シェアまたはブックマークする

【イスラエル一人旅】3日目(後編)エルサレム新市街散策【6】

シェアまたはブックマークする

ホテルで体制を整えたらエルサレムの新市街とその奥にあるヤドヴェシムという博物館へ行きます。

スポンサーリンク

3日目後編、新市街散策

博物館までLRT(路面電車)が通っているので楽です。
てことで向かいます。
まずは旧市街を出る・・・
出るときに旧市街のセグウェイ族(ただのツアー)に遭いました。
IMG_9860

旧市街を出て歩いて5分くらいでLRTのシティホール駅があります。
IMG_9863

毎回券売機でチケット買うんだけど、カードは読み込まないわ、小銭も認識してくれないわでみんなすげー時間かかってました。
IMG_9914

IMG_9864

んで、乗る。
IMG_9867

終点のマウントヘルツル駅
IMG_9868

IMG_9869

とりあえず近くにいた人に道聞いたら「あそこだよー」って指指す方見たら
すぐ近くにヤドヴェシムの看板がありました。
IMG_9871

看板から歩いて10分くらいで到着。
IMG_9875

入場料無料で入れます。
音声ガイドは20NIS。もちろん聞いてもわからないので借りません。
受付のお姉さん美人だった。
IMG_9876

んで入る。
IMG_9877
内部は撮影不可なので撮っていません。
ヤドヴェシムは第二次世界大戦中ナチスドイツによって虐殺された600万人のユダヤ人を慰霊する目的で作られた博物館です。
内部のホロコースト歴史博物館ではホロコースト(虐殺)に関する写真、切り抜き、遺品が当時のまま、様子が分かるように展示されています。

中には多くのイスラエル兵や学生が見学に来ていました。
おそらく、教育プログラムに入っているんでしょうねー
思わず目を覆う人や、涙を浮かべながら見ている人がいたのが印象的でした。。

ここを来ると決めていたので、事前に当時の事を調べたりして、歴史を見直すいいきっかけになりました。

敷地内には、博物館以外にもモニュメントや協会などありました。
IMG_9878

IMG_9880

IMG_9881

IMG_9883

IMG_9885

っちゅーわけで再度LRTに乗って新市街へ向かいます。

来たのはマハネーイェフダー駅。
IMG_9887

ここにあるマハネーイエフダー市場も見どころの一つらしいので行く。
IMG_9888

フルーツ、ドライフルーツ、野菜、オリーブ、ナッツメインに色々売ってる通り
IMG_9889

IMG_9890

IMG_9891

得体のしれないお菓子も売ってた。絶対くわねーw
IMG_9892

ここで印象的だったのが、試食おじさん。
歩きながらチェリーを試食。次の店でもチェリーを試食。
そんな感じで食べ歩きしてて、「金払わなくても腹いっぱいなるやん!」て思った。笑

ほいで、地球の歩き方に「エルサレムでシーフード食べるならここ」って載ってた店に行く。
ミフモレット。て店
地図見てもわからなくて、困ってたらここのテラスで食べてた美女が「どこ行きたいの?」って言ってくれたから、
ガイドブック指さしながら「ここ行きたい」って言ったら、
「この店よ(笑)」てなって、
それがきっかけで仲良くなってこの日は一日一緒にいました。
っていうのはウソです。
IMG_9895
とりあえず、場所教えてもらうまでホントなんで、美女に礼を言って席につきました。
IMG_9898

IMG_9897

IMG_9896

んで、スタッフが来るが、これがまた美人。
なんだよ美人しかいないじゃん。ヒャッフー!
んで、オススメ聞いたらラブラクのグリルって言うのでそれをもらう。

やたら量の多い前菜とでかいグラスのビール。
左上の豆のペーストをガーリックトーストに付けて食うのが美味いんだなー^^
IMG_9900

んで来たラブラクのグリル。
IMG_9903
なんていうか淡泊な白身魚で薄っぺらいスズキみたいな感じ。
レモンソースみたいなのかけてさっぱりと頂きました。
ちなみにでかいビール2杯でいい感じ。

スタッフのお姉さんも気を利かせて「味はどーだった?」なんて爽やかに聞いてきてくれたりで気分もハッピー笑

んで酔ってフラフラしながら市場を歩いて駅に戻る。
IMG_9906

香辛料屋も多かったなー
IMG_9908

IMG_9906

IMG_9910

あとパン屋
IMG_9907

卵屋も
IMG_9909

アクセサリー屋に入ったら、日本に1年間住んでたっていう女の人いて、「トーキョー、トーキョー」つって一瞬盛り上がった

そしてLRTで旧市街に戻る。
3日目になると「帰ってきたー」って、なんか落ち着く。
IMG_9921

オレンジジュース飲む。
IMG_9922

せっかく来てるので嘆きの壁に再度向かう。
IMG_9932

皆さん嘆いていらっしゃいます。
IMG_9925

IMG_9926

僕も壁に手を当てて嘆いてみました・・・。
はい。

多くのイスラエル兵や
IMG_9942

わっかを作って歌うユダヤ教の人達がいたりして、
日本との違いを再確認というか、世界には色んな文化、宗教があるんだなーとか思ってました。
IMG_9945

んで、そのあとは旧市街にあるダビデの塔でやる「音と光のショー」を見ようと思ってたので、
事前にチケットを買っておきました。
枚数に限りがあるので事前に買っておかないと入れないみたいです。

そして、ご飯。
初日に行ったホテルに近いレストランで、同じメニューのカバーブを食べました。
やっぱウマイ。
もちろんビールも美味い。
IMG_9950

んで食い終わって外に出てみると、何やらお祭りな予感!
IMG_9952

IMG_9953

ちょうどこの日から1週間くらい旧市街のナイトショーフェスティバルみたいなのをやるみたいです。
音と光のショーまで時間もあるし、せっかくなんで軽く見て回りました。
IMG_9957

旧市街の歴史ある風情とモダンなライトアートの調和
IMG_9960

IMG_9966

突如現れるプロジェクションマッピング
IMG_9971

IMG_9994

IMG_9991

カメラおやじ達も歓喜
IMG_9980

けっこうスケールがでかくて町全体でやってました。
IMG_0004

IMG_9997

IMG_9984

IMG_0020

生演奏もあれば、でかいスピーカーでイケイケな音楽鳴らしたり、
これも日本じゃなかなか出来ないことだよなー
IMG_0023

IMG_0026

IMG_0027

IMG_0032

このライトでアートな世界観についていけませんでした。笑
IMG_0035

3Dのプロジェクションマッピング
IMG_0040

IMG_0042

サンドアート
(左下でやってるやつが壁に映し出されてる)
IMG_0057

とにかく、広い!でかい!
全部見きれませんでした。
IMG_0059

IMG_0062

IMG_0064

IMG_0069

IMG_0068

IMG_0074

んでダビデの塔で音と光のショーを見る。
音と光のショーでは旧市街の城壁にエルサレムの歴史をプロジェクションマッピングで映し出します。
分かりやすいアニメーションになってるので、理解することができました笑
IMG_0091

ショーが終わって外に出てもまだナイトショーはやってました。
IMG_0092

しかし疲労困憊でホテルに戻って爆睡。

良くも悪くもホテルの立地が良くて、近かったので助かります笑

明日はいよいよ死海です!

Next⇒【イスラエル一人旅】4日目 マサダ⇒死海⇒エイラート【7】

イスラエル旅行関連リンク

外務省 海外安全ホームページ(イスラエルの治安)

イスラエル旅行に行くならExpediaがオススメな理由

地球の歩き方 イスラエル 最新版(おすすめガイドブック!)

旅行便利グッズ

今回行ったイスラエル旅行の記事一覧

7泊9日の男一人旅・日程とルート
日本出国&イスタンブールで乗り継ぎ&イスラエル入国
初日前編エルサレム旧市街散策
初日後編エルサレム旧市街散策
2日目ベツレヘム観光
3日目(前編)オリーブ山周辺散策
3日目(後編)エルサレム新市街散策
4日目 マサダ⇒死海⇒エイラート
5日目 エイラート観光
6日目前編 日帰りヨルダンツアー
6日目後編 エイラートの夜
7日目 エイラート⇒テルアビブ観光
8日目 テルアビブ観光⇒成田

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280