像に映ってる文字を入力)
3.入力したすべての内容を確認したらボックスにチェック
4.最後にNextをクリックして次に進みます。

○確認画面になるので内容をもう一度確認して【Confirm】をクリック。
誤りや修正がある場合は【Change】をクリックして入力画面に戻ります
srilanka11

srilanka12

○最後の確認メッセージ
OKをクリックすると支払い画面に移ります
srilanka13

ETA申請の支払い

○支払い方法はクレジットカード決済のみとなっています。
VISA、MASTER、AmericanExpressから選択します。
私はAmericanExpressで支払いました。
srilanka14

○金額と支払い方法の確認
srilanka15

○カード情報を入力します
srilanka16
1.カード番号
2.セキュリティコード
3.カードの期限
4.カードの名義
5.すべて入力したら【Pay Now】をクリック

○入力した内容を確認して【Confirm Payment】をクリック
srilanka17

○すると画面が変わって、「支払い完了したよ!」ってメッセージが出ますのでOKをクリック
srilanka18

完了

これで終わりです。
申請書の受領通知が表示されますので印刷しておきます。
srilanka19

24時間以内にETA許可証が入力したメールアドレス宛に届きますので、印刷をします。

スリランカ入国の際に、この印刷したETA許可証とパスポートと帰りのチケットを一緒に提出する必要があるようです。
ちなみにパスポートにスタンプを押してもらってから30日間滞在出来ます。

意外と簡単に出来るので是非ご自分で申請してみましょう!

注意

入力する際は一字一句間違いないようにしましょう。
特に名前やパスポート番号を間違えると入国時に確認取れなくて再取得が必要になる可能性もあります。

最後までご覧頂きありがとうございました!
このブログではお得にマイルを貯めて、お得に海外旅行に行く方法も紹介しています。
マイルやポイントを貯めたい方は是非ご覧ください↓
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280