シェアまたはブックマークする

【痔核・根治術】いぼ痔の手術日記(4)術後1日目

シェアまたはブックマークする

痔核(いぼ痔)の手術をして1日が経ちました・・・

今日からガチの入院生活です。

スポンサーリンク

いぼ痔の手術日記(4)術後1日目

今日も6時に起床。
というより強制的に起こされて検温。

まだ痛いが手術当日ほどでもなく、ちょっとズキズキする程度。
痛み止めを飲もうか迷ったけど、胃が荒れるのが嫌なので我慢。

8時、朝食。
固形物を口にするのは58時間ぶり?笑
病院の食事なのであまり期待はしていなかったが、期待を裏切らない粗食
IMG_9696
栄養士がどうたらって話してたけど、なんか栄養もなく添加物が多そう・・・
食後、隠し持っていたリンゴを一個食べた。

食後、やたらおならが出るよになる。
ぶーっとしたおならをすると肛門が震えて痛い笑
何回かおならをしてるうちに、これやってれば排便の練習になるんじゃね?とか思いはじめる。
が、排便とはまったく別の話だと後ほど知ることに・・・

8時半ごろ
看護師が来て唐突に点滴が始まり、身動きが取れなくなる。前もって言って欲しいものだ。

9時ごろ
点滴が終わって経過を診るため診察室へ歩いて向かう。
痛くて歩き方がぎこちないw
診察の結果、「特に問題なし」ということで個室へ戻る。

12時ごろ
昼飯。入院してるときの楽しみはご飯くらいだなと思い始める。
IMG_9699
排便が怖いからってしないでいると、肛門狭窄といって肛門が狭くなったまま固まるらしく、とりあえず食べて排便を促さないといけないらしい。
肛門狭窄になったらまた余計に手術が必要になるらしい、、、こわい。

13時半ごろ
なんとなく便意を感じ、痛み止めを飲んだが何も起こらなかった・・・
もし、このまま便が出なかったら・・・
なんて余計な不安が出てくる。

突然襲ってくる激痛!

夕食まですることねーなーとか思ってたらおもむろにクシャミが。
「ヘ、へ、ヘーーークッション!痛ッ!!!!・・・は!?」
(えーーー!そこ痛くなるの!?)
クシャミすると、めちゃくちゃ肛門に力入るみたいで、電撃のような激痛が走ります。盲点。
というか、クシャミ我慢するの辛い・・・

18時
夕飯
IMG_9702

入院生活はすることがない

手術が終わってから、なんか急にすることが無くなった。
とりあえずノートパソコン、アイパッド、本を持ってきたから時間つぶせるからいいけど。

高齢者が入院をするとボケが早まると聞いたが、なんか分かる気がする。

あとは日常の何気ない行動の中でも肛門に力が入っていることを知る。
さっきのクシャミもそうだし、咳もそう。鼻をかむときも。
ちょっとした段差の上り下りも気を使わないと激痛が走る。

日常生活に支障ありまくり。かんべんしてよ

20時、検温

21時、消灯。
寝るときになるとなんかおしりがうずくように痛くなる。
夜中も夢とか寝相によって変に力が入るらしく、急に『ズキッ!』とした痛みで目が覚めてしまう。
一度目が覚めるとそのズキズキでしばらく寝れなくなる・・・・

ちなみにこの日は入浴禁止。

早く治ってほしい・・・

NEXT⇒【痔核・根治術】いぼ痔の手術日記(5)術後2~3日目【排便の恐怖】

まとめ⇒【痔核根治手術】いぼ痔手術のまとめ【入院・手術を終えて】

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280