シェアまたはブックマークする

【エジプト旅行】7泊9日の男一人旅(14)7日目。カイロ観光~アレキサンドリア

シェアまたはブックマークする

ついに7日目です。ここまでくるとあっという間に時間が過ぎてるような感じがします。
今日はカイロのエジプト考古学博物館、ムハンマドアリモスクを見た後、列車でアレキサンドリアへ向かいます。

まずはホテルの朝食を。

IMG_8137

前日と大きく変わらず。

適当にパンに詰め込んで食べると美味しいです。

デザートはヨーグルトにハチミツをかけたやつで。

IMG_8141

食事を終えたらチェックアウトが12時なのでそれまでエジプト考古学博物館に行きます。9時開館なので、2時間くらい見る予定で。

タハリール広場に近いホテルだったのでエジプト考古学博物館までは歩いて5分程度でした。

この通りを渡ればすぐなんですが、車が止まらないからなかなか渡れない・・・

IMG_8160

で、エジプト考古学博物館。この周辺はテロ警戒で警察がたくさんいました。カメラを向けると怒られるので撮ってません。

IMG_8151

敷地内もさまざまなモニュメント?がありました。

IMG_8158

IMG_8157

いつも通り、さぼってるスタッフ

IMG_8156

んで、エジプト考古学博物館内部はカメラ持ち込み禁止なんですが、カバンに入れてちゃっかり持ち込もうとしました。

が、荷物チェックが厳しく、カバンをX線で見られてカメラを指摘されました。

カメラ預け処があるので預かってもらいます。

IMG_8145

最初にチケット買おうと思った窓口がカメラ預け処でした。笑

ちょっと心配だったけど、5台くらい一眼レフが預けられていたのでお任せしました。

で、入館。

エジプト考古学博物館内には歴代のファラオの財宝をはじめ、たくさんの展示物が展示されています。

中でも印象深かったのが、やはりツタンカーメンの黄金のマスクです。いつも人だかりができるという割に、自分1人しか見てる人はいませんでした。たまたまかな?

他にも黄金で出来た装飾品などがたくさんあり、まさに財宝でした。

そして別料金で入れるミイラ室。ここにはラムセス2世やハトシェプスト女王のミイラが展示されています。しかし、館内にけっこう観光客がいたわりに、ミイラ室に入ってみたらまた自分1人しかいませんでした。スタッフもいないなか10体近いミイラに囲まれて、ちょっと寒気しました・・・

が、今まで見てきた神殿、葬祭殿を建ててきたラムセス2世やハトシェプスト女王をはじめとする本人たち(ミイラ)を直接見た時、なにかパワーを感じることができ、いい経験になりました。

1階、2階を一通り回って終了。

正直もっと時間をかけてまわっても良い場所でしたね。

んでホテルに戻って荷物をパッキングしてバックパック背負ったままムハンマドアリモスクへ向かいます。

IMG_8167

カイロは本当に栄えていて、交通量と人の多さが半端じゃありません。

IMG_8171

落書き。どんな意味あるのか気になりました

IMG_8162

歩いていたら屋台飯を発見。

IMG_8178

買う。食べる。うまい。なんか細いパンにチンジャオロースはさんで、その上にピクルスを置いたようなやつ。1ポンド(16円)

IMG_8177

んで、地下鉄で行こうとする。

赤いMのマークが地下鉄(メトロ)の看板

IMG_8183

で。ここで失敗。乗車券買って、中入ってガーマムハンマドアリはどこの駅が近いか調べたら。この駅が一番最寄りでした・・・。なので出る。あほ

IMG_8184

んで歩く。カイロの街並みを楽しみながら歩く。

IMG_8193

IMG_8196

IMG_8197

んで、見つけたガーマムハンマドアリがあるシタデルという場所まで向かうセルビス乗り場

IMG_8204

待ってる間お茶を売ってる子ども。

んでシタデル行が発車し、しばらく走ったところでシタデル到着。シタデルの近くで降ろしてもらったけど、シタデルがどこだかわからないっていう・・。

IMG_8208

んでシタデルの行き方を道行く人に聞いてもアラビア語しか話せない人ばっかり。しかし最後に話しかけた青年が英語ペラペラで、そのうえシタデルに向かうところだというので一緒に向かいました。

なんで英語が話せるのかとか、今日は休日なのかとか、そんな話をしました・・・。

で到着。チケット買って中に入ります。

IMG_8211

が、エントランスでバックパックをチェックされた自分は三脚が見つかってしまい、三脚使用料を取られました。使う予定無かったのに!

「チケット、チケット」って言ってるのを「Check it! Check it!」て聞こえて何言ってるか全然わかんなかったし

エジプトは3脚の使用に厳しいところが多いです。

で、無事中へ入ることができました。

IMG_8213

シタデルは小高い丘にある城塞で、カイロを一望できる場所にあります。

城塞は町を守る為の要塞のようなものです。なので高い壁に囲われています。

IMG_8215

このシタデルの中には多くの塔や牢獄をはじめ、軍事博物館や警察博物館も入っています。

それらには目もくれず、向かった先はガーマムハンマドアリ。カイロ初日に見逃したムハンマドアリモスクです。

IMG_8216

初日にいけなかった為か、余計に感動しました。笑

IMG_8218

高いばしょにあるシタデルの中でもさらに高い位置にあります。

でかい!

IMG_8220

ああ、なんて美しいんでしょう。これこそイスラームの象徴モスクです。

そしてシタデルの壁よりも高い位置にあるため、カイロを一望できます。

IMG_8225

さすがアフリカ大陸一の都市です。ルクソールやアスワンでは見られなかった高層ビルまであります。その景色にモスクが溶け込んでいるのもイスラム圏らしさがあります。

そしてはるか彼方にはギザのピラミッドも見えました。

IMG_8223

ではガーマムハンマドモスクに入りたいと思います。

IMG_8227

が、ここは出口だと注意されたのでウラに回ります。。。。

IMG_8229

IMG_8231

ここは熱心にお祈りする人もいれば、観光や休憩にきているエジプト人も多かったです。

IMG_8234

で、中に入ります。その前に靴を脱ぐのが決まりだそうです。

IMG_8240

中の広場を経てモスクの中へ

IMG_8241

IMG_8250

建物自体が芸術

IMG_8258

いよいよモスクの中へ

IMG_8266

これを見に来ました・・・迫力のあるシャンデリア、美しい装飾のされた天井ドーム、ところどころにあるステンドグラス。

日本の神社とはまた違う、エキゾチックな雰囲気に酔いしれました。

IMG_8272

IMG_8276

IMG_8279

IMG_8274

IMG_8283

中にはお祈り中の人と写真をとる観光客が入り混じってました。

明らかに外人なのは俺だけ・・・6組くらいのエジプト人に一緒に写真撮ってくれとせがまれました笑

外に出ると、イスラム教について。みたいな本を無料で配ってました。どこの国も宗教系の資料は無料で配布するんですね

IMG_8286

シタデルではここだけしか見ないで、出ました。

IMG_8290

帰りに三輪車で売りに来てたコーンの塩漬け?みたいなのを食べて、タクシーへ。

IMG_8298

ラムセス駅へ向かってもらいます。

写真無いけど、このタクシーの運転手。留めてから駅までずっと電話してました。一回も切ることなくずーーーっと30分くらい。

で、駅の近くでおろしてもらってラムセス駅まで歩く

IMG_8300

途中でケバブ屋みたいのがあったので、電車で食べる用に買いました。

おいしそう

IMG_8302

IMG_8305

駅の前にはスークがありました。スークというより商店街みたい

IMG_8311

んでラムセス駅

IMG_8313

セキュリティゲートを抜けて中に入ります。

IMG_8316

なかなかでかい!キレイ!

んで、チケット売り場でアレキサンドリア行きを買う。このとき15:30くらい。恐らく次の電車は16:00のはず。時刻表見る限り。

IMG_8318

売り場の人も「次のアレキサンドリア行きは16:00だ」と言ったのでチケットを買いました。でもチケット見たら22:30発。え?

確認したら指定席が売り切れてるから、乗りたかったら空いてるところ適当に乗ってくれって感じらしい。

IMG_8323

んで、乗って空席確認するもなさそうなので連結部分付近に座ることに。というか、安定の20分遅れで出発。

IMG_8336

IMG_8335

ドア開いたまま出発するし

IMG_8334

なんかスピードゆるめたら降りちゃう人いるし。

IMG_8337

で、何駅か通ったら席が空いたので座る。たしかヨーロッパかどこかの列車を再利用してるらしく、古いながらもいいシートでした。

ジュースも売ってくれます

IMG_8338

んで、気付いたら爆睡。目が覚めたら終点のアレキサンドリアでした笑

誰も乗ってないw

IMG_8340

かばんを自分に縛り付けてて良かった(^^;

日も暮れすっかり夜です。

IMG_8342

これはこれでいい雰囲気の駅

IMG_8346

また違う土地に来たんだなって、自分に酔いました笑

IMG_8343

アレキサンドリアの駅の名前はマスル駅といいます。
アレキサンドリア駅って方が分かりやすいのに

IMG_8347

駅を出たらホテルに向かいます。

IMG_8356

ここもタクシー使えばラクなんですが、せっかくきたので歩きで!
アレキサンドリアは地中海に面していて、ヨーロッパの歴史と色彩が感じられるらしいですが、夜なのであまりわかりませんでした。

IMG_8361

地中海沿いに面したホテルなので、まずは地中海に出ます。
うーん潮の香り♪

IMG_8363

ウィンザーパレスホテルです。

IMG_8369

エジプト最後の夜なのでいいホテルにしたんですが、さすが入ったらピアノ生演奏をしていました。
しかも流れていたのはゴッドファーザー・・・

IMG_8373

チェックインを済ませたら、超レトロなエレベーターを使って部屋のある階へ

IMG_8375

奮発してジュニアスイートです。

IMG_8386

ちょっと良すぎたかな?笑

IMG_8378

IMG_8377

いい部屋になると、ひとりでいるのがめちゃくちゃ寂しくなります・・・

IMG_8385

IMG_8384

本当にいいホテルで、テラスを開けると地中海を一望です。

IMG_8383

IMG_8382

この日も外に出ようと思ったんですが、ホテルのレストランがよさげだったので、屋内&テラス席でエジプトワインを飲みながら今回の旅をぼんやり振り返ってました。
ちょっと寒かったけど、地中海を眺めながらゆっくりすごしたこの時間は最高に贅沢でしたね

IMG_8395

IMG_8407

この後、ワイン飲みすぎてヘロヘロで部屋に戻って風呂に入ってそのまま寝て風邪ひきかけました。

明日はいよいよエジプト最終日です!

NEXT⇒【エジプト旅行】7泊9日の男一人旅(15)8日目。アレキサンドリア観光~羽田

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280