シェアまたはブックマークする

パソコンモニター用ブルーライトカットパネル買ってみた

シェアまたはブックマークする

私、仕事もプライベートもずぅーーーっとパソコンの前にいるんですね。
そこで心配なのが目が悪くならないか・・・

特に最近のパソコンやスマホだとよく言われているのがブルーライトが目に及ぼす影響です。

ブルーライトを簡単に説明すると。
光の波長で言うと380mm~530mmの紫~青色の光(青色光)を指します。
この青色光は最近のパソコンのモニター・ディスプレイにも使われているLEDが多く発します。
この青色光は可視光線の中で最もエネルギーが強く、眼の奥の網膜にまで届いてしまいます。
なので、目に大きな負荷をかけると言われていて、長時間パソコンの画面を見ていると目が疲れたり、それに伴って肩がこったりといった症状も出るようです。

そこで以前まではブルーライトをカットするメガネを使っていました。(度無し)
少なからず効果はあるようで、画面を直視するよりは和らいでいる気はします。
しかし、もともと自分は目が良いので(左右とも1.5)度無しのメガネをするだけで疲れてしまうんですね。

そこでモニターに直接ブルーライトをカットするパネルを取り付けようと考えました。
で買ったのがコレ↓
IMG_7866
NCI販売 BLCプロテクター アンチグレアブルーライトカット液晶保護プロテクター 20-22インチワイド共用 BLC-2022AGです。
これならいちいちメガネをかける面倒もないのでとても便利だと思いました。

取り付けも簡単で、パネル上部がコの字になっているので、今使っているモニターに掛けるだけでOKです。
IMG_7867
で、実際使ってみた感想なんですが、、、

目がラク!!
・・・な、気がします。笑

そこまで大きく感じる程度ではないですが、確かに楽になった感じはします。
特にメガネが苦手な自分にとってはブルーライトカットのメガネに比べると、かなり楽であることは確かです。
どちらにしてもライフワークでパソコンを酷使しているので、【無いよりはマシ】程度で使っていきたいと思います。