シェアまたはブックマークする

【エジプト旅行】7泊9日の男一人旅(13)6日目後編。サッカーラ・ダフシュール

シェアまたはブックマークする

ギザの3大ピラミッド観光を終えて次に向かうはサッカーラのピラミッドです。

タクシーを使ってサッカーラダフシュールへ向かい、地下鉄でカイロ中心部へ戻ります。

ピラミッドを出てすぐ声をかけてきたタクシー運転手。

運転手「日本人か?これを見てくれ」(ノートの中の1ページを見せられる)

『最初はあやしいと思ってたけど、○○さん(運転手)の運転のおかげでいろいろな観光地へ行くことが出来ました。とても優しくて素敵なドライブを楽しめました。私もオススメの運転手です。』的なことが書いてありました。

んで、サッカーラとダフシュールまでの金額を聞いたら・・・300ポンド。値段聞いてから全部しかとしました。

んで、流しのタクシーがいたんで止めて【メーター料金】で行ってもらいました。

IMG_8002

まずはサッカーラ。ギザから15分くらいかな

駐車場でタクシーの運転手には車で待っててもらいます。

「寝てるから終わったら起こして」ってエンジン切って寝ました。

駐車場から見える階段ピラミッド

IMG_8029

テキトーなセキュリティを抜けて、入ります。※チケットはずっと手前で買います。

IMG_8030

2列に20本の柱が並ぶ柱廊を抜けます

IMG_8007

IMG_8008

IMG_8009

すると階段ピラミッドの中庭に出ます。

IMG_8017

他のピラミッドと違って、長方形の墓を重ねていった結果、階段のようなピラミッドになったそうです。へぇ

退屈そうな犬と階段ピラミッド

IMG_8021

これがウナス王のピラミッド。

IMG_8018

本当は手前の廃墟を撮ったつもりだったんだけど、後で調べたら奥に写ってる丘みたいなのがウナス王のピラミッドだったようです。

サッカーラになると観光客は激減します。5組くらいしかいなかったかな?見どころも少なく、すぐ見終わってしまいました。

んで、駐車場に戻ると運転手はエンジンかけてラジオ聞きながらケータイいじってました。・・・?エンジンかかってる?メーター増えて金額上がってるやん。

『まぁ待っててもらってるし、チャーターするより安いだろうからいっか』って思いながら次のダフシュールへ向かってもらいました。

ダフシュールはサッカーラからさらに15分くらいだったかな

IMG_8074

けっこうガチな砂利道でローカル感が強かったです。

IMG_8033

タクシー運転手も、「この道あかんな~」みたいな事言ってました

ダフシュールに着いて敷地内を走ってるとさっきの階段ピラミッドが遥かに見えます

IMG_8035

んで到着、赤のピラミッド

IMG_8038

赤っぽい石が使われてるから赤のピラミッドと言うらしいです。言うほど赤くは感じませんでした。

断面が二等辺三角形の真正ピラミッドとしては最古のものらしいです。

中央に入口があって中に入れるようです。

IMG_8039

てことで入ります。

写真ボケましたが、めっちゃ長い&深い&急&狭い階段です。

IMG_8045

降りるのはまぁ、なんとかなりました。

で、内部。何もありません。

IMG_8046

しかし、あれだけの大きさのピラミッドの中にこの空間を作るってすげーっす。ガイドブックには内部は臭いって書いてあったけど、なんか酸っぱかったです。

で、戻るんですが、まじで大変です。ガイドブックには体力に自信のない人はやめましょうて書いてあるんですが、まじでやめた方がいいです。

IMG_8048

左手にビデオカメラ、右手に一眼レフを持ってたので手すりを使わないで登ったんですが、出口着くころにはモモががっくがくになりました。

IMG_8055

ももがやられた赤のピラミッドを後にして屈折ピラミッドに向かいます。

IMG_8057

なぜ屈折しているかというと、建ててる途中で急すぎて支えきれなくなるから途中で設計を変えたらしいです。へぇ

IMG_8062

ここも写真では分かりづらいですがかなりでかいです。

ちょうど人がいたんでアップで撮ってみました。

IMG_8063

めっちゃでかいでしょ?人間、米粒です。

んで、さっきの赤いピラミッドを背に急に気を利かして写真を撮ってくれる運転手。

IMG_8071

このピラミッドをつまむポーズ。なにがいいんだかわからないけど、ギザの三大ピラミッドで観光客がみんなやって写真撮ってました。それ見て『んなの、おれはやらねーぞ』って思ってたけど、1人だったんでつい。。。

んでタクシーで近くの地下鉄まで送ってもらいました。

カートみたいに車線関係なく走ります。こわい

IMG_8085

しかし過積載が多いです。

IMG_8082

バナナとか、草とか。人も乗ってるし。

IMG_8084

地下鉄イル・ムニーブ駅。で、メーター表示料金はコレ

IMG_8086

たぶん安いと思う。運転手いわく、200ポンドが相場らしい。チップ含め140ポンド支払。

ずっとサングラスしてたけど最後に外してくれました。いい運転手。

IMG_8087

んで地下鉄入口まで歩きます。

IMG_8088

写真撮ってたら、なんかいいながらついてくるやつが。

スルーして写真とりながら駅に向かう。

IMG_8090

なんか写真撮ってないでこっちこいよ的なことをずっと言って、腕つかんできたから「ドンタッチミー!」て怒鳴ったらどっか消えた。

んで、駅ついて入ろうとしたら入口の警官にさっきの変な奴が何か言ってる。でこっち指さしてまたなんか言ってる。

そしたら警官来てカメラ見せろって。

んで見せたらアラビア語べらべら話されて、俺も日本語で返して、5分くらいそんなお互い通じない不毛なやり取りしてたら解放された。

なんだったの?てかあいつなんなの?

とりあえず地下鉄乗って、またオペラ駅まで行って歩いてホテルの方まで。

IMG_8096

素敵な夕日。歩きまくりで疲れた。

IMG_8125

ああエジプトの空。

IMG_8130

いい色だ。黄昏ちゃうねぇ

お、ゲイ?

IMG_8118

でも、なんかで見たけどこっちは友達の男同士も手をつなぐって。まぁ国が違えばカルチャーも違うわな。これを違和感と思わず受け入れないとね~。でもパッと見わからないよね(^^;

IMG_8131

タハリール広場戻って、適当なご飯探して、見つけたのがコシャリ屋。コシャリってこっちのメジャーなご飯だって聞いてたけど6日目の夕飯にして初めて見つけた笑

IMG_8133

1杯買ってホテル戻って食べました。

IMG_8136

なんか豆とかコーンとかマカロニとか入って独特なソースで食べる不思議と美味しい食べ物。たぶん日本じゃないと思う。

これ食べてシャワー浴びたら、激疲れで爆睡。毎日寝るのが早い笑

明日はカイロで見逃したところをダッシュで見てアレキサンドリアへ向かいます。

NEXT⇒【エジプト旅行】7泊9日の男一人旅(14)7日目。カイロ観光~アレキサンドリア

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280