シェアまたはブックマークする

マイルを効率よく貯める方法(4)陸マイラー御用達ソラチカカード

シェアまたはブックマークする

陸マイラー御用達のクレジットカード。

それが『ANA ToMe CARD PASMO JCB』
通称ソラチカカードです。
sorachika4
なんでソラチカカードなのか?

答えは貯めたポイントをANAマイルに変えるときの移行率。

ほかのカードだと、0.5~0.6%となるところを、ソラチカカードを使うと0.9倍という素晴らしいレートで移行できます。

100,000ポイントを9,000マイルにするか、5,000マイルにするか、どっちがいいかは考えなくても解りますよね(^^)
これがソラチカカードを持つべき一番の理由になります。

ソラチカカード

まずはソラチカカードのデータ
sorachika1
sorachika3
これによると、年会費に関しては年間2,000円。
マイルへの移行レートを考えたら微々たるものです。

また、このカードで買い物をしたとき、マイル還元率は1%となっていますが、これは特別いいって程ではありません。
(年間300万円以上の決済をするならもっとレートのよいカードを使った方がいいです)
また、1%で得たポイントをマイルにするために、年間5,000円の移行料がかかってしまうのもネックです。

ちなみにメトロポイントをマイルにする時には移行料が掛からないのがポイントです。

ソラチカカードの使い方

というわけで、ソラチカカードは買い物などの決済では使用しないで、ポイント⇒マイルへの中継地点としてのみ使用するのが、陸マイラーの常套手段となっているわけです。

しかし、ポイントをソラチカカードのメトロポイントにできるポイントサイトには限りがあり、以下の3サイトのみとなります。

PeX・Gポイント・ネットマイル

つまり前回の記事で説明した通り、ハピタスとポイントタウンのポイントを効率的にマイルに変えるためには、PeXの会員登録が必要になるわけです。

面倒ですが、この通りにポイントからマイルに移行するのが、移行率と時間を考えて、最も効率の良いルートとなります。

注意

毎月マイルに移行するのに上限がある

ソラチカカードのメトロポイントをANAマイルにするのには月に18000マイルという上限があります。
なのでポイントをガンガン貯めれるようになったら、毎月ポイント⇒メトロポイント⇒マイルの申請をするようにする必要があります。

移行に時間がかかる

PeXポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルには最短で55日間を要します。
なので毎月マイル移行を申請する日を決めて、効率的にマイルを貯めていきましょう。

まとめ

ソラチカカードの交換上限で毎月18,000マイルを貯められるようになれば、年間216,000マイル貯まります。
これだけ貯まると2~3か月に1回ハワイに行くことが出来ます。
4人家族でも年に1回ハワイに行くことが出来ます!

どうでしょう?
いかにソラチカカードを使ってマイルを貯める事が大切かお分かり頂けたかと思います。

大切なのはポイントを貯める時に適切なポイントサイトを使っているか。
たくさんのサイトで分散してしまっては効率が悪いため選択と集中をすることが大事です。

繰り返しますが、ポイントを貯めるのに特に使えるのは下記の2サイトとなります。
まだ登録がお済みでない方は下のバナーからどうぞ(^^)

買い物に強いハピタスでコツコツ貯める
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

案件でガンガン貯めるならポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン