シェアまたはブックマークする

ガルーダインドネシアでバリ島へ!ジャカルタで乗り継ぎ(トランジット)!

シェアまたはブックマークする

毎年恒例、3回目のバリ島サーフトリップに行ってきました!
やっぱり、バリ最高!

久しぶりのジャカルタでの乗り継ぎ(トランジット)で不安だったので、同じく不安に感じてる方向けに簡単に説明致します。

スポンサーリンク

ジャカルタで乗り継ぎ

ちなみに今回のフライトはこんな感じ
行き GA875便 羽田0:30発 ジャカルタ6:00着
乗継 GA402便 ジャカルタ7:45発 デンパサール10:45着

帰り GA880便 デンパサール0:30発 成田8:50着

国際線ターミナルへ

IMG_3070

IMG_3072

チェックイン

羽田でのチェックインは問題なくスムーズにいきます。
ただジャカルタでのトランジット(乗り継ぎ)に1時間45分なので、時間的な不安があります。
※グアムに行ったときに入国審査で2時間待った経験がある為・・・
IMG_3080

トランジットの不安要素4つ

・入国ビザの購入 ←追記2015年6月12日から観光ビザが免除になっています!
・空港使用料の支払い
・預け荷物は一回受け取るのか(スーツケース・サーフボード)
・上記をすべてこなして1時間45分という待ち時間に間に合うか
でした。

ただ、荷物と空港使用料に関してチェックイン時に聞いたところ、
「食べ物など特別に検査が必要なものが荷物に入っていなければ、そのままデンパサール(バリ島)まで受け取らなくてOK
「空港使用料は行きのジャカルタでは不要で、帰りのデンパサールで200000ルピア必要になる」
との返答だったので2つ問題は解決しました。

追記:2015年6月12日から、日本人で30日以内の観光ならビザの取得が免除になっています!
なので、2016年7月現在はビザを取得する必要はないようです^^
この免除がいつ廃止になるか分からないので、一応記事はそのままにしておきます

以下参考までに↓

ジャカルタで観光ビザを取得する方法(2016年7月現在は不要です)

入国ビザ代(35USドル)は羽田で35USドル分だけ換金しました。
羽田や成田空港の両替所は時間によってはかなり混むので余裕をもって行った方が良いです。
時間に不安な方は郵便局などで前もって両替しておくのも手です。
また、ルピアへの両替は、日本の空港よりインドネシアの空港の方がレートが良い場合がほとんどなので、私はいつもあっちに行ってから両替してます。

というわけで、ひとまずジャカルタに到着。
IMG_3098

空港の人にビザの購入窓口を聞いたら簡単に分かりました。
(というより飛行機降りてほぼ目の前でした

IMG_3102

入国ビザの購入窓口『VOA』黄色で目立つのですぐわかります

IMG_3099

深夜便の為か?あまり混んでいませんでした

『VOA』という看板があるのでそこでビザを購入します。
事前に用意しておいた35USドルです。

乗り継ぎ

そのまま国内線の乗り継ぎ口に向かえばOKです。
IMG_3107

ジャカルタでは預け荷物を受け取る必要がありません。
IMG_3108

そんな感じで問題なく国内線まで行けるようになった為、そのままジャカルタの空港で換金をする時間もありました。
IMG_3109

んでデンパサール行きへ。
こちらは国内線なのでスムーズに進みます。
IMG_3113

んで無事バリ島(デンパサール)到着。
IMG_3118

IMG_3126

荷物が出てくるのを待って・・・
IMG_3130

受け取って完了です♪
IMG_3132

てなわけで、思っていたより全然スムーズでした。笑

まとめ

不安な事は聞いておく!

インドネシアでは決まり事がコロコロ変わったりするので、ガルーダインドネシアのホームページも目を通しておく方がいいでしょう。

不安な方は日本でチェックインするときに、聞きたい事を聞いておいた方がいいですね!
日本語が普通に通じるのはココが最後になるので(笑

機内は冬!

あと、とにかく機内は冷えます!
半袖+半ズボン+サンダルで行ったら寒すぎて凍えました。←当たり前w
各席にクッションとブランケットもありますが、薄手のパーカー程度でいいので羽織るものがあったほうがいいと思います。

特に寒がりの人は考えられる防寒グッズがあった方がいいですね!
私が感じる限り『涼しい』というより『寒い』と言った方が適切なレベルでした(^^;

そうそう、羽田からジャカルタの便ではアイマスクと靴下が配られましたが、毎回配られるかは分からないので、自分で持っていったほうがいいかもですね。
それと機内は乾燥するのでマスクもあった方がいいですね(^^)

バリ島の旅行記はコチラから
バリ島サーフトリップ1~観光・初日前編~

マイルについて

ガルーダインドネシア航空はスターアライアンスグループなのでANAマイルを貯める事が出来ます。

また、当ブログでは飛行機に乗らずにマイルを貯める方法も紹介していますので、宜しければご覧ください!
よりお得に海外旅行に行けるようになりますよ( *´艸`)
https://king5025.com/2016/07/mileage-point-matome/

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280