シェアまたはブックマークする

【旅行便利グッズ】海外用マルチタップ・USB電源付

シェアまたはブックマークする

今回紹介するのは海外で使えるマルチタップです!
日本の電化製品を海外で使うのにマストな一品だと思います!

海外旅行をしていて困るのがホテルでコンセントが足らない時。
1人旅でもスマホの充電、カメラの充電、ノートパソコンなどなど、一気に充電したい時にも足りない事もしばしば。
ましてや、2人や3人など一緒に旅行する人数が増えたらなおさらコンセントが足りなくなってしまいます。笑

そこで活躍するのがコレ

IMG_8005

これは通常のコンセントが2口ついているのはもちろん、、、

IMG_8007

さらにはUSBも2口ついています!!

IMG_8008

なので、これ一つでカメラの充電&スマホ2台の充電も同時にできます!

しかも・・・
電源プラグが各国(A,BF,C,O,SE型)使える仕様になってるので、変換プラグも不要で超便利!

IMG_8010

ホントこれは、海外旅行で最強に便利だと思う事間違いありません!
※日本では使えないので注意!

IMG_8009

対応コンセントプラグ形状

A型:
例:アメリカ、カナダ、グアム、メキシコ、ブラジル、韓国、中国、タイ、台湾、フィリピン、フランス、ドイツ、スペイン、スイス、モロッコ
BF型:
例:イギリス、中国、タイ、香港、シンガポール、マレーシア
C型:
例:韓国、中国、タイ、台湾、香港、インドネシア、マレーシア、イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、スイス、オーストリア、オランダ、エジプト、モロッコ、メキシコ、ブラジル
O型:
例:オーストラリア、ニュージランド、フィジー、パプアニューギニア、中国、台湾、フィリピン
SE型:
例:イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、スイス、オーストリア、オランダ、エジプト、モロッコ、メキシコ、ブラジル、韓国、中国、インドネシア

以上、様々な国で使用できます(^ω^)
海外旅行へ行く方は是非1つカバンに忍ばせておいてはいかがでしょうか!?

注意点&デメリット

変圧機能無し

変圧器の機能はついていないので、日本仕様の100Vしか使えない電子機器は使えませんので注意です

かさばる

あとけっこうかさばるので、それも若干デメリットかなぁ
スーツケースあるなら余裕で入ると思いますが(^^;

熱くなる?

2017/04追記
Amazonのレビューを見るとUSBポートを使用するとマルチタップ本体が熱くなるようです。

ちなみに私自身は今までに
イタリア、クロアチア、ボスニア、イスラエル、フィリピン、タイ、ロシア、香港、バリで
実際に使用しておりますが問題無く使用出来ています。