シェアまたはブックマークする

【痔核・根治術】いぼ痔の手術日記(10)手術後15~20日目【2回目の診察】

シェアまたはブックマークする

いぼ痔手術をして術後15~20日目のブログです。

スポンサーリンク

いぼ痔の手術日記

手術後15日目

今日は手術&入院をして退院後2回目の診察です。。

前回の診察の時にまだクシャミをするだけで激痛が走る肛門に指を入れられて強烈な激痛だったので、今回は朝から痛み止めを飲んで挑みました。

そして早くに病院に着いて、朝イチの診察。

まずは目視で。
とりあえず傷口の経過は順調に治ってきてるらしい。一安心。

で、やはり肛門が狭くなることを防ぐために指を入れて拡張される。
これがもう、強烈な激痛!問答無用でぐりぐりやられる。。。

あががががと声が出ながらも耐える。
痛み止めも効果をなさないほどの激痛!

その後、数秒だがまともに立てなくなるほどの余韻痛・・・

先生は笑いながら「痛いよねー?ごめんねーでも仕方ないんだよー」て。
で、話を聞くと完治まであと2~3週間て。

え?まだそんなかかんの?どーなってんの?勘弁してよ。
なんて言ってもしょうがないので診察を終える。

ほんと、完治まで遠い・・・思っていたのと全然違う・・・
こんなに長くかかるならやってなかった・・・てのが本音かな。笑

で、帰りの受付で無くなりかけてたおしりパットを買い足し。はぁ・・・

その後は痛みは落ち着いてまたいつものおしりに気を使った生活に。

手術後16日目

正直、指をつっこまれる痛みを経験してからは他のささいな動作で感じる痛みが気にならないようになった。
というか、けっこう回復していてくしゃみをしても『ほぼ』気にならないレベルにはなっていた。

しかし、まだ膿は出てくるのでパッド&ナプキンが手放せない。。。生理だってこんな長くかからないでしょう?(T_T)

手術後17日目

もうほとんど痛みは感じない。
でも膿が出るんで、パッド&ナプキンが必要なんだけどここで問題が。
ナプキンのせいでおしりがかぶれる。
膿も減ってきたしナプキンを使うのやめようかどうしようか・・・
なんなんだこの女子みたいな悩みは・・・(T_T)
これが毎月なんだから女子はほんと大変だと思う。

手術後18日目

とくに変わらず。
ナプキンはかぶれるので外しておしりパッドだけにする。
膿の量も減っているのでマメにパッドを交換すればパンツまでは染みてこない。

手術後19日目

このあたりからクシャミしてもまったく気にならなくなった。
やっと平穏な生活が近づいてきた・・・!!!
が、まだ膿は出る。

手術後20日目

いやーついに手術して20日が経ちました。
当初の予定ではもう全回復してるはずだったのに・・・

この日は朝イチのトイレ(大)で超合金のような硬さのブツが控えており、長時間に及ぶ格闘が必要になった。
無事、排出に成功したがそのお影で半日痛みが残るように・・・
まだまだ排便コントロールが必要だと思い知らされた。
それ以外の通常動作は特に痛みもなくいたって普通に過ごせるように(^o^)
明日は退院してから3回目の通院です。ハァ、また指入れられると思うと憂鬱。

Next⇒【痔核・根治術】いぼ痔の手術日記(11)手術後21~28日目【3・4回目の診察】

まとめ⇒【痔核根治手術】いぼ痔手術のまとめ【入院・手術を終えて】

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280