シェアまたはブックマークする

【イスラエル一人旅】6日目前編 日帰りヨルダンツアー【9】

シェアまたはブックマークする

早くも6日目になりました。

今日は朝からヨルダンのペトラ遺跡へ行く日帰りツアーに参加します。

スポンサーリンク

日帰りヨルダンツアー

なぜ今日(土曜日)か?
イスラエルは金曜の夕方から土曜の夕方まで安息日(シャバット)の為、開いてる店がほとんどなくなってしまいます。
店どころかバスやタクシーも極端に少なくなるので何かと不便を強いられます。

なので、ヨルダンへの日帰りツアーにはもってこいなんですね!
(7時出発~帰りは夕方の予定なので帰るころにはシャバットが終わってる!はず)

ちなみにツアーは日本から予約しました。
使ったのはtourplanisraelてとこ。
http://www.tourplanisrael.com/
これのエイラート発の1日ペトラツアーってやつ使いました。
全部英語だったけどなんとか予約出来ました。
予約だけで軽い達成感・・・笑

ちなみにツアー料金259US$・・・高い!!円安直撃!!

ってことで当日はホテルまで送迎バスが来てくれます。
IMG_0611

何軒かホテルを周って、同じツアーに参加するほかのお客さんを拾います。

んで降ろされたのがイスラエルとヨルダンの国境
IMG_0614

IMG_0615

IMG_0616

んでパスポートコントロールへ
IMG_0619

いざヨルダンへ
IMG_0620

人生初の徒歩での国境越え!
IMG_0627

ヨルダンに入ったら休憩所みたいなところで待たされる。
IMG_0628

ツアーはイスラエル側のガイド(国境越えるまでサポートしてくれる)と、ヨルダン側のガイド(国境越えてからサポートしてくれる)に分かれてるので、その引き渡しみたいな感じですね

迷彩のヨルダン兵
IMG_0633

お土産も売ってた
IMG_0630

とりあえず水を購入
IMG_0629

ヨルダン入ってからやたらハエが多くなった
(足に超たかってきたのに写真撮ろうとしたらみんな飛んでった)
IMG_0631

んで、ヨルダン側のガイドと合流してバスに乗る。

ツアーだとツアーポリスも同行してくれるようです。
(それだけ危険な事が起こる可能性があるということでしょうか・・・?)
IMG_0635

んでしばらく走ると
IMG_0636

チェックポイントに来たが・・・
全然人いないw意味あるのかこれ
IMG_0638

ここで一応止められるが、ツアーポリスがいるので顔パスでOKでした。

チェックポイントに飾ってあった写真(たぶん偉い人
IMG_0639

んで砂漠地帯走ってると
IMG_0642

急に町が。
なんていうか、『ここに住んでいるのかー』と思うような町
IMG_0641

IMG_0643

さらに走ると休憩所に着く。
IMG_0656

当たり前かのようにお土産屋も兼ねてる。
IMG_0649

IMG_0650

IMG_0651

イスラエルにもありそうなものもあったけど、やっぱりヨルダンならではのもの?が多かった
IMG_0652

IMG_0653

IMG_0654

ヨルダントイレ
IMG_0646

ここでちょっと休憩
IMG_0645

他のツアー客はお土産(ヨルダンぽいターバンとか)に夢中
IMG_0655

店の外にいた犬
IMG_0665

周りは何もない、まさに荒野
IMG_0658

んで、出発。

この辺はベドウィンという砂漠の遊牧民がいます。
IMG_0673

羊やヤギたちと一緒に定住しないで暮らしてます。
(最近は定住する傾向があるみたい)
IMG_0674

しばらく走るとワディムーサという町に入りました。
通常、ここがペトラ遺跡行くときの拠点になる町です。
IMG_0675

IMG_0676

IMG_0677

今回はツアーの為、町中を通っただけです。
IMG_0681

IMG_0682

IMG_0683

町からペトラの入り口までほど近くにあります。
(なんか気づいたらペトラの入り口にいました。
IMG_0684

中に入ります
遺跡の入り口は観光センターのようになっててキレイに整備されています。
さすが世界遺産
IMG_0686

土産屋もあるけど、全然売れてないようで、Tシャツとか褪せに褪せてます。
IMG_0687

そして遺跡までの道のり・・・
IMG_0689

途中で馬車やらラクダやら乗らせてくれる(入場料に乗車代も含む)
しかし、乗るのにチップを払わないといけないというよく分からないシステム
IMG_0691

IMG_0694

IMG_0699

ここらへんから遺跡が出てきて、ガイドが説明してくれました(99%聞き取れず
IMG_0696

IMG_0701

しかし広大です。あと暑い
IMG_0709

ちなみにこの人がヨルダン側を案内してくれたガイドさん
もはや名前すら聞き取れなかった
IMG_0713

んで遺跡に入る前にあった土産屋に入らせられる
IMG_0715

IMG_0716

フランキンセンスとミルラの匂いを嗅がされる。
IMG_0717

IMG_0718

いよいよ遺跡までの道【シーク】へ
IMG_0722

シークは古代都市ペトラに続く1.2kmほどの狭い渓谷です。
とにかくでかい。
写真では伝わらないかもしれませんが、写っている人と比べてみればそのスケール感が伝わるかと思います。
IMG_0727

IMG_0731

IMG_0733

ちなみに、馬車糞が散らばってるので、足元見ながらじゃないと危ないです。
あとハエが尋常じゃないくらい多い
IMG_0735

IMG_0737

IMG_0740

道は広くなったり、細くなったり
IMG_0748

細いところでも猛スピードで走り抜ける馬車
IMG_0749

シーク内にも遺跡があります
IMG_0750

IMG_0757

IMG_0771

そしてしばらく歩くと、『あの場所』に着きます
IMG_0776

【エル・ハズネ】
IMG_0780

原型が作られたと言われているのは紀元前100年から紀元後200年の間。
もとは王家の墳墓としての役割があり、その後宝物殿となったようだが、そもそもなぜ築かれたかは不明らしい。

ちなみに映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』の舞台になった場所としても有名です。

呼び方は『エル・ハズネ』『エル・カズネ』『アル・ハズネ』などガイドブックやサイトによって微妙に違います
IMG_0784

とにかく、でかい!(内部は入れなかった
IMG_0786

IMG_0794

IMG_0795

この目の前にも土産屋
IMG_0791

IMG_0790

正直ペトラ遺跡ではエルハズネだけ見れれば良かったんだけど、ツアープランにその奥まで入ってたので行ってきました。
(ペトラ全体をゆっくり見るのは1日じゃ無理なくらい広い)

広大
IMG_0805

IMG_0808

ラクダちゃん
IMG_0812

古代都市
IMG_0809

IMG_0818

劇場跡
IMG_0821

ラクダちゃん
ガイドが水入りペットボトルを差し出すと、器用にくわえて飲んでた
IMG_0825

土産物屋
IMG_0827

正直、けっこう欲しいんですよね。
でも、そんな荷物を持って歩く余裕ない場所なんですよ(^_^;
IMG_0831

子供もよく働く
IMG_0834

IMG_0799

みんなと上にある遺跡に向かう
(遺跡の名前忘れた)
IMG_0835

IMG_0838

IMG_0839

途中で土産屋
IMG_0840

もはや売り物なのかなんなのか分からない
IMG_0869

乾燥地帯の植物
IMG_0879

IMG_0877

15分くらい歩いたかな
もう歩きっぱなし
IMG_0844

んで到着!
たぶん誰かの墓
IMG_0853

古代都市一望できる場所です。
やはり広大!
IMG_0845

IMG_0850

ここは中に入れました。
が、何もない
IMG_0855

天井の模様
IMG_0857

遺跡の中から外を見た感じ
IMG_0858

んで、ここを見終わったところでペトラ遺跡見学が終了です。

休憩してから
IMG_0881

来た道を戻ります
IMG_0883

IMG_0891

IMG_0893

IMG_0897

んで昼食(ツアーに含まれてる)
ちなみに15:00くらい。
気づけば朝から水しか飲んでなかった笑
IMG_0905

IMG_0908

バイキング形式
内容は、イスラエルにもありそうなアラビア料理
めっちゃ美味かった。
豆のペーストとかけっこういけます。
IMG_0907

IMG_0909

IMG_0910

飯食ったら車乗り込んで国境まで向かいます
IMG_0911

みんな疲労困憊
IMG_0912

最後にヨルダンの町、【アカバ】を周ってくれました。
最近の発展が目覚ましく、観光都市になるのではないか?という話でした
IMG_0913

IMG_0914

IMG_0915

IMG_0917

というわけで無事に国境まで戻ってくることができ、
ヨルダン、ペトラ遺跡の1日ツアーが終了しました。
IMG_0919

ここで気を抜いていたら入国スタンプをパスポートに押されてしまいました。
これで行けない国が出来ちゃった^^;
まぁ行く予定もないからいんだけどね
IMG_0920

IMG_0922

ペトラ遺跡を1日間にするか2日間にするかで迷っている方が多いと思いますが、よほど遺跡が好きな方じゃなければ1日あれば十分だと思います。
今回のツアーは8人だったけど2日目もツアー予約してたのはその中の2人だけでした。

足場はそんなに悪くないので履きなれたスニーカーで大丈夫じゃないかな?

あとはとにかく暑くて歩く距離が長いので水分補給は忘れずに!

って感じで、ここまでを6日目前編とします。
短いですが後編に続きます

Next⇒【イスラエル一人旅】6日目後編 エイラートの夜【10】

イスラエル旅行関連リンク

外務省 海外安全ホームページ(イスラエルの治安)

イスラエル旅行に行くならExpediaがオススメな理由

地球の歩き方 イスラエル 最新版(おすすめガイドブック!)

旅行便利グッズ

今回行ったイスラエル旅行の記事一覧

7泊9日の男一人旅・日程とルート
日本出国&イスタンブールで乗り継ぎ&イスラエル入国
初日前編エルサレム旧市街散策
初日後編エルサレム旧市街散策
2日目ベツレヘム観光
3日目(前編)オリーブ山周辺散策
3日目(後編)エルサレム新市街散策
4日目 マサダ⇒死海⇒エイラート
5日目 エイラート観光
6日目前編 日帰りヨルダンツアー
6日目後編 エイラートの夜
7日目 エイラート⇒テルアビブ観光
8日目 テルアビブ観光⇒成田

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280