シェアまたはブックマークする

【台湾旅行】台北に2泊3日の男一人旅(2日目後編)

シェアまたはブックマークする

前回の続き。

スポンサーリンク

台北1人旅2日目後編

ホテルで一旦休憩して、向かったのは千と千尋の神隠しのモデルとなったと言われている『九份』 です。
台北へ行く方ならかなりの割合で行く定番スポットですね!

ツアーで行けばラクなんですが、せっかくの1人旅なので自力で向かってみました。

といっても、九扮までの行き方は簡単で、バスが出ているのでそれに乗るだけです。

九扮への行き方

九扮へ行くバスは『忠孝復興駅』から出ています。
2番出口から出るとバス停まですぐです。

バスは基隆客運の「1062」です。
こんな感じで電光掲示板に1062と分かりやすく書いてあります。
IMG_3747

が、事前に調べていたバス停に行っても、1062が停まるバス停がありませんでした・・・。

で、しばらくすると1062のバスが来たんですけど、そのまま目の前を通り過ぎてったので、バスが来た方向に行くと違う場所に1062のバス停がありました。

事前に調べて行ったのがバス停1。実際に1062バスが停まっていたのはバス停2でした。
無題
※図の「MRT」は忠孝復興駅の2番出口です

その時だけかわかりませんが2013年11月の時点ではバス停2でした。
一応その周辺の写真があったので載せておきます。
IMG_3748

IMG_3751

んで、無事1062のバスに乗って九扮へ!

降りる所がうろ覚えでしたが、日本人が数名乗っていた為、あとついて行くだけで大丈夫でした笑

ちなみにバス内はこんな感じ
IMG_3700

九扮到着!

そして到着、九扮の入り口。
IMG_3701

3時くらいだったかな?まだ明るいので雰囲気ありません。
フラフラしながら暗くなるのを待つ作戦で行きました。
IMG_3704

なんというか、アジア感ある商店街です。
IMG_3709

五番抗へ

んで、ちょっと脇道にそれて、ガイドブックに載ってた「五番抗」というところに向かいました。
なんでも、その昔金鉱山として使われていた時代の抗路の入り口らしく、他の抗路が潰れていたり、辺鄙なところにある中、唯一見やすく、きれいに残っているのが、その五番抗らしいです。
IMG_3716 

で、その五番抗がこちら↓
IMG_3711

・・・・。

ちなみに九扮に人がたくさんいるのに、この五番抗をわざわざ見に来る人はほとんどいませんでした。
※自分が行ったときは自分ともう1人女の人が見に来ていただけ。
 その女の人も「・・・・。」って感じでした。

んで、また九扮に戻ると、、、

まだ明るかったですが、提灯に明かりがついて「っぽく」なってきてました(^o^)!!
IMG_3718

IMG_3719

IMG_3721

もう少し暗くなるのを待つため早目の夕食。店は呼び込みについていって入った店です。まぁ、うまくは無かったです。
IMG_3728

で、暗くなるまでビール飲んで時間潰して、頃合を見て外へ

そこにはジブリの世界が!?

おお!これを見に来た\(^o^)/!
まさに線と千尋の神隠しの世界!
IMG_3731

そしてこのアングル!
九扮行った人のブログの9割に載ってる写真スポットです。
IMG_3740
ツアーぽいガイドの人も「ハイ、ココシャシントルトコデスヨー」って言ってました笑

帰りが大変

んで帰ろうとすると・・・

バス待ち渋滞(;_;)
IMG_3745

1本見送って2本目で乗れました
待つのが苦手な人は乗り合いでタクシーもありだと思います。

ホテルでサプライズ

でホテルに帰ると・・・

ケーキが用意されていました!
IMG_3754(kakou

この日誕生日だったんで、ホテルからのサービスです♡

嬉しかったけど、1人でケーキ食べててめちゃくちゃ寂しくなりました笑

その後、街に出て足裏マッサージして2日目終了です。

次は最終日です。

この時行った台湾旅行の記事一覧

裏技使ってマイルを貯めて海外旅行に行く方法【まとめ】オススメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク336*280